飛田新地には外国人観光客がくる?英語喋れないけど接客できる?

風俗全般
Maklay62 / Pixabay

飛田新地は日本中にある様々な風俗街のなかでもかなり特殊な地域で、多くの男性が一度は行ってみたいと考えているほど有名です。
さらに最近では飛田新地に外国人観光客がよく訪れます。
しかし外国人観光客は日本人とは文化的にも異なる面が多く言葉が通じないので、トラブルになってしまうこともあります。
飛田新地で働く場合に英語などの外国語を喋れる必要はありませんが、言葉が通じないということはコミュニケーションが取れないということなので、外国人観光客への接客にあたっては気をつけなくてはいけないことがいくつかあります。

この記事では飛田新地で働くにあたって外国人観光客に接客する時に気をつけなくてはいけないことをご紹介します。

飛田新地の特徴とは

飛田新地は大正時代にに出来上がった日本で最後の遊郭街(風俗街)と言われています。
飛田新地のサービス形態は非常に独特です。
まず飛田新地にある風俗というのは基本的に本番を行う「ちょんの間」と呼ばれるお店であることを知っておきましょう。

飛田新地には外国人観光客がくる?英語喋れないけど接客できる?つまり他の地域で言うところのソープと同じようなサービスを提供することになります。
一般的にソープは表向きは「お風呂」ということになっていて、その中で女の子とお客さんが自由恋愛をしセックスをするという建前になっています。
一方で飛田新地の場合には、お店はすべて「料亭」ということになっていてお食事をしに来たお客さんとお店で働いている女の子が自由恋愛をしてセックスをしているという建前になっています。
そんな飛田新地には女の子にとって稼ぎやすい以下の様なメリットがいくつかあります

短時間でがっつり稼げる

飛田新地のコースは短いお店だと10分コースからあります。
つまりお客さんの回転率が非常に良いので、1日で10人以上接客することも不可能ではありません。
飛田新地でもお給料は歩合制になっているので、たくさん接客できればその分ガッツリ稼げると言うことです。

お客さんとほとんど会話しなくてもいい

飛田新地ではサービス時間が非常に短く基本的には本番以外は何もしないということになっています。

普通のソープのように、お客さんと会話をして雰囲気を和ませるような努力をする必要はありません。
とにかくお客さんが指定した時間の中でさっさと本番をして射精させることが飛田新地でのお仕事です。

いやなことはしなくてもいい

飛田新地では「女の子がやりたくないことはやらなくてもいい」ということになっています。
もちろん本番は必須ですが、それ以外のプレイは全て断ることができます。

コンドームですからキスや胸へのタッチすらも拒んでいいことになっています。
当然普通のソープでオプションとして指定されているような聖水プレイなどのハードなプレイをする必要もありません。
このように飛田新地は必要最低限でプレイを短時間ですることになるので、お客さんの回転率が非常によく短期間でがっつり稼ぎやすい環境になっています。
また、本番以外は全ての行為を拒否することができるので普通のソープよりもストレスが少なく働くことができます。

一方で飛田新地で働くにあたっては大きなデメリットもあります。
それは店舗内にシャワーがないので非常に不衛生だという事です。
上で説明した通り飛田新地は表向きは「料亭」ということになっていますので、「お風呂」と言う建前になっている普通のソープのようにシャワーがあるわけではありません。
基本的にお客さんはシャワーを浴びたりすることなく、ウェットティッシュでふくだけでそのまま接客をしなくてはいけないので衛生状態が悪いのです。

女の子自身もシャワーを浴びることはできず、トイレなどについているホースで自分のあそこを洗浄するしかありません。

飛田新地には外国人観光客も来ます

最近では飛田新地のほとんどの店が外国人観光客受け入れています。
ただし、女の子が英語などの外国語喋れる必要はありません。
日本語しかしゃべれなくても飛田新地で働くことはできるのです。

飛田新地は女の子の質によって大きく2つの地域に分かれています。
10代から20代の若い女の子が多い「青春通り」と、30代後半以上の熟女のが多い「妖怪通り」です。
妖怪通りはその名の通りどんな女性が現れるか分からないということになっていて、来店するお客さんも女の子にハイレベルな容姿や接客は求めていません。
妖怪通りに来るのはあまりお金がなく、とにかくヌキたいという日本人のお客さんです。

外国人観光客は基本的にお金に余裕があり楽しみたいと考えているので、ほとんど青春通りのお店に行きます。
一昔前は外国人観光客と言えばほとんど欧米系のお客さんばかりでしたが、最近では爆買いで有名な中国人などのアジア系のお客さんも増えています。
どちらの外国人観光客であっても、基本的に会話でコミュニケーションをとることができないのでトラブルが発生することがあります。
外国人観光客は基本的に飛田新地のルールを知らないことが多いので、何をされるか分からないというリスクがあるのです。

特に飛田新地は女の子がやりたくないことはやらなくても良いというルールがあるのですが、外国人観光客に対しては言葉で拒否をしても伝わらないことが多いので気をつけなくてはいけません。

外国人観光客を接客する時の注意点

欧米系の観光客の場合、日本よりもコンドームの使用が普及しているためしっかりとコンドームをつけてくれるお客さんが多いという特徴があります。
また欧米の風俗では基本的に女の子がお客さんに対してサービスをするということになっているお店が多いので、女の子に対して自分から攻めてくるような人もあまりいません。
ただし日本人よりも体臭が強めで性器もでかい蚊が多いという特徴があることは覚えておきましょう。

通してもこれらの特徴のお客さんへの接客ができない場合は事前にお店と相談をしてNGにしておいた方が良いでしょう。
また、言葉が通じないことを利用して本番強要をしてくる人もいるので気をつけましょう。
アジア系の観光客の場合、見た目などは日本人とほぼ変わりません。
しかし日本人よりもはるかにマナーが悪い可能性が高いことには気をつけておきましょう。

さらに日本よりもはるかに性病にかかっている男性が多いことにも気をつけなくてはいけません。
特に中国では梅毒の感染が国全体の問題となっています。
その分性病に感染してしまうリスクが高いのですが、外国人観光客の場合コミュニケーションが通じないため、お客さんの性器の様子がおかしくて性病だと感じたとしても、上手に接客を断ることができないケースがあります。
また、旅の恥はかき捨てとばかりに女の子を乱暴に扱ったり強引に生で挿入して来ようとすることもあります。

コンドーム日本人の場合基本的にコンドーム着用店で生本番をする時には交渉をしてきますが、外国人観光客は何も言わずに挿入をしてきます。
このような迷惑な外国人観光客のお客さんにぶつかってしまって困る可能性もあるので、事前にお店の人に外国人への対処法を聞いておきましょう。
ほとんどのお店では迷惑行為を働くようなお客さんに対してはその場でサービスを止めて退店してもらうことができます。
外国人観光客はフリー客で入ってきてその後何回もお店に来てくれるわけではないので頑張って接客する必要はありません。

あまりには手抜きだとクレームになってしまいさらに大きなトラブルになってしまいますが、嫌なことは嫌だとはっきりと態度で示すようにしましょう。

まとめ

この記事では飛田新地で働くにあたって外国人観光客に接客する時に気をつけなくてはいけないことをご紹介しました。
飛田新地では外国人観光客がお客さんとしてくることがありますが、英語などを喋れる必要はありません。
その代わり言葉でコミュニケーションを取れないので、過度なサービスを要求されてトラブルになってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました