名古屋ではオナクラをビデオパブと呼ぶけど、サービス内容は一緒?

名古屋の地域だけで見られるビデオパブは、「ビデオキャバクラ」や「ビデオキャンパス」とも呼ばれている、風俗業界の業態のうちのひとつになります。
名古屋では非常にメジャーな業態なのですが、他の地域で「ビデオパブ」という業態や呼称は存在しないため、男性でも「初めて聞いた」という方は少なくありません。

数十年前までは、関西にもあったという声も聞くことはありますが、今では呼称も含め、名古屋の地域以外では存在しなくなりました。
ビデオパブも、風俗業界の中では比較的サービスがソフトなため、大学生やOLといった女性から気軽なアルバイト感覚で人気や興味、応募が集まっており、名古屋では話題となっています。
また、男性のお客様からも、「サクッと手軽に抜ける」「価格も安いし、レベルの高いキャストも多くいる」と好評で、大きな人気を呼んでいます。
この名古屋特有の「ビデオパブ」ですが、オナクラと比べてサービスや仕様の内容に違いなどはあるのでしょうか。

また、ビデオパブのお給料の平均や給料体系は、どういったものになっているのでしょうか。
この記事では、そうしたビデオパブの気になる実態について、ご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ビデオパブって何?サービスはオナクラと一緒?

ビデオパブとは、今や名古屋にのみ存在する風俗店のひとつです。
サービス内容としては、用意された個室でアダルトビデオを見ている男性のお客様の横に座り、手コキのサービスを提供するものになっています。
キャストは指定された部屋にあらかじめ待機しておくこともあれば、男性のお客様が入店されてから入室するパターンもあります。
ここまで見ると、オナクラとそこまでサービス内容の違いがないことがわかります。

その中でも見受けられるオナクラと違う点は、まずサービス内容の最低限の基準です。
オナクラは、男性のお客様が自慰行為をしている様子を見るだけというサービスが最低限の内容になりますが、ビデオパブに関しては手コキでの抜きサービスが最低限となります。
また、オナクラはオプションで追加料金を支払わない限り、キャストへのおさわりは原則禁止とされていますが、ビデオパブでは「服の上からの上半身へのおさわり」はサービスに含まれているのです。
そのため、オナクラに比べるとビデオパブの方が、サービス内容が広範囲になります。

これが、ビデオパブとオナクラの決定的な違いです。
また、プレイルームについてですが、オナクラはホテルへの出張など、店舗内でサービスを受けることはほとんどありません。
しかし、ビデオパブは基本的に店舗内で用意されたビデオルームでサービスを受けるため、お客様もキャストも移動の手間がほとんどかかりません。
ここについては、働く上でも利用する上でも、非常にありがたいポイントです。

さらに、プレイ時間についても違いがあります。
ビデオパブもオナクラも、基本的にショートタイムでの利用が可能となっていますが、オナクラが30分程度が下限なのに対し、ビデオパブは10分から受付を行なっている店舗がほとんどです。
さらに、10分であれば、大学生などが愛用しているような安い居酒屋の金額以下で利用することもできるので、懐が寒い時でも利用できるのは、お客様の立場としては嬉しいポイントです。

ビデオパブは、お給料はどれくらいもらえる?

テレビビデオパブは、基本的に完全歩合制度になっているので、お客様にサービスを提供した分だけお給料をいただけるシステムになっています。
待機保証があるお店も中にはあるということですが、そうしたお店には人気が非常に集まりやすく、またビデオパブの中でも非常に少数派のため、チャレンジするには狭き門ということを認識しておきましょう。
お給料の相場としては、日給で約2万円前後となりますが、時給に換算すると5,000円前後と言われています。
バック率は約50%と半額バックが一般的ですが、ビデオパブの場合はオナクラと違い、10分などの超ショートタイムからの受付になっていますので、10分などで利用されるお客様が大量にいるお店では、かなりのサービス量をこなさなければなりません。

ビデオパブでたくさん稼ぐためには、やはりお客様ひとりの単価をあげることが必要です。
10分などの超ショートタイムではなく、30分や40分などのロングタイムで利用をしていただくことも、単価を上げる施作のひとつになります。
単純に単価アップであれば、ロングタイムを獲得すれば叶いますが、ロングタイムの場合でもバック率は変わりませんので、お店側に抜かれる利益もその分大きくなってしまいます。
自分のお給料の質を上げたいということであれば、オプションをどれだけつけていただけるかというところに注目しましょう。

ビデオパブの場合、オプションでお客様が支払った金額に関しては、基本的に100%キャストにキャッシュバックされるシステムになっています。
オプションはコスプレやパンスト破りなどの比較的ソフトなものから、生フェラなどの少しハードなものまであります。
もちろん、受け入れられるもの・受け入れられないものがあるのであれば、あらかじめお店にその旨を伝えておくことで、オプション依頼が来ても断ることができます。

ビデオパブで働くメリットは何?

ビデオパブで働く上でのメリットはいくつもありますが、やはり風俗業界の中でもサービスが比較的ソフトということではないでしょうか。
風俗業界はいま、その高収入っぷりから、多くの女性から稼げる副業として認識されており、非常に人気のアルバイトとなりました。
しかし、ヘルスのようにフェラチオのサービスがあったり、ソープランドのように本番行為を見知らぬ男性のお客様とすることに対し、非常に大きな抵抗を感じている女性も、少なくはありません。
そうした抵抗感を感じている女性でも、手コキくらいのソフトなサービスであればできるかもとハードルを低く感じられるのは、ひとつのメリットと呼べるでしょう。

お金さらに、手コキのサービスや服の上からのおさわりが基本になりますので、性病にかかるリスクはないということもメリットとしてあげられます。
ヘルスやソープランドの場合、男性の局部に触れ合う機会が非常に多いため、性病にかかるリスクというのは非常に高くあります。
風俗を利用するお客様は、どこでどのような女性と性行為をされているかはわかりませんので、知らず知らずに性病にかかってしまっている可能性は大きく考えられます。
手コキのサービスであれば、局部に触れることはありますが、口に含んだり、自分の局部に挿入することはありませんので、お客様が性病を持っていたとしても、それが移ることはないのです。

しかし、オプションとして生フェラも可能としているキャストは、その例外ではありませんので、性病にかかるリスクも受け入れた上で、生フェラ提供の可否を決めましょう。
また、ビデオパブではバンス制度という、お給料の前借り制度を採用しているお店もあります。
もし急なお金の入り用などができてしまった場合は、こうした制度を活用することで、そうした急な出費にも対応することができるのです。
もちろん、バンス制度を利用できるのはある程度勤務実績があったり、ビデオパブの中でも人気キャストの場合にのみになるので、誰でも利用できるわけではありません。

さらに全てのビデオパブで採用されているわけではありませんので、バンス制度があるのかないのかは、しっかり調べておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ビデオパブとは、おおよそはオナクラとシステムは同じではありますが、そのサービス内容や仕様、利用時間には様々な違いがあることがわかりました。

名古屋のみの展開になるので、名古屋に住んでいる・もしくは出稼ぎに来ている女性以外は、勤務することは難しいかもしれませんが、もし名古屋で働くことになった場合は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
他の風俗店にはない、独特の雰囲気やシステムを体感することができますよ。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました