メンズエステって採用されたら必ず講習がありますか?

ソフトな風俗として注目されているのがメンズエステですけど、採用後に講習があるかどうかが気になっている女の子は少なくありません。
講習を受けていないと働けないなんて事になってしまったら大変です。
こういった事も前もって知っておけば、安心して面接を受けることができるでしょう。

メンズエステと一言で言っても実際はかなり細分化されていますので、その違いを把握しておく事も大切です。
どれも同じではないので、その辺りを見極めておきましょう。

エステ店によって対応が大きく異なる

メンズエステって採用されたら必ず講習がありますか?メンズエステのお店ですけど、それぞれのお店によってどの様な対応をされるかはかなりの違いがあります。
例えばアルバイトをする時に、近所の喫茶店で働くのと、有名チェーン店で働くのとでは全く違った扱いを受けることになるでしょう。
メンズエステに関してもそれと同じという事になります。
しっかりとした講習が用意されている事もあれば、投げやりな感じで適当にやっておいてくださいと言われるようなお店もあります。

男性向けのエステ店は、大きく分けると抜きありと抜きなしになります。
前者の方は射精ありになっている訳ですが、どうしても接客レベルが低くなってしまう傾向があります。
手っ取り早く男性客を集めてお金を稼ぎたいなんて経営者が店長という事が少なくないからです。
当然ながらエステのスキルに関しては初心者レベルですから、女の子に直接教えるなんていう事もできません。

結果として各自で適当にやってくださいという話になってしまう訳です。
一方の抜きなしのお店はその辺りがしっかりしています。
女性講師が一通りの施術内容を教えてくれたりします。
1回だけではなくて定期的に講習を受けられるようになっていますので、技術の向上というのも望めます。

どういった講習が行われるかに関してですけど、前もってメールなんかで聞いておけば教えてくれるでしょう。
自分がどういった働き方をしたいのかというのをハッキリさせた上で、お店選びをするのが肝心になります。
覚える事が少なくて済むのが抜きありのお店です。
その一方抜きなしのお店は覚えることが沢山あります。

それができていないと採用後であっても働けないなんて事もあるでしょう。
ただ、これもそういった傾向が強いというだけでしかありません。
抜きあり店舗であったとしてもしっかり講習をしているというお店は沢山存在しています。
問い合わせをするだけではなく、実際に講習に参加してみてください。

そうすればどの様なお店なのか、ある程度把握する事ができるでしょう。

事前に予習する事も可能

講習があるかないかですけど、全体的に見るとあるという事が多いです。

通常の風俗店に比べるとサービス内容が複雑ですから、前もって教えておく必要がある訳です。
ただ、その場で講師の動きを見て全てを覚えるのは不可能に近いことです。
そこで重要になってくるのが予習になるでしょう。
幸い今はネットで簡単にメンズエステ店の接客内容を見ることが可能になっています。

これを見て真似をするだけで接客内容の殆んどを覚えるという事も可能です。
また、こちらを見ておく事によって講習の理解度がより高まるという面もあるでしょう。
ですので基本的には見ておく事をお勧めします。
頭で理解するだけではなくて、実際にその体勢になってみるという事も大切になります。

布団なんかを丸めて、それを相手に体を動かしてみてください。
見るのとやるのとでは大きな違いがあります。
ただ、いくら布団を相手に練習しても実際のお客さんとは違いますから、そこは理解しておかなくてはいけません。
10の内8とか9くらいまでは理解する事ができますが、残りの1に関してはどうしても不十分になります。

それを講習で補うようにするといいでしょう。
ちなみにですが、マッサージが基本になりますので、様々な資格を保有していた方が有利になります。
ボディマッサージとか指圧など様々な物がありますので、とりあえずいくつか取得しておくのがオススメです。
ただ、怪しげな資格も多いので、その辺りはしっかり判断しておきましょう。

会話こういった資格があると、今後風俗の仕事を辞めた時にも有利になります。
女性を相手にして接客するエステ店でも働けたりするからです。
下手な人よりも男性向けのお店で頑張っていた人の方がマッサージが上手なんて事も珍しくありません。
一見すると単純なように見えますけど、意外と奥が深いのでやっていく内にハマって行くという女の子も少なくはありません。

また、自分がするだけではなく、マッサージされる事によってその良さを知るという事も大切になります。

呼び方が違う同じ業態のお店

基本的な接客内容は同じでも、呼び方が違うお店は沢山あります。

例えば回春エステなんかもその1つになるでしょう。
これは要するにメンズエステですが、別の言い方でこの様に呼んでいる訳です。
ただ、少し違うポイントもあります。
それは男性のアナルをプレイで使用するという事です。

この部分に指を挿入して気持ち良くさせる前立腺マッサージというのがあります。
これが行われるのが回春エステならではの特徴になるでしょう。
ちなみにオナクラの事をメンズエステの一種だと勘違いされている方もいる様ですが、こちらは全く違う業態になります。
勘違いして在籍しない様にしてください。

採用後に思っていた仕事内容と違うという事で働けないという事態になりかねません。
これは自分に非があると言わざるを得ないでしょう。
しっかりとした下調べが必要になりますので忘れないでおいてください。
面接をする前の段階で、ある程度理解しておくのが基本になってきます。

意外なほど重要な会話スキル

マッサージのテクニックが重要なのは言うまでもありません。
でも、それ以上に求められるのが会話能力になります。

マッサージ人と話すのが好きだという女の子には特に向いている業態でしょう。
体を動かすのは苦手でも、口が上手いだけでお給料の金額が増えていきます。
お店の求人ではそういった事は強調されていませんが、それが重要なテクニックになりますので忘れないでおいてください。
お客さんがどの様なコースを選択するにしても話が上手いに越した事はありません。

ちなみに会話をする時ですけど、自分の意見というのは程々に押さえておいてください。
大切なのはどちらの意見が正しいかを競い合う事ではありません。
お客さんの言い分を認めてあげて、気分良くさせるのが接客の基本になります。
ここを勘違いしてしまっている女の子は非常に多いです。

自分は一歩後ろに下がって相手の言い分を聞くのが肝心です。
単純な様ですが、これは意外と難しいので、できるだけ意識して取り組むようにしてください。

講習の有無を事前に確認する

ここまでの事を全てまとめれば、この一言に尽きます。
講習が行われるか否かだけではなくて、その内容についても聞いておくという事が大切でしょう。
基本的には対面で行われる事になりますが、最近はDVDを渡されて、それを見るだけというお店も少なくないです。
確かに楽ではありますけど、若干理解度が劣ってしまうマイナス面もあるので気をつけなくてはいけません。

抜きありと抜きなしのお店では前者の方が稼ぎやすいですが、手コキによるハンドサービスをしなくてはいけないので、その辺りは女の子にとって負担になるでしょう。
後者の方であればその必要はありませんが、幾らか稼げる金額は少なくなるので、それについてはよく考えておかなくてはいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました