18歳でも高校に在学していなければ風俗で働くことは可能?

高校在学中の方の話ですが、昼間のアルバイトだと稼ぎが低いから、たくさん稼ぎたいし、それなら風俗店で働こう!と考えていませんか?
でも、風俗店で働けるのって、女子高生でもいける!って思ってませんか?
エロ本やアダルトグッズを買えるようになるのが、18歳以上だし、
高校在学中でも18歳なら、風俗店で働けるようになると思いますよね?

実はそれ大間違いなんです。
18歳未満の女性は、風俗店で働くことは出来ませんが、
たしかに18歳以上の女性なら、風俗店で働くことが出来ます。
でも、女子高生の間は、風俗店で働くことが出来ません。

法律上は問題なくてもお店がそれを許すことは、まずないでしょう。
それでは、どうすれば18歳以上でも風俗店で働けるのでしょうか?
この記事では、風俗店で働ける年齢での、最低条件について説明したいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

18歳以上の女性なら合法なので働くことは出来る

学校キャバクラ、デリヘル、ソープなどの風俗店で働くには、
18歳以上でも「高校在学中」の女性では働くことが出来ません。
成人として認められるのは、確かに20歳以上ですが、
風営法で認められているのは、18歳以上の男女です。

そのため、18歳未満の女の子は働けません。
17歳や16歳はNGです。
では、学生であることが問題なのでしょうか?
大学生や短大生、通称JDは学生の身分でありながらも、風俗店デビューしている女の子、たくさん居ますよね?
法律では、高校在学中だから禁止されているということはありません。
しかし、お店側のイメージとしてはどうでしょうか?
万一にでも、18歳以上だからと言って、高校生の女の子を在籍扱いすればたちまちお店は非難の対象となってしまうでしょう。
これは倫理観からくるものであって、決して法的にアウトということではないのです。
卒業式を終えて、学校に行かなくなったら、風俗店で働けるのかといえば、それも違います。
あくまでも「卒業後の新年度を迎えるまで」は働くことが出来ません。

ですから、高校を卒業後、就職するあてがないから、風俗店で働くのであれば、その年内の4月1日から働けるということになります。
ちなみに、18歳でも高校生はNGでも、フリーターなどであれば問題ありません。
つまり、「高校生を風俗で働かせている」という倫理上の問題なだけなのです。
高校を中退したから、18歳になったら風俗嬢になろう!と考えて、18歳になった瞬間に働き始めるのはOK!です。

面接には身分証明書の提示を求められる

18歳でも高校に在学していなければ風俗で働くことは可能?風俗店では、風営法を基に営業をおこなっています。
ですから、女の子は必ず、面接時に身分証明書の提示を要求されます。
これは、女の子が18歳未満ではないかチェックするために必要なことなんです。

前述の通り、18歳未満の女の子は、風俗店では働けない法律と決まっています。
お店がその決まりを破ってしまった場合には、お店が処罰の対象となり、最悪の場合は営業停止などの、行政処分を受けることになります。
もちろん、店舗の責任者であるオーナーや店長は、警察に逮捕されてしまうくらい、重い罪に該当します。
もし、あなたが実は18歳未満だけど、偽造した身分証明書を提示して働いた場合は、あなたが処罰の対象となることがあります。

お店側が刑法で裁かれる他に、お店側からあなたに対し、多額の損害賠償を請求するようなこともあります。
そうなると、せっかくたくさん稼いでいたとしても、水の泡ですし、何よりも短期間で稼げるような金額ではないことが大半ですので、支払いきれるものではないでしょう。
くれぐれも、18歳未満、かつ高校在学中であるならば、18歳になって、高校を卒業してから風俗店で働くようにしましょう。
ちなみに、身分証明書で必要になるのは、「顔写真付きのもの」です。

ですので、「運転免許証」「パスポート」「住基カード」が面接時に必要となります。

年齢確認や身分証明書の提示がないお店は要注意!

先ほど、面接時には必ず身分証明書の提示を要求されると書きました。
しかし、一部のお店では、身分証明書の提示を省略しているところもあるようです。

女の子の身分を証明できるものがない場合は、法律に違反することになりますので、いくら18歳以上であっても、お店が摘発される可能性があります。
もしお店が摘発されることになれば、もちろん警察は従業員にも聴取をとることになります。
あなたが未成年者の場合は、身元引受人として、両親を呼び出される場合もあります。
警察のお世話になる可能性が高まりますので、必ず身分証明書の提示が必要なお店を選ぶようにしましょう。

あなたが両親や友人、知人などに風俗で働いていることがバレたくなければ、なおさらです。

風俗店が高校生を働かせない理由は倫理的な問題

前述した通り、「高校生を働かせている風俗店」というレッテルを貼られてしまうと、営業できなくなる可能性が非常に高いです。
というより、営業停止に追い込まれてしまうでしょう。

一番の理由は、お店が余計なトラブルを回避したいからです。
学校まず、18歳以上の高校生が、風俗店で働いてはならないという法律はありません。
ですので、法律上の問題はまずクリア出来ていますよね。
だから大丈夫!・・・というのは、短絡的過ぎてますね。

例えば、あなたは18歳だけど、高校生だった場合に、誰かから必ず、あなたが高校生ということがバレてしまう可能性があります。
でも、世間一般的な高校生への認識って、親に扶養されているのが前提ですよね?
自分で働いて、食い扶持を維持できて、自律している高校生なんてほとんど居ませんよね?
そう、高校生は「まだ子供」というのが世間での認識ということなんです。

中学生とそんなに大差はありません。
(中学生と高校生の違いは、義務教育かどうか、くらいのレベルです)
ということは、「子供に風俗店で働かせている」ということになりますよね。
児童ポルノ法なども最近ではかなりうるさい世間になっています。
これが警察に知られてしまえば、お店は常に警察からマークされます。
「そのうち、未成年者を働かせるのではないか」
「年齢確認と身分証明をしっかりとやっていないのではないか」
などの理由から、お店は経営に支障を来す可能性があります。

つまり、こういった無用なトラブルを呼び込まないために、風俗店では「18歳以上でも高校生は雇わない」としているのです。

まとめ

①高校を卒業していること②高校中退なら18歳になった瞬間から働くことが可能
という条件をクリアしていれば、10代から風俗店で働き始めることが出来ます。

18歳以上でも、女子高生はNGというだけの話なんです。
仮に高校中退して、フリーターをしている身分であれば、18歳になればすぐ働けます。
あくまでも倫理的な問題があるだけなので、犯罪ではありません。
しかし、18歳になった女子高生を、お店で働かせることになり、それが店外に漏れてしまった場合は、警察からマークされてしまい、営業停止になる可能性があるため、お店は女子高生は雇いません。
また、女子高生なのに、女子高生ではないと嘘をついて働いていた場合は、
お店の営業が停止する上に、お店はあなたに損害賠償金を請求します。

風俗店は、たくさん収益を得ている場所なので、きっとあなたが支払えないような金額になります。
あなたの人生を棒に振ることになりかねません。
くれぐれもお店に嘘をついて働こうとしないでください。
あなたが法的に裁かれることもありますから、安易に考えないほうが良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました