求人だけで忙しい風俗店はわからない!保証ありしか選ばないけど間違ってる?

身体を張って風俗で働こうという人の目的のほとんどは、効率的に高い給料を稼ぎたい、ということでしょう。
そこで大切になるのは何といっても店選びです。
選び方としては、暇店では稼げませんので忙しい風俗店であることは当然ですが、しかしそれは求人サイトではわからないというのも現実です。

であれば確実に収入が確保できる「保証あり」の店だけを選ぶという方法もあり得ますが、それは本当に得なのでしょうか。
ほかにもっと稼げる店に確実に入店する方法はないのでしょうか。
そこでここでは、稼げる店の選び方とその際に保証ありを選んだほうがいいのかどうかについて解説していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

自分の特徴とマッチしていないとどんな店でも稼げない

求人だけで忙しい風俗店はわからない!保証ありしか選ばないけど間違ってる?
まず大前提をして理解しておいた方がいいのは、どんなに忙しい、来店客の多い店でも、自分の特徴やキャラクターとその店のコンセプトがあっていなければ稼ぐことはできない、ということです。

極端な例ですが、スレンダータイプのモデルタイプの絶世の美女がぽっちゃり系の店に在籍していたとして稼ぐことはほぼできません。
なぜなら、そこに来る男性はみんなぽっちゃりが好きだからです。
逆に言えば、それほど可愛くなくてもぽっちゃりの女性がその店に在籍していたら、お客さんのニーズに合うのでほどほどの指名が取れ、稼げるでしょう。

もちろん、来店の多い店であればフリー客が回ってきますからそこそこの給料は取れたとしても、自分の好みではないタイプの女性を目当てにリピートして本指名する男性はいませんので、その女性は指名料が稼げず、給料としては頭打ちです。
ですので、まず自分が「何歳に見えるのか」「スタイルはどうなのか」「可愛い系か人妻系か」といったキャラクターをしっかりと自己分析し、その特徴とコンセプトが一致している店を選ぶことが稼ぐための大前提になります。

流行っている店の見分け方

自分の特徴と合ったコンセプトの店で、かつその店が流行っていれば、どんどん本指名が取れますので、給料は飛躍的に稼げるようになります。

そこで次に、流行っている店をどうやって見分けるのか、という点について説明します。

大手グループ店であること

まず系列店をたくさん持っている大手のグループ店であることです。
どの風俗店でも最初は1店舗です。

そこで利益が上げるとそのお金を使って2店舗目、3店舗目と店数が増やしていき、やがて大きなグループになります。
したがって系列店をたくさん持っているということは、儲かっている、つまり流行っているということになります。
また大手グループは資金力がありますからそれを使って宣伝もしっかりと打ちます。
宣伝を打てば、来店客は増えますのでさらに流行ることになります。

ネットでの口コミ評価が高い

吹き出しまたインターネット上には、風俗店の口コミサイトがいくつもあります。
そこで評判が良い店はほぼ確実に流行っています。
女性が化粧品を買う時に口コミサイトを見るように、男性も風俗に行くときには口コミサイトでチェックして店を選びます。

ですので、口コミがよければどんどんお客さんが集まるので、流行るのです。
仮に女性の質やサービスがひどい店、ぼったくりの店は、そのグループがいかに大手でお金が豊富にあり、宣伝をたくさん打っていたとしても、悪い部分は必ず口コミサイトに書かれますので、お客さんは絶対に行きません。
そしてそういう悪い口コミはあっという間に広まりますから、どれだけ大手グループがそれを打ち消そうとしても不可能です。
ですので、そういう店は流行らないのです。

店舗の運営がしっかりしている

お店の質、女性のサービスレベルというものは、店舗の運営、つまり事務所や本社がしっかりしている、ということとほぼイコールです。
なぜなら、運営がしっかりしていれば女性やスタッフへの教育をきちんと行いますし、悪い口コミが広がるようなぼったくりなどもしないからです。
ですので、運営がしっかりしていれば、その店は流行ります。

しかし運営がしっかりしているかどうかは、最終的には入店してみないとわかりません。
ただ、その前にそれを推測する方法は2つあります。
1つは電話対応です。
面接の問い合わせで事務所か本社に電話をした時に、言葉遣いが丁寧で、感じが良く、分かりやすければ、従業員教育が行き届いていますので、きちんと健全に経営されている可能性が高いです。

2つめはお客さん用のホームページの作りがきれいで、そして頻繁に更新されているかどうかのチェックです。
ホームページを更新するにはお金も手間もかかります。
写メ日記などは女性をきちんと管理して書くように指導しなければなりません。
ですので、新人女性の入店、退店女性の写真の削除、女性のグラビア順の変更、出勤情報、インフォメーション、写メ日記などが常に更新されている店は、運営がしっかりしているということです。

中には嘘求人を出してだまして女性を採用しようとする悪質店がありますが、そういう店のホームページはダミーで、ほとんど更新されていません。
悪質店にだまされないためにもホームページは要チェックです。

女性の出勤人数が多い

また女性の「在籍人数」ではなく、「出勤人数」の多い店は、当然それだけの出勤が必要なわけですから、流行っている可能性が高いです。

これもホームページの「本日の出勤一覧」で確認しましょう。
在籍人数は、上で書いたように運営が更新をしっかりしていなくて、辞めた女性を削除しなければ当然多いですからあてにはなりません。

女性への待遇がよい

さらには、女性への待遇がよい、ということも重要です。

待遇がいいのは、そのこと自体が店選びの1番大切な基準になりますが、同時に流行っているかどうかもそれでわかるのです。
というのは、流行っていれば店は儲かっていますから、それを女性への待遇に反映させて、さらにたくさんの質の良い女性を採用しようとするからです。
ですので、バック率が高い、面接時に交通費が支給される、給料から差し引く雑費が少ない、出勤交通費が支給される、社会保険が完備されている、昇給やボーナスがある、最低給与保証がある、などの店は待遇もいいですしですし、同時に流行っているので、さらに稼ぐことができます。
これらは、求人サイトでも条件設定して店を探せますが、しかし実態は違う場合もあるので、風俗店の裏側のことが載っている、ネットの風俗嬢の口コミサイトなどでチェックして本当のところを確認しましょう。

以上の点で流行っている店かどうかを判断しましょう。

求人だけで決めずに必ず面接で判断する

ただし最終的にその店に入るかどうかは、求人やネットの情報だけではなく、面接をしてその場の雰囲気を感じたり、相手の対応をみてから決めましょう。
その時に注意する点は以下の通りです。

応募した店とは違う店をススメられたら要注意

A店の面接に行った時に、「その店は女の子がいっぱいだからB店はどう?」「A店は稼げないからB店はどう?」「その店はリニューアル中だからオープンするまでほかの店で稼いだら?」というようなことを言われたら要注意です。
その求人はダミーの可能性が高いです。
それは、「脱がない、舐めない、触らせない」というようなキャッチフレーズや美味しい条件を見せて女性を集め、うまくだましてもっとハード系の店で働かせるための、悪質店の常套手段です。
ですので、そういう場合は決して素直にそれを信じたりはしないで、だまされたと思って、すぐに帰りましょう。

書類をすぐに書き込ませようとしたら要注意

ハンドサイン風俗店の面接では、生年月日、現住所、学歴、本籍地、希望収入、動機、身長、体重、スリーサイズなどを書類に書いてもらいます。
しかし、面接の席についてすぐにこれを書かせようとする店の場合は注意しましょう。
本来それはお互いの条件が折り合って、納得して、働くことを決めてから書くものです。

それをあわてて書かせようとするのは、面接で断ろうとしたときに「もう書類をもらっているから」という既成事実を作ろうとしている可能性が高いのです。
さらに悪質店の場合は、それがそのまま契約書になっている場合さえ考えられます。
ですので、書かされそうになったら、「お話を伺ってから書きます」と断ってください。

少しでも信用できないと思ったら、きっぱり断って帰る

このようなことも含めて、少しでも疑問に思ったり、不審を感じたら、入店はきっぱりと断って帰るようにしましょう。
いろいろ調べた時間とか、求人に書いてある良い条件とかを考えると惜しくなってしまうかもしれませんが、気になる点があるのにそれを押し殺して契約するのは非常に危険です。
ですので、「もう1度よく考えてから出直します」といって帰ってきてください。

スカウトサイトに登録するのもよい方法

これらの店を0から探すのはなかなか手間で時間がかかります。
それを短縮してくれるのが、風俗専門のスカウトサイトです。
これは、以下のように、自分の店選び重視する条件を設定しておくと、それに一致した店のスカウトマンからスカウトの連絡が来る、という仕組みです。
それを受けたら、改めて上で書いたようなチェックを自分でして、面接を受けるかどうかを決めれば、時間的にかなり節約できます。

その条件としては、たとえば、自分のことであれば「未経験歓迎」「人妻・ママさんOK」「ぽっちゃりOK」や、店の特徴で言えば「脱ぎなし」「オープン5年以上」「お客の年齢層が高い」など、あるいは待遇面で言えば「日払いOK」「出勤交通費支給」「
ノルマなし」「面接交通費支給」など、かなり細かく設定できます。

安定収入が必要なら保証優先。でも損をしているかも。

以上のようなポイントを押さえれば、かなり高い確率で流行っている、忙しい店を選ぶことができますが、その際でもやはり保証ありを選んだほうがよいのでしょうか。

それについて、考えてみましょう。

保証は条件がきつい

まず「保証あり」という待遇には意外に気を付けなければならない点があります。
1つは、在籍している限りもらえる「永久保証」なのか、最初の数ヶ月だけの「新人期間のみ保証」なのか、によってもそれを選ぶかどうかが変わるでしょう。

さらに、保証はほとんどの場合、支給されるための条件がかなり細かく、それも厳しく決まっています。
たとえば、1日最低6時間以上を週3日以上勤務、指名を月に5本以上とる、ホームページでの顔出しOK、写メ日記を1日3回以上投稿する、などの条件を「すべて」クリアする必要があったりします。
さらに遅刻、早退、欠勤をした場合その月の保証はもらえない、ということもついていることもあります。
それどころかその場合は罰金という店さえあります。

ですので、保証目あてに入店しても、自分のペースに合わせて、とか、気楽な気持ちで、とかでは支給されず、結局稼ぎは減ってしまった、ということも十分にあり得るのです。

安定していても拘束時間の時給換算では?

給与さらに単純に保証される金額ではなく、それが拘束される時間、つまり待機している時間も含めて時給でいくらになるのか、という計算もしたほうがよいでしょう。
たとえば上の例でいうと、1日6時間を週3日だと月の勤務は72時間になります。

これで保証が月30万円の場合、
30万円÷72時間=時給4166円
です。
これに対して、忙しい時間帯だけ週1回3時間、月間12時間出勤して、本指名客を中心に1日3人の接客で3万円の稼ぎがあった場合、月の収入は12万円と保証をもらうよりも少なくはなります。

ただし時給で換算すると、
12万円÷12時間=時給1万円
です。
つまり稼げる時間帯だけ出てしっかり働いて、残った時間はほかの仕事や、ほかの店でまた働くなどの方法をとったほうが、効率的に、そして結果的には多くの給料を稼げる可能性が十分にあるのです。

歩合のみの給料でも、店に集客力があったり、自分に固定客がつけば、そのほうが保証以上に稼げるわけです。
したがって、簡単に保証ありを選ぶのではなく、もう少し細かく、自分の働き方も含めて考えていったほうがいいかもしれません。

まとめ

いかがですか。

流行っているかどうか以前に自分と店のコンセプトが一致しているかを確認すること、その上で求人以外の方法で流行っている店を見つける方法、なおかつその時に必ずしも保証を選ばないほうが稼げるかもしれない、ということがお分かりいただけたでしょうか。
いずれにしても、お金を汗がないと風俗で働く意味はありませんから、よく考えて店と待遇を選びましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました