キャストから正社員へ。風俗の女性講習員のお仕事内容

お店に入店したとき、仕事の流れやプレイを指導する女性講習員の講習を受けた女性も多いでしょう。
多くの女性講習員は引退した風俗嬢で、経験を活かして後輩の指導に当たっています。

女性講習員の仕事内容や報酬、募集している場所などを紹介します。

女性講習員って何?風俗の経験を活かして後輩指導!

風俗の経験が活きる女性講習員の仕事

ひと昔前までは、風俗の仕事の流れを教える講習はお店の店長や男性スタッフが行っているのが普通でした。
しかし関係者によるセクハラ講習を嫌がった風俗嬢が多くなったため、近年ではDVD視聴による講習や、女性講習員の指導による講習が行われるようになりました。
女性講習員は元・風俗嬢だった人が多く、経験も豊富です。
右も左も分からない風俗嬢を指導するのにうってつけという事で、仕事の流れやプレイのコツ、悩める風俗嬢の相談相手などを一手に引き受けています。

風俗嬢は年齢が上がると、スキルもないのでどこにも行けない」と思われがちですが、女性講習員や店長などの仕事に就く人もいるのです。

仕事やサービスのコツを伝授

悪女シャワールームでお客様の身体を洗うときの方法やマットを使ったプレイ、素股のやり方など、初めて風俗の仕事をする人にとって全く未知の世界ですので、女性講習員の手による指導は勉強になることばかり。
また10代で風俗の世界に飛び込んだ女性の中には、性交渉の経験がない処女も多く、そんな女性には性病や避妊の方法、コンドームのつけ方から指導します。

風俗嬢にとっても、分からないことを聞くのに男性スタッフではちょっと恥ずかしいことも、女性講習員でしたら同性という気安さから質問がしやすいメリットがあります。

シフト管理や写メ日記更新をサポート

お店によって女性講習員が携わる業務は微妙に異なりますが、女の子たちのシフト管理やお店ブログの更新、在籍嬢の写メ日記更新をサポートするなど、雑用と呼ばれるような仕事もすることがあります。
また女性講習員のキャリアがあると、いずれは店長と一緒に女性の面接・採用の判定をする人もいます。

こうしてみると、女性講習員の仕事は、在籍嬢のマネジメント全般と言えますね。
サポート役が好きな人に向いている仕事かもしれません。

業種により女性講習員の指導は様々

例えばデリヘルの女性講習員の場合、ローションを使ったプレイの方法や素股の方法について指導をしますし、ソープランドではお辞儀の作法やソープランド専用の椅子の使い方などの指導も行います。

SM店になると小道具をたくさん使う上に、S女王とM女で役割も変わりますので、かなり細かな指導をする必要があります。
女性講習員に元風俗嬢が重宝されるのは、自分が実地で学んだ経験があるからこそ。
現役時代に身体で得た知識と方法を、後輩たちに教えてあげて下さい。

礼儀作法の指導

高級風俗店になると、礼儀作法やメイクにも厳しい規則を設けている所もありますので、そういった指導も女性講習員の仕事になります。
お客様に会った時の挨拶から最後のお見送りまで、言葉遣いなどなど。
礼儀作法は嬢の売上げも左右することがありますので、高級店になるほど熱心な指導が必要になります。

不安定な嬢のカウンセリングも?

風俗嬢は過酷な仕事内容から精神状態が不安定になる事が多く、気分の落ち込みや「辞めたい」という気持ちになることもしょっちゅう。
そんな不安定な嬢に適切なアドバイスをするのも、女性講習員の仕事です。
自分も風俗の仕事を経験しているからこそ、親身になって寄り添い言える言葉があるのでしょう。
女同士という点でも不安や悲しみを相談しやすく、優しく、時には厳しくアドバイスをする女性講習員は、嬢にとって「頼りになるお姉さん」として信頼される存在になります。

女性講習員の報酬は?どこで募集しているの?

女性講習員の報酬は?

お風呂次は女性講習員の気になる報酬について紹介します。

女性講習員は風俗の仕事をしていた女性が、“卒業後“の仕事として講習員になる場合と、お店から頼まれて、風俗の仕事の片手間に講習員になる場合があります。
雇用形態やお店の給料によって幅がありますが、大手グループでは月収26〜30万前後が平均的な相場と言われます。
日給換算で1万3,000円〜1万5,000円ほどでしょうか。
また給与体系も、月給制、時給制、出来高制を採用しているお店もあります。

業種や専門性の高い風俗店になると(マットヘルス、SMなど)さらに給料はアップする可能性があります。
お店の正社員として採用されるのであれば安定収入が得られるのですが、臨時の女性講習員の場合、いくつかのお店を掛け持ちして嬢の指導に当たることもあります。

お店から要請されて女性講習員に

女性講習員にはどのようにしてなれるのでしょう。

多くは風俗嬢として勤めていた頃に、店長から要請されて女性講習員になった、という人が多いです。
風俗嬢のすべてが女性講習員にはなれませんので、嬢としてお店に貢献したという実績がなければ声をかけられることはありません。
また、後進の指導は向き不向きもありますので、面倒見の良い女性が声をかけられることもあります。

風俗求人サイトで募集していることも

大手のグループ店舗になると、風俗求人サイトで女性講習員を募集していることもあります。
お店の公式サイトでキャストと同時募集をしている所もありますので、女性講習員を希望する人はインターネットで検索してみると良いですね。
風俗求人サイトでは募集要項として「風俗経験1年以上」と書かれることが多いようです。
1年未満では経験不足と判断されるので、ある程度のキャリアが必要になります。

女性講習員はツラいよ…働く上で苦労する点は?

風俗嬢の時よりもお給料が下がる…

最後は女性講習員の苦労するポイントを紹介します。
女性講習員になると、どうしても現役時代に比べると給料が下がる場合がほとんど。

「これだけ頑張ったのに…」と嘆きたくなるかもしれませんね。
女性講習員の給料は昼職の女性に比べると高い方ですが、それでも現役時代を知っているだけに「低いなあ…」と思う人が多いようですね。

後輩指導でてんやわんや!

女性講習員は初めて風俗の仕事をする嬢の講習を行うのですが、これもまた苦労の連続です。

どんな職場でも後輩の指導というものは難しいものですが、風俗でもまた同じ。
嬢の接客態度が悪くて、お店にクレームが入ったとなれば「女性講習員は何をしているのか」と自分も叱責される立場にあるからです。
下手をすればクビになる厳しい世界ですので、「風俗をあがったら講習員になろうかなあ」といった、甘い考えではとても勤まらない仕事だと言えます。

時にはヒールになる必要も…

キャストから正社員へ。風俗の女性講習員のお仕事内容女性講習員の多くは、嬢に厳しく指導する人が多いようです。
これは自分の成績にも関わるから、同じ同性だからといった理由もありますが、あえて厳しく接することで、在籍嬢たちの士気を高めるという意図もあります。
「優しく接して和気あいあいとやっていきたい」と思っていても、現場のためを思ってわざとヒール役を務める女性講習員。
お店のため、嬢のためという強い意志が必要な仕事です。

でも、嬢から嫌われてしまっては指導ができません。
目指すは「厳しいけれど頼りになるお姉さん」。
女性講習員は、難しいけれどその分やりがいのある仕事と言えそうですね。

まとめ

女性講習員の仕事内容や給料、求人、現場で働く苦労について紹介しました。
女性講習員は風俗の経験を活かせる、数少ない仕事と言えます。
苦労も多いですが、やりがいのある仕事ですので、気になる人はぜひ現役の間に一定の成果を出せるよう、サービスや礼儀作法に気を遣ってみて下さいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました