性感エステのバイトは採用基準厳しい?未経験でもできますか?

性感エステのバイトは、比較的採用基準が高く、面接通過も厳しいと言われています。
どんな風俗バイトでも、働くまでに面接を通過しなければならず、さらに人気にならないと稼げませんが、性感エステの場合には面接すら通らないかも知れないというのです。

本当にそんなに厳しい採用基準を持っているのか?
そして未経験でも始めることができるのか?
性感エステのバイトについて紹介します。

性感エステってどんな仕事?未経験で出来る?

性感エステは、風俗バイトとして求人を見かけることのあるお店ですが、実際にはどんな仕事内容となっているのでしょうか?
なんとなく「マッサージのお店」というイメージはありますが、サービス内容を知らない人も多いようです。

性感エステのお仕事

性感エステは、性感マッサージを行うエステ店です。
風俗バイトとは言われていますが、マッサージ技術を駆使したサービスが中心となり、もっともソフトな風俗といえます。
エッチなマッサージをして、お客様を興奮させて射精へと導くというのが、基本の流れです。
性感エステで行われる基本のサービスとしては、全身のオイルマッサージや指圧、睾丸マッサージ、リンパマッサージ、ハンドサービスなどがあります。

性感エステのバイトは採用基準厳しい?未経験でもできますか?顔面騎乗という、文字通り男性客の顔に乗るように下半身を密着させて行うマッサージもあります。
最後はハンドマッサージで射精へと導いて終わりです。
どのサービスも下着着用で行われ、男性客から触られることはありません。
また、トップレスのお店もありますが、全身ヌードになることもありません。

ハンドマッサージが中心となっていて、性器を舐めたりディープキスなどのヘルス、ソープでは当然のプレイ内容がないお店です。
オプションでディープキスやソフトタッチくらいまでは取り入れている店もありますが、オプションは女の子がNGであればやらなくても大丈夫です。

回春エステとの違い

メンズエステや風俗エステなどと呼ばれるものには、性感エステの他に回春エステというものがあります。

回春エステも同じようなサービスが行われていたり、「回春性感エステ」とどちらも並べて看板を出しているお店もありますが、厳密には2つの内容は違います。
回春は、前立腺のマッサージを中心に男性客の性機能を取り戻すことが目的となります。
回春エステでは、洗体エステや頭皮マッサージ、全身のアロママッサージ、パウダーマッサージ、リンパマッサージ、睾丸マッサージ、前立腺マッサージ、ハンドサービスなどがあります。
前立腺マッサージは、男性のお尻の穴を指、または専用の器具で刺激するサービスです。

前立腺を刺激することで快感を得て勃起しやすくなります。
また、射精サービスは行わない店もあります。

マッサージ技術は講習で

レッスン性感エステでのマッサージは技術が必要となりますが、お店で講習を行っているため未経験でも始めることは可能です。

お店で働きながら手に職を付けられるため、将来に役立てることもできるでしょう。
お店によってはエステティシャンの民間資格を取れることもあるようです。
マッサージの講習は無料の場合もお給料から引かれる場合もあります。

性感エステのバイトの採用基準は?美人じゃなくても出来る?

性感エステや回春エステなど、メンズエステ系のバイトは、採用基準が高くて、よほどの美人でプロポーションもモデル並みでないと出来ないと思われています。
ソフトサービスでハードな風俗には抵抗がある人でも出来そうですが、働くチャンスはあるのでしょうか?

メンズエステは人気が高い

性感エステや回春エステなどのメンズエステは、風俗経験のない人もハードサービスに疲れた人も比較的抵抗なく出来るサービスが特徴です。
そのため、女性の風俗バイトとしては人気が高く、お店は女の子を選べる立場になります。
求人への応募も多く、お店としても高い採用基準で選びたくなるというのが本音なので、面接通過の倍率が高くなりがちです。

清楚で清潔感のある女性が望ましい

メンズエステのバイトは、人気が高いため採用基準も高くなります。
そのため、面接での第一印象が良い容姿の女性は有利です。
ただし、メイクが濃かったり派手な服装よりも清楚で清潔感のあるキレイ系の女性の方が面接に通りやすい傾向があります。
いかにも水商売や風俗をやってますという印象の女性は、いまやどんな風俗店でも避けられています。

マナーや態度が良いことは必須

性感エステのお店では、男性客に対してソフトサービスのみを提供するため、濃いプレイを求めるお客様は来店しません。
ちょっとエッチなサービスを楽しみたい、受身の男性が多く来店します。
限定されたサービスとなりますし、強引な男性客も少ないため、働く女性側も高い接客レベルが必要となります。

そのため、面接の時点からマナーや態度の悪い女性はNGになってしまいます。
サービス内容がソフトで負担も少ないのですから、それ以外の部分でちょっと頑張りましょう。

性感エステのバイトは楽?働く前に考えておきたいことは?

性感エステは、マッサージを中心としており、サービス内容としては風俗バイトの中でも女性の負担が少なくなっています。
触られたり舐められたくない女性や脱ぎたくない女性にも人気です。
しかし、本当に性感エステはそんなに都合よくソフトサービスで稼げるバイトなのでしょうか?

メリットは多いが競争率も高いバイト

性感エステのバイトは、ソフトサービスや女性の露出度が低いことなど、働く女性にメリットの多い仕事です。
しかし、その分求人の競争率も高く、さらに働き始めてからも競争率の高さを感じます。
面接で採用されたとしても、そこから指名を取れるようにならなければ稼げません。
同じお店で働く女性たちもレベルが高いため、そこで勝負をするのは厳しいこととなりそうです。

オプションNGだと稼げない可能性も

性感エステでは、競争率が高く指名を次々に取るのは大変です。
ソフトサービスとはいえ、男性の要求には多く答えられる方が人気となるため、稼ぐためにはより多くのオプションが使えるようにしておく必要があります。
本当に嫌なことは避けるべきですが、あまりにNGのオプションばかりとなると稼げない可能性も出てきます。

オプション内容としては、ディープキスやトップレス、女性へのソフトタッチのお触りなどがあります。
触られたくない、脱ぎたくないといっても、やはり出来る女性の方が有利になります。
また、基本がトップレスだったり、比較的ハードな内容の店もあるため、基本サービスの範囲を確認してから入店することも必要です。

コミュニケーションスキルが求められる

レッスン性感エステでは、男性客が女性を触ったり、女性が男性客の性器を舐めたりといったプレイがないため、サービスだけで性的な興奮を高めるのが難しくなります。
そのため、会話でエッチな雰囲気を出したり、言葉責めをしたりといったコミュニケーションスキルが求められます。

意外と体力勝負

性感エステでは、エッチなサービスはもちろんのこと、本来の「マッサージ」も行います。

全身マッサージでは、大きな男性の体を力強く揉みほぐすため力が必要となりますし、何人もこなす場合には持久力も大切です。
腕力など、他の風俗店とは違った面で体力勝負となります。

まとめ

性感エステは、採用基準こそ厳しくなりますが、未経験でも始めることは可能です。

しかし、採用基準が高いということで、お店の女の子のレベルも高くなり、入店してから稼ぐのが難しくなることもあります。
採用されるよりも働き始めてから大変になることもあるので、自分に向いているかどうかをしっかりと見極める必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました