ソープの出勤時の服装と接客中の服装はどんな感じ?

ソープで働くことになった時にどういう服装でお仕事に行けば良いのかはとても悩ましい問題です。
お店によっては制服が決まっているのでプレイ中の服装が決まっていることもありますが、大半のお店では仕事中の服装は女の子が自分で用意することになっています。
この記事ではソープの出勤時の服装と接客中の服装はどんな感じが良いのかということについてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープ嬢の出勤時の服装とは

服装ソープで働いている方のほとんどが出勤するときとお仕事をする時では服を変えることが多いようです。
ソープで働く女の子の中には出勤時にはサンダルでラフな格好をしてノーメイクでお店に向かう子もたくさんいます。
基本的にソープ嬢が出勤する時の服装は自由なのですが、お店のランクによっては指導される場合もあります。
格安店や大衆店の場合は出勤時の服装まで指定されることはほぼありません。

基本的に自由ということになっているので自分が好きな服を着ていけば大丈夫です。
出勤時であってもお客さんに見られてしまう可能性があるということは注意しておきましょう。
例えばこれから数万円払って会おうと思っているソープ嬢が、ジャージ上下のノーメイクで歩いている姿を見たら多くのお客さんがテンションを下げてしまいます。
一方で高級店の場合には、ある程度服装の指定をされることもあります。

具体的な服装までは指定をされませんが「お客さんに見られても幻滅されないような服装」で出勤するように指導されることが多いでしょう。
高級店で働いているというソープ嬢の場合にはお店で指導されたような範囲に収まる服装で出勤するようにしましょう。
特にお店から指導を受けていない女の子の場合でも、出勤する時にお客さんに見られてしまう可能性があるということはいつでも注意しておきましょう。
また、風俗で働いている女の子は身バレする原因の一つとして「繁華街をだらしない格好で歩いているところを知り合いに見られた」というものがあります。

もちろん若い女性が繁華街を歩いていても何もおかしなことはないですし、それを知り合いに見られたとしても風俗嬢だとバレることはありません。
しかし、お仕事に慣れてくると出勤する時の服装が適当になっていき、とりあえず着替えやすくて楽な格好をしていると言う女性も多いのです。
普通は繁華街に女性がいる場合には食事やデートに行くためにある程度身綺麗にしているものですので、あまりにもラフな格好をしていると「風俗嬢なのかな?」と女性に思われてしまいます。

ソープで働いて相手にばれに警戒したいと言う女性の場合には、お店に行く時の服装を知り合いに見られたとしても「お出かけです」と答えられる程度のおしゃれはするようにしましょう。

ソープ嬢の接客中の服装はどんな感じ?

ソープ嬢の接客中の服装は、お店で制服を用意してくれる場合と、自分で用意する場合があります。
制服を用意してくれるのは高級店が多く、基本的にはドレスが多いです。
そのような場合にはお店が用意してくれる制服をそのまま着れば良いので迷う心配はありません。

一方自分で用意しなくてはいけないお店もたくさんあります。
自分で用意する場合であっても、お店がある程度服装を指定してくることもあるので面接の時に確認しておきましょう。
お店の規則としてよくあるのが、パンツスタイルは禁止だったり、ドレス着用が義務付けられているなどです。
特にお店が規則として定めていなくても、あまりにもラフな格好だとお店から注意されてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

お客さんからのウケがいい服装は?

では、服装が自由なソープではどういう服装するのが良いのでしょうか。
ソープ嬢が気にしなくてはいけないのは、自分のおしゃれや趣味ではなく、どれくらいお客さんに受けるかと言うことです。
服装次第でお客さんから指名を取れる量も変わります。
お客さんウケがいいソープ嬢の服装は以下のようなものです。

スカート

スカートなんといっても大多数のお客さんから支持を得られるのはスカートです。
パンツスタイルが禁止されていないお店であったとしても基本的にはスカートを選ぶのが無難でしょう。
スカート以外でもワンピースやドレスなど女性らしさを意識した服装が良いです。

素人っぽさ

多くのお客さんが風俗嬢に求めるものには「素人っぽさ」というものがあります。

女性にとってはちょっと不思議に感じるかもしれませんが、風俗に来る男性であっても、風俗嬢はできるだけ素人に近い方が嬉しいと感じるのです。
例えば、服は柄物よりも無地やモノトーンに使い方が素人っぽさが出て好印象を与えられます。
色合いも原色系な色よりも、OLが普段着そうなパステルカラーの方がウケが良いです。
このようにお客さんはプロっぽくなく、素人っぽい女の子と遊びたいと考えているのです。

地味なのはNG

ソープ嬢はお客さんを興奮させなくてはいけないのであまりにも地味すぎるのはダメです。
なんとなくお客さんと会うために気合を入れるなんてめんどくさいと考えてしまう方も多いのですが、彼氏とデートに行くような気持ちでお洒落すれば、お客さんは喜んでくれます。

エロすぎるのもNG

ソープで働くというとなんとなくお客さんに対してエッチな気分にさせてあげなくてはいけないからと、気合い入れすぎて胸元が丸見えな服や極端に短いスカートを履くなどしてしまう女性がいるのですが、それはお客さん受けがとても悪いです。
ソープに来る以上はエッチな気分でお客さんは来ますが、だからといって風俗嬢がいかにも誘惑するような服装をしていると萎えてしまうのです。

女性らしさを強調しすぎるとお客さんは引いてしまうので、セクシーすぎないように気をつけた方が素人っぽさの演出にもつながります。

下着

下着下着は基本的に派手すぎないものを選びましょう。
柄や原色系のものは避けたほうが無難です。
また強めの赤や紫よりも白色や水色の方がお客さん受けは良くなります。

下着の形もTバックなどのようにセクシーさが強調されるものよりも、普通の女の子が吐きそうなオーソドックスなタイプを選びましょう。

高級店以外ならノーブランドでOK

服装自由のソープ店の場合、服も自分で買いに行かなくてはいけませんが、気合を入れてブランド品を購入する必要はありません。
格安タイヤ大衆店に来るお客さんは基本的に女性ものブランドに疎いので良いものを着てても気づいてくれません。
そして、素人っぽさが出るのはむしろユニクロなどの一般的な洋服店で購入した服なのです。

ただし、高級店の場合にはお客さんもある程度富裕層が多いので生地が安っぽすぎる服を着ているとそれだけで見くびられてしまいます。
高級店で働いていて、お金持ちの太客をたくさん作りたいのであればある程度服装にもお金をかけるようにしましょう。

まとめ

ソープの出勤時の服装と接客中の服装はどんな感じが良いのかということについてご説明しました。
出勤時の服装は自由なお店が多いのですが、お客さんから見られてしまう可能性がいつでもあるということを意識して、最低限見られても恥ずかしくないような服装をしましょう。

仕事中の服装が自由な場合には、素人っぽさを意識して服を選ぶのが良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました