トークカフェと出会い喫茶って一緒?摘発されたりしない?

最近、トークカフェという求人を風俗求人サイトでよく見かけまんか。
時給も5000円などかなり高く、それなのに男性とお話をするだけなので安全という触れこみなので、面接に行ってみようかと思う人も多いはずです。

男性とお話をするだけで高い時給がもらえるというのは、実際はどういう仕事なのでしょうか。
そして以前、出会い喫茶というものが存在し、経営業者が摘発された事件などもありましたが、これとは違うのでしょうか。
そこでここでは、トークカフェの仕事の実態について迫ってみます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

トークカフェと出会い喫茶のシステムは基本的に同じ

トークカフェと出会い喫茶って一緒?摘発されたりしない?摘発逃れのための名前変更

結論から言うとトークカフェと出会い喫茶のシステムは基本的に同じです。
出会い喫茶という名前で営業していた店の経営者が逮捕されたので、同じ名前で経営していたほかの店や新しく始める店が、名前をトークカフェに変えただけ、というのが実態です。
「出会い」というと出会い系サイトなどのように、エッチ前提の印象がありますが、「トーク」であれば警察に対して「お話をするだけの店」という印象を与えられる、というわけです。

トークカフェのシステムとは?

ご存知がない方のためにここでトークカフェのシステム、仕組みについて簡単に説明しておきましょう。
トークカフェで働いている女性は10代から20代前半がほとんどです。
その女性たちは喫茶風の集合スペースや個室ブースで自由に時間をつぶしています。

軽食、お菓子、飲み物も無料ですし、マンガを読んでもスマホをいじっていても大丈夫です。
好きな時間にお店に出て、好きな時間に帰ればいいですし、採用面接もノルマもありません。
その店に男性が有料で入ってきます。
そして女性たちがいる部屋とは別の部屋から、くつろいでいる女性たちを確認します。

部屋の仕切りはマジックミラーになっていて、男性から女性は見えますが、女性から男性は見えません。
そして男性が、くつろいでいる女性の中から気に入った子を見つけたら指名をします。
指名をされた女性は集合スペースや個室ブースから出て、別に設けられた個室のトークルームで男性と会い、2人きりで10分ほどお話をします。
一応ここまでが「建前」としてのトークカフェのシステムです。

しかしそんなために男性がお金を払ってトークカフェに来るわけがありませんので、本当のトークカフェのシステムはここからです。

トークカフェの実態は援助交際

2人きりで話す内容はもちろん普通の世間話だったりすることもありますが、多くの場合は
「これから一緒に店外でデートしない?」
「デートしたらどこまでさせてくれる?」
「それはいくらくらい払えばいい?」
という話です。
交渉が成立すると女性は男性と一緒に外出し、場合によっては間に食事を挟んで最終的にはホテルにいってエッチをする、ということがほとんどです。
もちろん中には、食事だけで満足して帰る男性もいます。

つまり簡単に言えば「援助交際」「売春」の交渉です。
ただし、その場合も建前上は、お互いに「自由恋愛」をして、その結果外出し、2人ともその気になったので合意のもとホテルで割り切り交際をした、ということになります。
これが基本パターンですが、店によっては、マジックミラーにはなっておらず女性からも男性が見えて、女性の方からプロフィールや写真を男性に送って、合意すれば2人で会う、という「逆ナン形式」もあります。

トークカフェって稼げるの?

18歳以上の女性が対象

トークカフェは「出会いカフェ」「でーとぱぶ」などの名前で求人サイトに出ている場合もありますが、18歳以上の女性であれば誰でも働くことができます。
先に書いたように、採用面接も、ノルマも、時間管理もありません。
それを仕事と言ってしまえば、非常に楽なしごとです。

これで時給5000円というと夢のようですが、それは本当のことなのでしょうか。

時給5000円はウソ

逮捕男性が見るトークカフェのホームページには、男性の利用は有料で女性は完全無料と書いてあります。
その一方で風俗系の求人サイトでは、女性の時給を5000円、あるいはそれで以上と載っている場合がほとんどです。

しかし実態としては時給というような給料は多くの店の場合、支払われません。
稀に支払う店もありますが、それでも最高で時給1000円程度です。
5000円というのは、トークカフェで出会った男性と一緒に外出して、「いろいろと」頑張ると、時給に換算してそれくらいになります、ということなのです。
ですので、トークカフェの店内で3時間マンガを読んでいて、15000円がもらえるかというと絶対にそういうことはありません。

ではどのようにして時給5000円くらいの収入になるかというと、以下のようなシステムです。
まず男性から指名されると、お店から指名料としてだいたい1人2000円くらいが支給されます。
そしてさらに男性と一緒に外出すると成約料という名前で2000円ほど支給されます。
ただし成約料はないお店もあります。

そして男性とデートした内容によって「心付け」というお金が男性からもらえます。
一応最低額は3000円くらいに決まっていますが、中には10000円以上くれる男性もいます。
ただいずれにしてもそのデートの内容と金額は個室ブースで「交渉」した結果で決まります。
ですので、仮に3時間デートをしてお店から指名料2000円、成約料2000円をもらい、男性から心付けを10000円もらえば合計14000円で、だいたい時給5000円になるということです。

「心付け」の相場は?

では、その心付けはどれくらいもらえるものなのでしょうか。
そもそも2人で外出して何をするのでしょうか。
それは基本的には個室ブースでの交渉と、あとは外出してからの「雰囲気」と「流れ」次第ということですが、だいたいの場合は以下のことをします。

・普通にデートをする
・一緒に喫茶店、居酒屋、ファミレスなどにいく
・オナクラのように男性のオナニーを鑑賞する
・ホテルで性行為をする

などです。
そして問題の心付けですが、相場はコンドームをつけたエッチで20000円くらいです。
ホテル代もほとんどの場合男性が払います。

指名料や成約料で稼ぐ女性も

ですので基本的にはトークカフェは援助交際の交渉の場で、そういう意味では風俗ビジネスです。
しかし、エッチをしないで稼ぐ女性もいます。
指名をされて外出まではしますが、ホテルに行ってエッチはせず、喫茶店やファミレスなどで男性と会話をして、またお店に戻り、また指名を待つ、ということを繰り返すのです。
すると、指名料2000円、成約料2000円、喫茶店デート1時間3000円、合計で時給7000円ですので、非常に魅力的なバイトになります。

こういう女性を「回転」とか「回転女」とか呼んでいます。
しかしこれも個室ブースでの交渉で、喫茶店で話すだけでいいということを男性がOKしなければ成り立ちませんので、よほど女性のルックスがよくて話すだけでもいいと男性が思う場合か、男性がエッチにはあまり興味がないという希少タイプの場合かのどちらかでしょう。

安全なの?摘発は?

ではこのようなトークカフェの「仕事」は安全なのでしょうか?
あるいは女性も含めて摘発されたりするのでしょうか?

安全性はかなり低い

個室ブースで男性にデートを誘われて一緒に外出しても、それが他人の目がある居酒屋や喫茶店でお話や食事をするだけなら基本的に安全です。

しかし、ホテルなどに行ってしまうと、密室に2人きりですからかなり安全性は低くなります。
援助交際で女子高生が殺された事件があるように、犯罪に巻き込まれる可能性は十分にあります。
実際にトークカフェ絡みの殺人事件もすでに起きています。
同じような「ホテルでエッチをする」デリヘルの場合は、いざとなったら店に電話をするとか、時間になっても戻って来なかったら店の方から確認をしに行くなどのサポートがあり、まだ安全ですが、トークカフェの場合は店外に出てデートをすること自体が「自由恋愛」ですので、それ以降の行動についてはお店は全く関知しないのです。

ですので、危険が迫っても誰にも助けを求められません。
一応男性はトークカフェを利用する時に会員登録はしますが、ウソを書いても分かりません。
ですから、それは犯罪行為を防ぐことにはつながりません。
したがって、トークカフェでこのようなことをして稼ごうと思う場合は、それなりの覚悟が必要です。

サクラとして働くなら安全

一方トークカフェの中でも安全な仕事もあります。
トークカフェは男性が女性に会いに来る場所ですので、そのお店の中に女性がいないと成り立ちません。
ですのでお店の中に女性がたくさんいるように見せるために、サクラを入れている場合があります。

サクラはサクラとして、トークカフェの求人とは別に、サクラ運営会社が募集し、時給や日給などの給料が支払われます。
仕事はお店の中でマンガや雑誌を読んだり、スマホをいじったりするだけで、指名をされれば個室ブースで男性とお話まではしますが、デートの誘いをされてもすべて断って外出はしません。
ですので、時給5000円とまでは行きませんが、非常に楽な仕事です。
この仕事であれば、お店の中にいるだけですので完全に安全です。

ただし、サクラがお店にいるとわかると男性はそのようなトークカフェには来なくなりますから、個室ブースなどで自分はサクラだということを伝えることは禁止されています。
また、サクラである以上外見が重視されますので、面接もあり、ある程度のルックスがないと採用されません。
派手なルックスやミニスカートなど肌の露出が多い服装の女性は男性受けがいいので採用されやしです。
************************************引用タグ*********************************

業者は摘発される可能性大

会話 コーヒー一方警察からの摘発の問題ですが、「売春防止法」というう法律では、売春は違法ですが、売春行為そのものに対する罰則はありません。
犯罪になるのは、売春の勧誘、斡旋、契約などです。
たとえばこんなニュースがありました。

出会い系喫茶で売春相手を紹介したとして、大阪府警保安課は1日、売春防止法違反(周旋)などの疑いで、大阪市淀川区の出会い系喫茶「出逢い空間えんじぇるはーと西中島店」店長、亀田隆弘(42)=東成区=と、天王寺区にある系列店の運営会社「ワイズ企画」代表、八巻浩昭(45)=浪速区=の両容疑者ら3人を逮捕したと発表した。
府警によると、出会い系喫茶を売春防止法で摘発するのは全国で3例目。
これはまだ「出会い」を名前に出している店の摘発の例ですが、いずれトークカフェも実態が突き止められれば、警察から摘発されるのも時間の問題でしょう。
************************************引用タグ**********************************

女性は「交渉」の記録がなければセーフ

では女性が逮捕されることはあるのかというと、たとえば、「喫茶店で隣同士になった男女が合意してホテルに行ってエッチをした」ということは違法ではありません。
仮にそこでお金のやりとりがあっても、エッチそして「恋人同士」になった男性が女性にプレゼントしたり、食事をおごったり、おこづかいをあげることは、別に普通のことです。
トークカフェも基本的には同じですので、仮にエッチをしてお金をもらっていても逮捕はされません。

しかし、これはたとえばトークカフェの個室ブースで、女性と男性の間で「いくら?」「1万円」などという交渉があってそれが音声などで記録され、そしてその記録が警察によって確認されたら、売春の勧誘、契約の証拠になり売春防止法違反として逮捕されます。
ですので、もしかしたら警官が男性客を装って「おとり捜査」をする場合もあるかもしれませんから、注意しましょう。
またもちろんですが、女性が18歳未満でこのようなことをすれば、売春防止法ではなく「児童福祉法」違反になって「補導」されます。

まとめ

いかがですか。
トークカフェの実態がお分かりいただけたでしょうか。
確かにうまくすれば時給5000円くらいに換算できるお金を手に入れることができますが、しかしそれは危険と隣り合わせです。

もしもトークカフェで働いてみようかと思う時には、その点についてよく考えたうえで決めましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました