安全に働けて稼げる風俗店はある?危険なら高収入って考え違う?

風俗店で働いて稼ぎたいけれど、今一つ踏み切れない場合があります。
それは「安全かどうか」という点について確証がないからでしょう。

本文で触れますが「安全かどうか」にはいろいろな意味があります。
たとえば性病を移されるのではないなど、典型的でしょう。
もしもたくさん稼ぎたいなら、そのリスクは覚悟した方がいいのか、と悩む人も多いはずです。
そこでここでは、安全に働けて、なおかつ稼げる風俗店は存在するのか、あるならばどういう店なのか、といった点についてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗の「安全」でない部分とは?何をしたら「危険」なの?

安全に働けて稼げる風俗店はある?険なら高収入って考え違う?冒頭に書いたように「安全」にはさまざまな意味があります。
人によっても「この風俗店は安全?」という場合の「安全」の意味は違うかもしれません。
そこで最初に風俗の仕事で「安全」ではないこと、つまり「危険」にはどういうことがあるのか、そして何をしたらその「危険」にさらされるのか、という点を説明します。

性病

まず1番最初に頭に浮かぶ「危険」とは性病のことではないでしょうか。

基本的には性病は、粘膜に病原菌に感染した体液が触れることで感染します。
具体的には以下の行為が性病にかかりやすい「危険」なプレイです。

コンドームを付けない本番行為

これはズバリ、お客さんと自分の性器同士が接触するため体液が感染する危険性が非常に高いものです。
特に性器に炎症や潰瘍(かいよう)などがあった場合ウイルス、細菌は傷口から侵入しやすいのでさらに危険です。

これは同時に「複合感染」というものの原因にもなります。
これは、クラミジア、淋菌、梅毒、性器ヘルペスなどの性病に自分がすでに感染していると、HIV、つまりエイズに感染しやすくなるということです。
ほかの性病にかかっていると通常の本番行為に比べてHIVの感染率は3倍から5倍に、潰瘍ができている場合は10倍から100倍に上がります。

フェラチオ、クンニ

フェラチオやクンニお、口や舌などの粘膜に精液や膣液が直接触れるので、感染する危険性がが高い行為です。

特に口内炎などがある場合は、非常に感染の確率は上がります。

アナルセックスプレイ(AF)

直腸の内側は非常に弱いので、ペニスを挿入するとすぐに傷つくので、HIVが感染しやすい部分です。
HIVは実は膣よりもアナルの方がより感染しやすいのです。

素股

素股は挿入しないので性病が移らないような気がしますがそれは間違いです。

素股の時に出る膣液、がまん汁、精液などが、性器、肛門、口の中などに触れれば感染する危険性があります。

ディープキス

HIVなどはディープキスでは感染しませんが、梅毒と性器ヘルペスは感染します。

テコキ

テコキだけであれば性病は移りません。
ただし、指のささくれ、手の傷などがあって、そこに精液、膣液、血液などが触れると感染する危険性があります。

つまり本番をするソープや、AFプレイほどではないににしても、風俗店での一般的なプレイをするだけで性病になる危険性はあるのです。

アリバイ対策

またもう1つの「危険」な点は、親や家族、あるいは勤め先に風俗で働いていることが分かってしまう、いわゆる「身バレ」「顔バレ」です。
これが起こってしまう原因は、まず店側がホームページなどに顔を出してしまう、あるいはお店のホームページにある写メ日記に顔が写っている写真を載せてしまった、など直接的にわかってしまう場合と、クレーム客によってネットで名前と特徴がさらされた、急に服装が派手になったり、金遣いが荒くなった、などによって周囲の「疑い」を招き、調べられて分かってしまった、という場合が多いです。

本番強要

また箱ヘル、デリヘルでお客さから本番強要をされた、ということも、上の性病が移ることにつながりますから危険なことです。
さらにはそれを拒否して険悪な雰囲気になると、無理やり本番されてしまう、つまり強姦されてしまう、という身体的な危険もあります。

逮捕

手錠風営法違反で風俗店の経営者が逮捕されているニューズなどを見ると、自分が働いている店も摘発されたら自分の逮捕されてしまうのではないか、という不安を持つかもしれません。
しかし、風営法にしろ売春防止法にしろ、そこで働いている女性が逮捕されることはありませんので安心してください。
それは仮に、自分がお客さんに頼まれて「これで指名が指名がもらえるなら」と思って、お店に内緒で本番をしていた場合でも同じです。
しかし、風営法違反や売春防止法違反の店で働いていた場合、逮捕はされなくても警察に連れていかれて事情聴取をされることはあり得ます。

そして店は営業停止になってしまい、一時的にせよ収入が途絶え、生活に困ることになります。
ですので、基本的に風営法や売春防止法に違反している店だとわかったら、すぐに店を移ったほうがよいでしょう。
風営法違反かどうかは「営業の届出をしていない」「18歳未満の女性を働かせている」「外国籍の女性を働かせている」という場合などに該当します。
売春防止法に関しては、基本的にソープ、飛田新地などの料亭街以外での本番行為はすべて違反です。

あるいは、もしも同僚で、お店に黙って本番を繰り返している女性がいたら、いつかトラブルが起きますのでそういう時に店を移りましょう。

性病を避けるためには「ソフト系」を狙う

以上のような、「危険」を避けて「安全」に風俗の仕事するためにはどのような店や業種を選べばよいのでしょうか。
最初にまず性病の危険性は以下のような「ソフト系」の風俗店を選ぶことでかなり避けられます。

オナクラ

オナクラは「オナニークラブ」のことで、男性のお客さんが目の前でオナニーをし、女性はそれを服を着たまま見るだけ、というのが基本プレイです。
キスもフェラチオも必要なく、お客さんには全く触れませんので、性病が移る危険性は皆無です。

メンズエステ

エステという名の通りお客さんの顔や身体をオイルなどでマッサージをするプレイです。
体力的にはハードですが、手でしごいて抜くこともありませんので、これも限りなく性病の危険性は低い仕事です。

性感エステ

性感エステはお客さんのペニスを手でしごいて射精させる風俗です。

またお客さんのお尻の穴に指を入れて前立腺を刺激する前立腺マッサージなどのオプションもあります。
指にケガをしている時にプレイしなければ性病が移る危険性は低いです。

手コキ店

短時間でただ手で「抜く」だけの風俗です。
これも指に傷がなければ大丈夫です。

M性感

M性感はお客さんを、言葉責め、アナル責め、拘束プレイ、大人のオモチャでイジメたうえで前立腺マッサージなどで射精させるものです。
基本的には手でしごくだけですので、性病の危険性は低いですが、店によってはフェラチオのオプションがるので、その場合は少し危険性が上がります。

以上の風俗店を選んでおけば、少なくとも性病の危険性はかなり避けて、安全に稼げるでしょう。

アリバイ対策は大手であればかなり大丈夫

顔バレ、身バレの危険については、まずは自分が、うかつにお店の写メ日記に顔や自分だと特定されるものが写っている写真を載せない、ということで自己防衛しましょう。
そのうえで、店に対しては「顔だしNG」ということをしっかり伝えて、ホームページなどに載せないようにお願いをすることです。

大手グループの風俗店であれば、その点についてはきちんと対応してくれるでしょう。
またさらに大手グループの場合は「アリバイ会社」を作ったり契約したりしているところもあります。
これであれば、架空の一般の企業に勤めているという前提の「名刺」「源泉徴収票」「保育園などに出す書類」「クレジットカードを作る審査のための書類」などを作成してくれ、その名刺に載っている会社に電話をされてもウソで対応してくれますので、風俗で働いているとはわかりません。

本番強要や危険なことを避けるには、派遣型は止める

本番に関しては、まず店がそれを強要するようなことがあれば、即刻辞めましょう。
お客さんから本番強要されるのは、密室の中でのことですので、その可能性を0にすることはできません。
しかし、箱ヘルなどの店舗型風俗店であれば、トラブルにまで発展しそうになったらすぐにスタッフを呼べます。
ですのでその危険を避けるには、デリヘル、ホテヘルなどの派遣型風俗は止めて、店舗型風俗店で働きましょう。

「稼げる」風俗店とはどういうもの?

以上の点に気を付ければ、少なくとも「安全」に風俗店で働くことはできるはずです。
しかし問題は、それで「稼げるか」という点でしょう。
安全でも稼げないのであれば風俗で働く意味がありません。

それについては、以下の考え方をしてみてはいかがでしょうか。

危険なら高収入という考え方は違う?

まず、高収入を稼ぐためには危険な風俗の仕事をするしかないのか、という点ですが、これは半分当たっていて、半分外れています。
確かに、風俗の仕事の中で1番稼げるのはソープです。

ソープにはフェラチオもクンニも、当然本番もありますので、危険度は高くなります。
なおかつ、より稼げる高級店になればなるほど、コンドームを付けない「NS」プレイなど、より危険なプレイをしなければならなくなります。
そういう点では、稼ぎは危険度に比例します。
しかし、一方で「安全な」風俗の仕事をしていても、そこでしっかり本指名をとって、ナンバー嬢やランカーなどの人気嬢になれば稼ぐことはできるはずです。

ですので、そのような人気嬢にどうしたらなれるかということをしっかり考え、そして実行することで安全でかつ稼げる風俗の働き方は可能なのです。
それには具体的に以下のようなことを行いましょう。

自分のルックスやキャラクターとコンセプトが一致している店を選ぶ

現在の風俗店は非常に幅広く、そして細かくコンセプトが分かれています。

人妻系、熟女系、ロリ系、ぽっちゃり系、ギャル系、お嬢様系などたくさんあります。
人気嬢は基本的にそのコンセプトと、その女性のルックスや雰囲気、あるいはキャラクターが一致しています。
仮にぽっちゃり系の店に、スレンダーモデルタイプのすごい美人の女性がいても、ほとんど指名はつきません。
しかし、ほかの店では人気が全く出ない女性でも、ぽっちゃり系に入ったら人気嬢になることもあり得ます。

ですので、自分のルックスやキャラクターを客観的によく考えて、それが生きる、コンセプトの一致した店を選んで入店しましょう。

収入保証がついている店を渡り歩く

またこれはある意味、反則ギリギリのところですが、入店保証がついている店を選んで入り、その保証が切れるタイミングでほかの店に移ってまたそこで入店保証をもらう、という方法もあります。
繁盛してる店ほど保証が付く傾向がありますので、そういう店を選んだから意外に指名がたくさんついて、収入保証よりも多くの給料がもらえた、ということもあり得ます。

ルックス、スタイルに自信があればソフト系でランカー嬢を狙う

安全またもしもルックスが我ながら結構可愛い、とかスタイルには自信がある、という場合はソフト系の風俗店でランカー場を狙いましょう。
正直言って、ソフト系はハード系に比べてく稼げない傾向にありますが、しかし1番稼げないオナクラでも、可愛ければ指名はかなりつきます。
それによってランカー嬢などになれば、バック率も優遇され、さらに稼ぐことができます。

繁盛している店を選ぶ

また最も基本ですが、どのような風俗店にしても稼ぐためには繁盛している店に入ることが大前提です。
ですので、以下のポイントでチェックして、流行っていると思われる店を選びましょう。
・宣伝をたくさん打っている
・大手グループの風俗店である
・女性の在籍が多い
・可愛い女性が多い
これらはいずれもインターネットでその店のホームページを確認したり、あるいは男性雑誌を見ればわかります。

そして店を選んだうえで、最終的には体入、つまり体験入店をして本当に繁盛しているか確認し、もしもそうでなかったら体入保証の期間が終わったらすぐにほかの店に移りましょう。

まとめ

いかがですか。
安全ではない、危険なことがたくさんある、というイメージの風俗の仕事ですが、しっかり考え、店を選べばそれを避けながら、かつ稼ぐこともできる、ということがお分かりいただけたでしょうか。

安全でも稼げなければ意味がありませんし、稼げても性病になったり危険な目にあったらそれも本末転倒です。
ぜひ以上を参考に、自分を守りながら稼いでください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました