ソープを辞める時はいつ伝えるのが正解?早すぎてもダメ?

ソープを辞める時に、お店やお客さんに対してどのタイミングで伝えるのが良いかというのは難しい問題です。
まずお店に対しては当然お仕事を辞めるわけですから普通のアルバイトと同じように、ある程度時間の余裕をもってやめることを伝えなくてはいけません。
一方でお客さんに対してはやめるタイミングを伝える義務はありませんし、伝えることのメリットとデメリットがそれぞれあります。
この記事では、ソープをやめるときはいつ伝えるのが正解なのかお客さんとお店それぞれに分けてご説明いたします。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープを辞める時は最低でも1か月前にお店に伝える

ソープを辞める時はいつ伝えるのが正解?早すぎてもダメ?ソープをやめるときにはある程度期間の余裕をもってお店に伝えなくてはいけません。
女の子が1人辞める場合、店長はシフトの調整をしなくてはいけませんし女の子の補充を考えなくてはいけません。
社会人である以上は仕事をやめるときにも迷惑をかけずにしっかりと跡を濁さずさるべきと言えます。
一方であまりにも早く伝えてしまうと、「どうせこの子は辞めるから」とお店から思われてしまいフリー客をつけてもらいにくくなる可能性もあります。

だからあまり早く伝えすぎてしまうのも問題です。
このようにお店に迷惑がかからない程度の期間で、かつ自分の不利にもならないタイミングとしては辞める1ヶ月前程度に伝えるのが良いでしょう。
1か月前であればお店に迷惑がかかることもありませんし、店長から文句を言われる筋合いもありません。
なお、お店によっては入店時の面接で、辞める時には何ヶ月前には伝えてほしいと言われます。

その場合には、お店から指定されたタイミングで辞めることを伝えましょう。
お店を辞めると伝えた場合には引き止めをされる可能性もあります。
お店から引き止めをされる女の子は、少なくともお店にとっては在籍してくれていればしっかりとお客さんがついて儲けてくれているということです。
お世話になっている店長やスタッフから引き止めをされてしまうと、つい断りづらくなってしまいだらだらと同じお店で働いてしまう女の子もいます。

もちろん結果的にそのお店でまだまだ働いた方が良いと判断したのであれば続けても構いませんが、別の仕事をしようと考えていたり、風俗を引退しようと決めていたりする場合には、引き留められたとしても断固として辞める決意を伝えましょう。
そしてソープを辞めるときには、次のお仕事や収入の目処をつけてからにしましょう。
ある程度貯金があっても仕事をしなくても生きていけるのであれば大丈夫ですが、お仕事を辞めるとお金が入ってこないという問題があります。
ソープで働いていると1日で大金を稼ぐことができるので、「次のお店が決まっていないけどすぐ決まるだろう」というような気分でお店を辞めてしまうと、意外と新しいお店が決まらずにお金に困ってしまうこともあり得ます。

今の店を辞めて別の風俗店で働くことを考えている場合、そのことを新しいお店に伝えればしばらくの間は掛け持ちをさせてくれることもあります。
そして新しいお店でしっかりと自分が働けると確信ができたタイミングでお店を辞めるのがよいでしょう。
次のお仕事を見つけていれば安心して今のお店を辞められます。
ソープで働いていれば身の周りにもいたと思いますが、突然お店に来なくなってバックレてしまう女の子もたくさんいます。

ハート正直なところ風俗業界ではバックレは日常茶飯時の様に起きていることなので、お店としても慣れたものです。
しかし、突然お仕事辞めたくなって電話などの連絡もせずにバックレてしまうとお店に迷惑がかかるだけではなくあとからトラブルになってしまう可能性もあります。
特に風俗業界はお店同士のつながりがある世界なので、一度お店をバックレてしまうとその風俗店のグループ店ではほぼ間違いなく採用されなくなります。
また、系列店ではなかったとしても同じ地域にあるお店同士で悪質な女の子の情報をやり取りしているので、バックレてしまうとその地域の風俗店ではどこでも採用されなくなる可能性もあります。

もちろん今のお店をやめた時点で完全に風俗業界を卒業するつもりだったり、違う地域に引っ越しをする予定であれば実害を被る可能性はほとんどありません。
しかし、風俗業界は出戻りしたくなる女の子も多いので、いつかまた働きたくなった時の事も考えてできれば出来ればお店とは良い関係を維持したまま辞めていくようにしましょう。

ソープをやめる時はお客さんにいつ伝えるのが正解?

ソープを辞める時にお客さんにいつ伝えるのかは、それぞれのお客さんとの関わり次第です。
まず基本的にはソープ嬢がお客さんに対してお仕事を辞めることを伝える義務はありません。

ですから、わざわざお客さんに言わずにそのままお店を去っていく女の子もたくさんいます。
一方で長期間指名をしてくれたようなお客さんに対してお世話になったという気持ちがあり、しっかりと感謝の意思を示したい場合には、お店を辞めることを伝えても良いでしょう。
その場合には、お客さんが来るペースを考えて最後の来店の一回前に伝えるのが無難です。
例えば月に一回給料日後に来てくれるお客さんであれば、辞める月の前月に来店していただいた時に「来月でお仕事辞めるんです。今までお世話になりました。」などと伝えましょう。
お客さんとしても長期間通っているようなソープ嬢に対しては情がわいているので、突然いなくなるよりもしっかりとお店を辞めることを伝えてもらった方が嬉しいと感じます。
それ以外にお客様に対してお店を辞めることを伝えた方がいいケースは、他のお店に移る場合です。

その時には新しく働くお店を伝えておけばそのまま指名客を連れて行くことができます。
このようなケースの場合には、そのお客さんに対して最後の接客になるタイミングで伝えれば良いでしょう。
あまりにも早くから伝えていてそれが今の店にバレてしまうと、「お客さんを奪っていった」という印象になってしまいお店との関係が悪くなってしまいます。
お客さんに対してお店を辞めることを伝えるときに注意しなくてはいけないこともあります。

特に恋人接客をしているソープ嬢に多いのが、お店を辞めると伝えた場合お客さんがプライベートで会おうとしつこく誘ってくることです。
カレンダーもちろんそのお客さんとプライベートで会うつもりがあるのであればそれも構いませんが、多くのソープ嬢の方はお仕事を辞めたらもうお客さんとは関わりたくないと思いますので、余計な手間が増えてしまう可能性もあります。
また、最後だと伝えるとそれまでルールを守っていたお客さんが、「最後だからお願い」などといってきて過剰なサービスを求めてくることもあります。
NS店なのに最後だからと生中出しを求めてくるような可能性もあり、ある程度信頼していたお客さんであっても最後に幻滅してしまうこともあります。

このように基本的にお客さんに伝えることにはデメリットもあります。
ですから、新しいお店に連れて行きたい指名客がいる場合を除き、基本的には伝えない方が無難と言えます。
それ以上に感謝の思いがありそして信頼できるお客さんであれば、お店を辞めることを伝えても良いでしょう。

まとめ

ソープをやめるときはいつ伝えるのが正解なのかお客さんとお店それぞれに分けてご説明しました。

お店に対しては良い関係を保ったまま辞めたいのであれば、1ヶ月前くらいに伝えるのがよいでしょう。
なおお店によっては「退店時には○ヶ月前に伝えてください」と決まっていることもあるので、その場合にはお店の規則に従いましょう。
お客さんに対しては、新しいお店に指名客を連れて行きたい場合を除いて伝える必要はありません。
それでも、どうしても最後にしっかりと挨拶をしたいお客さんがいる場合には、お店と同じように一か月前くらいのタイミングで伝えてあげるのがよいでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました