攻めが苦手な女性でも受身専門店なら稼げる?身体のリスクや危険性

自分はエッチの時に攻めたり、あるいは「責めたり」というのが苦手だと思う女性は世の中には多いはずです。
でもそういう女性でも稼ぎたい場合は、風俗で働くことを考えるかもしれません。

その時に心配になるのは、風俗は基本的に男性を責めないといけないのに自分でできるだろうか、とか、それでも稼げるだろうかなどのことでしょう。
そんな女性のために今は風俗でも「受け身専門店」ができ始めています。
ここでは攻めが苦手な女性が受け身専門店で稼ぐ方法と、あわせてその時の身体のリスクと危険性についてもご説明します。

受け身専門店ってどういうプレイ?

疑問風俗ビジネスは今どんどん男性の好みに応じて細分化されてきています。
それだけ男性も、昔のようにガシガシ責めることしか考えていないような時代から、見ることだけで満足したり、責められたかったり、貧乳が好きだったり、というように分かれてきたというです。
その中で現れてきたのが、「自分はひたすら責めたい」「ひたすら舐めたい」「女性から責められるのは好きじゃない」という男性をターゲットにした「受け身専門店」です。
まだ数は少ないですが、責めるのが苦手な女性が風俗で働きたい時にはぴったりの業態でしょう。

そこで、まずは「受け身専門店」にはどういう種類があるのか、そしてどういうプレイをするのか、という点についてご紹介します。

受け身専門箱ヘル

まず1番わかりやすいのが「受け身専門箱ヘル」です。
要は通常の箱ヘルですが、女性は責めないでひたすら責められる、というサービスです。

とはいえ来店するのは「責め命」の男性ですので、責められる内容自体はそれなりにハードです。
店によっても多少違いますが、一般的な基本プレイは以下のようなものです。
2度抜き、ディープスロート、洗い合っこ、オナニー鑑賞、ローター、電マ、バイブ、クンニ
ここにオプションでつくのが、

コスプレ、手枷・足枷、開口マスク、顔射、ごっくん、聖水、イラマチオ、アナル舐め
などです。
ご存知ない方のために解説しておきますと、イラマチオとは、女性が膝たちになって男性のペニスをくわえ、男性が女性の頭を持って前後に動かして射精する、というプレイです。
フェラの一種ですが、自分では顔を動かしません。

ですので、楽なようですが、ところが結構頭を激しく動かされるので、目が回ったり首が痛くなったりしてそれなりにしんどいプレイです。

オナクラ+クンニ専門デリヘル

また受け身専門店のある意味究極の形が、「オナクラ+クンニ専門デリヘル」です。
これはその名の通り、男性が女性に見てもらいながらオナニーをする「オナクラ」的な要素にプラスして、ひたすら女性の性器を舐める、つまりクンニだけをし続ける、というプレイの専門店です。

女性からお客さんを責める、ということは一切ありません。
イラマチオや手枷・足枷などの肉体的にしんどいプレイもないので、かなり楽です。

SMのM女

また「受け身専門店」ではありませんが、SMクラブのM女も自分からは全く責めず、ひたすら責められるという意味では、攻めが苦手な女性でもできる仕事です。

新地系接待、ちょんの間

さらにいわゆる「飛田新地」などの「新地系の料亭」や「ちょんの間」で男性と非常に短時間で本番をする「接待」も、基本は女性からは責めませんので、受け身専門の風俗だと言えます。
風俗で受け身専門の店で働きたいという時には、以上のような選択肢から選ぶことになります。

受け身専門店は楽?

ではこのような受け身専門店での仕事は実際のところ楽なのでしょうか、しんどいのでしょうか。
人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、一般的には以下のようなことが言えます。

自分のエッチの嗜好に合っていれば楽

まず大前提はやはり、自分のすきなエッチのやり方に合っていれば楽、ということです。

自分がエッチの時に男性から触られたりいじめられたり、あるいは少し無理な要求をされたりするのが好き、というようなMっぽい性癖の女性であれば受け身専門店での仕事は、特に無理をせず普段通りにしていればよいので楽でしょう。
また楽であれば自然に仕事が楽しくなり、笑顔が出て明るく接客できますので、それによって本指名も増え、稼ぐこともできるはずです。
しかしちょっとSっぽい部分を持っていたら、延々と舐められたりすること自体が精神的にも肉体的ににきついかもしれません。

SMクラブのM女の場合でも楽なの?

唇ただし、同じ受け身専門と言ってもSMクラブのM女をする場合は、それなりに努力が必要になります。
というのは、SMはプレイはサービス内容が特殊ですので、最初からSMに興味や知識を持っている女性の方が圧倒的に稼げる確率が高いからです。
また責められることが好きだと言っても縛られるのはちょっと、というような中途半端なM女では指名が取れませんから、真正M女を演じる必要も出てきます。
これは肉体的にも精神的にも努力と我慢が必要です。

さらにSMはプレイの種類が多いですので、SMクラブで指名を取っていくには自分から進んで色々なプレイに挑戦していかないと、なかなか上達しませんし、常連客もつきません。
ただ、素人が最初からそこまでSMにはまり込めないのは、お客さんも分かっていますから、新人のうちは、接客時にムチやロウソクなど自分ができないプレイの時には、お客さんに「お許しください、御主人様」と言えばやめてもらえます。

受け身専門で稼ぐためにも努力が必要

ですので、自分に合っていれば受け身専門店は楽ですが、しかしそれが「稼げる」かというと、少し違います。

やはり受け身専門店でも、接客業でありサービス業であることに変わりはありませんので、来店したお客さんに満足してもらわないと、本指名もリピートも取れず、稼ぐことはできません。
ですので、稼ぐためにはお客さんに満足感を与える努力が必要です。
それについては以下のことを心がけましょう。

楽しく会話をして弾ませる

基本的に男性は自分の性的な快感のために風俗店に来店しますが、だからといって「抜ければいい」というわけではありません。
そこにプラスして精神的な満足感も必要なのです。
そのために1番大切なことは「楽しく会話をする」ということです。
ただし、お客さんにはいろいろなタイプの人がいます。

自分から積極的に話しかる人と、会話が苦手な人です。
積極的に話してくれる人の場合は、ニコニコと聞き上手になれば大丈夫ですが、会話が苦手な人の場合はこちらから話しかける必要があります。
たとえばお客さんの趣味や休みの日に何をしているのか、などの質問して、どんな答えが返ってきても褒めて共感することです。
「へ~すごいですね」「私も実はそうなんです!」という感じです。

「お客さん無口なんですね」は絶対的にNGワードですので気を付けましょう。

ディープキス

また責めるのが苦手でも、ぜひ積極的にディープキスだけではできるようにしましょう。
それは単純にに気持ちがよい、ということではなく、ディープキスを積極的にすることで、女性がこのプレイに前向きで楽しみにしている、このお客さんのことを気に入っている、というメッセージになり、お客さんのテンションが上がります。

身体で反応する

また責められている時に、まさに「まぐろ」のように寝転がっているだけでは、本指名はとれません。
こちらから「責め返す」必要は全くありませんが、たとえばクンニをされている時に、男性の頭をつかんで髪の毛をくしゃくしゃにしたり、胸を舐められている時にしがみついたり、というような身体での反応を示しましょう。
それは自分が感じている、というのを伝えることになりますので、男性は自分のテクニックに自信を持ち非常に満足します。

喘ぐ、声を出す

また女性がエッチで感じるのは男性から自分への愛情を感じた時ですが、男性は視覚と聴覚で感じます。
つまり、女性が自分の責めに大きな声で喘いで声を出したり、苦しそうな顔をしたり、ということで性的にも精神的にも満足感を得るのです。
ですので、プレイに最中には思い切り感じた姿を見せ、大きな声で喘ぎましょう。

ただしそれがわざとらしく聞こえてしまっては逆効果です。
その点がうまいのがAV女優です。
ですからぜひAVを見て喘ぎ方を研究してください。

お別れ間際のお礼のキスとハグ

プレイがすべて終わってシャワーを浴び、後は帰るという時に、トドメを刺しましょう。
単純に「バイバイ」などと言わずに、こちらから軽くキスをして、そして相手にハグをしたり腕を組んだりするのです。
これをすると、お客さんと風俗嬢という関係でエッチをしたというビジネス的な世界ではなく、あたかも恋人同士のような感じになります。
するとお客さんは自分に好意を持ってくれていると思い、非常に満足して、必ずリピートして、本指名してくれます。

こういうちょっとしたことの積み重ねができるの違いが、人気嬢にあるかお茶嬢になるかの分かれ目です。
手を抜かずにしっかりやれば受け身専門店でも必ず稼げます。

受け身専門店にも身体のリスクや危険性はある?

もしかしたら受け身専門であれば性病や身体のリスクが少ないと思っていませんか。
だとしたらそれは残念ながら違います。
受け身専門でも、やはりお客さんと精液や体液が自分の粘膜に触れるようなプレイをすれば性病が移ったり、あるいはお客さんのプレイ次第では身体に傷がつくこともあるのです。
具体的には以下のような場合です。

ゴム付けない本番

ヘルスは基本的に本番がありませんが、しかし場合によってはしてしまうこともあるでしょう。
その時にゴムを付けていないと、お互いの性器同士が接触するので、体液を通じて性病が感染するリスクは非常に高くなります。
特に性器が炎症を起こしている場合などは、感染リスクはさらに高まります。
ウイルス、細菌は傷口から侵入しやすいのです。

クンニ

クンニも女性器の粘膜に、男性の唾液が直接接触するので、感染リスクが高いです。

アナルセックス

特にSMクラブでM女をする場合にあり得るのがアナルセックスによる性病の感染です。

そもそも直腸はセックス用ではないので、腸壁はとても弱いものです。
そこにペニスを挿入すると傷がつき、そこから特にHIV、つまりエイズが感染しやすくなるのです。

ディープキス

疑問ディープキスではあまり性病は移りませんが、ただし梅毒と性器ヘルペスは別です。

また口内炎などがでていればより感染しやすくなります。

性病ではなくてもケガをする危険性も

性病は移らなくても、極端に乱暴な手マン、いわゆる「ガジマン」をされると膣の中にけがをする危険性もあります。
それがさらに不衛生な手で手マンされた場合は、性病ではなくほかの細菌が侵入して炎症を起こしてしまうリスクもあります。

ですので、受け身専門でも性病や身体のリスクは存在するのです。
それは覚悟してできる限り自己防衛しましょう。

まとめ

いかがですか。

今は風俗ビジネスも非常にすそ野が広がって、男女ともいろいろな性癖があっても、何らかの受け皿が用意されている状況になりました。
ですので、攻めが苦手な女性でも受け身専門店であれば十分に風俗で働くことができます。
ただし「働ける」と「稼げる」は違います。
稼ぐためにはどのような業態でも、しっかり自分で努力してお客さんに満足してもらい、本指名をとることが重要です。

ですので、小さなことでも手を抜かず、一生懸命接客しましょう。
またリスクや危険性があることもほかの風俗の仕事とあまり変わりません。
それについては店側も気を付けてくれるかもしれませんが、最終的には自分で自分を守るしかありません。
ぜひ気を付けるようにしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

嘘・詐欺・危険
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました