イヤーエステのバイトは膝枕とかあるけど非風俗ですか?

イヤーエステは、お客さんに膝枕をしたりコスプレ衣装を着用してサービスを行うことがあるなど、風俗だか非風俗だか分からないシステムのところが多めです。
そのため、イヤーエステのバイトをしようと思っても、ちょっと不安が残ります。
イヤーエステは実際に、そのカテゴリー分けが意外と難しく、働くのであればちょっと注意が必要です。

自分の意にそぐわない仕事にならないためには、仕事の内容や客層などをしっかり理解した上で始めた方が良いでしょう。

耳かき専門店イヤーエステって何?

耳かきは、子供の頃に母親などにしてもらった思い出のあるノスタルジックな癒しを感じるもの。
そんな耳かきを専門に行っているのがイヤーエステ店です。

他にも耳かき店、耳かきエステ店、耳エステなどと呼ばれるお店があります。
耳かきや耳周辺のエステ、マッサージなどを行う耳ケアの専門店です。
最初に言っておくと、イヤーエステは基本的に「風俗:抜きアリのエッチなサービス」ではありません。
しかし、場合によっては風俗っぽい扱いを受けてしまうお店もあるのが事実です。

本気のイヤーエステ専門店

イヤーエステのお店の中には、国家資格を持ったスタッフは極めて真剣に、クールに行うものもあります。
ここは既に「風俗か否か」と迷うようなものではなく、完全なエステティックサロンのようなものです。
耳かきは通常であれば医療行為ではなく、理容店で行うことができるものです。

イヤーエステのバイトは膝枕とかあるけど非風俗ですか?理容師の資格を持っている人も在籍しており、耳かきや綿棒を使った耳掃除から耳の産毛剃り、マッサージなどの本格施術が受けられます。
施術は専用のベッドや椅子などで行われます。
スタッフは施術着として清潔な白衣などを着用しています。
客層の男女比としてはどちらかというと女性客の方が多くなります。

膝枕で行う普通のイヤーエステ専門店

本格的なイヤーエステ店よりもちょっとラフなお店としては、浴衣を着て女の子のスタッフが行う耳かきエステがあります。
本格エステまで高い技術はないものの、基本の耳かきやマッサージ、耳毛剃りが行われています。
お客さんは本格的なエステとまではいかなくても、癒しやリラクゼーションを求めて来店します。

また、女の子が浴衣姿で膝枕をしてくれるという点もポイントが高く、本格エステよりも男性客が多くなります。

ちょっと風俗っぽいコスプレ膝枕耳かきエステ

浴衣のイヤーエステと内容は変わりませんが、メイド服や制服などのコスプレ衣装に身を包んだ女の子がサービスするお店は、やや風俗っぽい雰囲気を感じます。
特に浴衣のお店との厳密な区分けはありませんが、コスプレのイヤーエステのお客さんはほとんどが男性客となり、女性客はかなり少なくなります。

浴衣店でもコスプレをオプションで付けている店もあります。
女の子を目当てに来ることが多く、ホームページではデリヘルなどと同じように顔写真入りでの出勤スタッフの紹介があり、個人ブログなども公開されています。

風俗っぽさが濃くなるにつれて摘発のリスクが

イヤーエステの仕事は風俗ではなく、バイトとして始めやすいサービス内容となっています。

しかし、お店の雰囲気や衣装などが風俗っぽくなっていくにつれて、場合によっては摘発されるリスクも高くなります。
イヤーエステのお仕事のうち、女の子が気軽にバイトとしてできるのは本格エステ店以外となるでしょう。
もちろん、技術を極めたいということでしたら、全く風俗臭のしない本格エステもおすすめですが、採用は厳しくなります。
そのため気軽に採用してもらえるお店を探すことになりますが、男性の性的なイメージを高めるようなお店は注意が必要です。

イヤーエステのお仕事ってどんな感じ?

イヤーエステのバイトを具体的に紹介します。
イヤーエステは若い女の子がバイト感覚で行うことが多いのですが、しっかりと働けばそれで生活することもできるかも知れません。

時給は高めの3,000円前後

イヤーエステバイトの実質的な時給は、意外と高めの3,000円前後となっています。
時給は低めで、お客さんにつけば歩合給が増えるという店もあります。
お客さんの支払い料金としては、30分3,000円~4,000円となっており、指名料は30分500円が相場です。
大体は支払い料金を店と折半する形で収入が得られると考えておくと良いでしょう。

また、コスプレオプションやチェキのツーショット撮影などのオプションバックも期待できます。

意外と客足は良い

イヤーエステのバイトは基本的に歩合制でお給料が増えるため、客足勝負となりますが、意外と人気が高く、平日でもそこそこは稼げそうです。
また、歩合制の部分はあるものの、固定の時給を設けている店も多く、お客さんが少ない日でもコンスタントな収入が見込めます。

勤務時間や出勤日などは柔軟に対応してもらえます。

技術は教えてもらえる

注意耳かきは繊細な作業なので、未経験の人は不安もありますが、実際に働く前に技術はしっかりと教えてもらえます。
また、医師の行うようなことはしないので、お客さんの耳を傷つけることはありません。

技術よりも癒しやリラクゼーションを求める人の方が多いので、丁寧に行うことで満足してもらえそうです。

イヤーエステでバイトする時に注意したいこと

イヤーエステで働く場合には、その営業形態によって起こりえるリスクにも注意を向ける必要があります。
働きやすいバイトではあるものの、働く女の子は十分に気をつけて接客を行いましょう。

耳かきの危険性を十分に注意して

イヤーエステは、繊細で痛みも感じやすく、大切な器官である耳の施術を行う仕事です。
耳の奥には薄い皮膚と血管、鼓膜など、デリケートな部分が多くなるため、施術は慎重に行わなければいけません。
耳かきは誰でも出来るものですが、ちょっとした間違いや気のゆるみでお客さんの健康を阻害するリスクがあることを認識することが大切です。

女性スタッフに憧れる男性がいることを認識した行動を

綿棒

イヤーエステは、風俗ではありませんし、エッチなことはしません。
しかし、来店する男性客の中には女性スタッフに憧れたり恋をしたりする人もいます。
優しくされることで執着してしまい、ストーカーになってしまうこともあるため、対応に十分な注意が必要です。

接客サービスとして優しく接することは必要ですが、自分の個人情報を簡単に漏らしたり、過度に好意のある言動をするのは危険です。
また、ブログなどを公開している店では、ブログにも自分の個人情報が分かるような記事を載せないようにします。

高すぎる時給の店は注意

イヤーエステで健全に安全に働くためには、お店選びにも注意が必要です。

高すぎる時給のお店の中には、過剰なサービスを行うものもあります。
もちろん、高時給で良心的なお店もありますが、旨い話ばかりを紹介している求人には気をつけましょう。
気になるお店があったら、お客さんの見るホームページをチェックしておくと店の雰囲気も分かり、安心です。

まとめ

イヤーエステは、基本的に非風俗であり、エッチなサービスは全くありません。
膝枕で男性にサービスを行うのに抵抗がなければ働けます。
ただし、風俗ではないといっても、男性の中には女の子との出会いを求めて来店したり、女性スタッフに執着する人もいるため、優しさは保ちつつも個人情報などを漏らさないように一線を引いて接客する必要があります。
また、デリケートで大切な耳の中を扱う仕事なので、傷つけないように慎重に行うことも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました