近隣のソープに移籍する際は在籍しているお店に正直に話す?

ソープ店から近隣のソープ店へ移籍する際、お店に正直に話さないといけないかと言えば、そうではありません。
むしろ、正直に話すことで生まれるデメリットの方が大きかったりするので、基本的には話さず、無難に、一身上の都合という事で話を終わらせた方が良いです。
また、正直に話してしまうと、余計に話がこじれ、辞めにくくなることもあります。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ただのバイトとは違うソープ

タ近隣のソープに移籍する際は在籍しているお店に正直に話す?普通のバイトなら、いつ辞めても、お店の人からとやかく言われることは少ないですし、辞めて直ぐ近所のお店でバイトをしたとしても、文句を言われる事はまずありません。
多少、お店の店長から引き留められたりすることはあるかと思いますが、バイトは自由でフランクなものだと世間的な認識があり、一人辞めたからと言っても、また募集を出せばよく、お店が受ける痛手はそこまで大きくならないので文句も出にくいです。
しかし、それがソープとなると話は変わります。

ソープ嬢の中には一日に何万、何十万と稼ぐナンバー嬢と呼ばわれるプロが居て、そんなナンバー嬢が一人辞めてしまうだけでお店は大きな痛手を受けることもあります。
また、女性が主体となるお仕事で、男女の関係もありますので、何かと人間関係で問題が出てくることも多いです。
その点、バイトとソープは勝手が異なります。

近隣のソープに移籍する際は在籍しているお店に正直に話すべきか?

ソープで働く女性の中には、お給料や人間関係が原因で、他店への移籍を考えている方も結構います。
そして、その時に、現在在籍しているお店に正直に話すべきかと言う事ですが、基本的には【話さない方が良い】でしょう。
一般的な会社を辞める時にも、その理由を事細かく、お店や上司に話す人は少ないです。
また、理由を話せば話すほど、その点を深く突っ込まれ、辞めたかったのに辞められなくなることもありますし、口のうまい上司やオーナーだった場合、言い包(くる)められる事もあります。

ですので、当たり障りなく辞めたいなら、理由を深く話さない方が無難な選択となります。

ソープ業界ではよくある事

ソープ業界では、他店への移籍は良くある話ですし、隠しても近所のお店へ行く場合はどうせすぐにバレます。
ですので、馬鹿正直にお店の人に対して、話す必要はありません。

また、お店の人もそのことを堂々と言われれば頭にくるものですので、正直に言う事はデメリットも出て来ます。
更に、ソープ業界は入れ替わりも激しく、よほど本指名がバンバン入るようなナンバー嬢でない限り、強く引き留められることも少なかったりします。
お店を辞めた後に、もっと良い人が入ってくれれば、お店も辞めた人に対して逆恨みをすることもありません。

心理学的にも言わない方が良い!?

ちなみに、心理学では「すっぱい葡萄理論」とも言われる、「防衛機制」というものがあります。
要するに端的に言うと、【人は何かにつけて、良い方向に考える】というもので、辞めた理由を深く言わなければ、相手は良い方向へ考えてくれます。
例えば、ソープ店のオーナーなら、辞めた人が「彼氏にバレたに違いない!」「精神を病んだに違いない」と勝手に良い方向へ解釈してくれると言った感じです。
理由をはっきり伝えると、相手の反感を買うばかりか、このように相手が想像する余地をなくしてしまう事にも繋がります。

ですので、心理学的な観点から見ても、正直に移籍をすると言うのは、良い選択肢とは言えません。
理由を聞かれたら、一身上の都合と押し切るのも良いでしょう。

それでも理由をしつこく理由を聞かれたら

重要また、一身上の都合では相手は納得せずに、しつこく理由を聞かれたという時には、次のような断り方をすると、相手も納得してくれやすいです。

一つは「彼氏にバレた」という方法です。
個人間の恋愛事情についてまでお店側もとやかく言う事は少ないので、その一言はかなり効果があります。
彼氏の他には、親にバレたというのも、辞める口実として使えます。
そして、もう一つの方法は「親が病気をした」「自身が精神的に参っている」と言うのも有効です。

病気という理由なら、新しい移籍先に行って暫くたった後に、元のオーナーに見つかってバレたとしても、病気が治ったからと言えば辻褄(つじつま)が合います。
うまく、話をしてあとくされなくソープ店を変えるのがポイントです。
その他には、人間関係が原因と言えば、相手も深くは聞けないデリケートな問題ですので辞めやすくなります。

正直に話した方が良いケース

このように、正直に話すことはデメリットが何かと出てくるため基本的にはやめた方が良いのですが、中には正直に話した方が良いケースもあります。
例えば、【気持ち的に気が済まない】という方です。
色々とお世話になった部分があり、どうしても理由を話したいという時は、正直に話した方が気持ち的にはスッキリします。
また、稼げないから、待機時間が長いからなど【お店側に原因がある時】は、正直にそのことを話せば待遇を改善をしてもらえることもあるので、話した方が良かったりします。

お給料が少ないからと言う理由で話をすれば、「ならお給料を上げるからうちに居てくれないか?」と返ってくる事もあります。
お給料が少ないのが原因で移籍したいと思っている方なら、話をしてあげてもらえば、根本的な問題を解決できますし、そこでお給料は上げられないと言われれば、気兼ねなく他店へ移る事が出来ます。
移籍したい原因がお店にあるなら、正直に話すのも手です。

移籍する時に気を付けたい事

近隣のソープ店へ移籍をする時に気を付けたいことは、現在在籍しているお店のオーナーとつながりがある所へは行かない事です。
ソープ店のオーナー同士で、横のつながりがある場合も多く、そこで情報を漏らされ、バレてしまったらストーカーなどの嫌がらせを受ける可能性もあります。
吉原など、ソープ店が密集している地域は横の繋がりも多かったりします。

また、ソープ嬢として在籍していながら、近隣のソープ店へ移籍するために求職をしている方は、新しいお店の面接の時には正直に他店で働いていると話した方が良かったりします。
店名は正確に話さなくても、とりあえずお店の方へ話をしておくことでスムーズに事が運ぶことが出来ます。

辞める理由は話す必要はないが、辞める事はちゃんと話すことが大切

異なるソープで近隣に移籍する時、辞める理由は話す必要は無いですが、辞めること自体はちゃんと話を付けておきましょう。

在籍中にこっそり他店で話を付けて、元居たお店に一切話をせずに移籍するのはトラブルの元です。
お店側は最初の面接の段階で、既にソープ嬢の個人情報は持っていますので、勝手に辞めたりすればその情報を使って何をされるか分かりません。
ですので、辞める時には事前に話をしておくことは最低限必要な事です。
ちなみに、本指名を入れてくれる常連さんなどにも、移籍するという話を伝えるソープ嬢は多いようです。

まとめ

ソープ店は入った後に、お店が自身に合っていないと感じて辞めたいと感じる事はよくあるものです。
そんな時には、移籍を考えましょう。
また、移籍をする時には正直にお店側に伝える必要はなく、一身上の都合という事で辞めるのが無難です。

お店のコンセプトに対して、自身が合っていない場合、待機時間が長くなるお金も稼げなくなりますので、移籍をするなら早めに行動して行きましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました