ソープで働くと1カ月でいくら稼げるの?リアルな金額を知りたい!

まずソープとは

ソープランドは合法的に本番行為をすることができる風俗店で、風俗の王様と言われています。
現在の日本では、1958年に売春防止法が施行されて以来、売春を助長する行為や性交が禁止とされています。
この法令により、デリへルなどの他の風俗では本番行為が禁止されているわけですが、ソープは本番行為が可能なのです。
なぜかというと、ソープランド内で起こったことはあくまで自由恋愛であり、お店は関与していませんというようなかたちを取っているからです。

ソープランドは名目上お風呂屋さんであり、そこにお客さんが来店し、店員である女性が接客をする。
そしてお客さんと女性が恋に落ち、性交(本番行為)をする。
こういった理屈で、ソープは本番行為が可能な風俗ということなのです。
あくまでお風呂屋さんなので、お店の個室には浴室がついていて、ベットだけではなくお風呂やマットでのサービスがあるのが特徴になります。

風俗の王様と言われているくらいなので、全風俗の中で一番のサービスということです。
そしてそれは全風俗の中で、最も稼ぐことができる仕事ということでもあります。

ソープってどこにあるの?何歳から働けるの?

質問ソープについておおまかに説明しましたが、もう少しつっこんだ話をしていきましょう。
ソープは全国各地にあります。
有名なところをあげるなら、北海道のススキノ、東京の吉原、滋賀の雄琴、兵庫の福原、福岡の中州あたりではないでしょうか。
また、これ以外にも多くの温泉街の近くにソープは存在します。

ソープランドは全国に約1,200店ほど点在し、特に増えもせず減りもせずの規模を維持しています。
これはデリヘルの店舗数が全国に約20,000店ほどあるとされていることと比べると、非常に少ないと言えます。
というのも、法律でソープランドの新規出店が厳しく規制されているので、これ以上増えようが無いのです。
ちなみにこれは一見悪いように聞こえますが、悪いことだけでもありません。

ソープ業界は風俗の王様と言われるサービス、合法的に本番行為が可能といったようなことから、常に一定の顧客数は確保しています。
規制によりデリヘルのように競合他店が増え続けることもないので、人気を維持するための値下げなどをする必要がありません。
そのため、高いサービス料金をしっかりお客さんから払ってもらうことが可能になります。
なおかつ、顧客数も確保しているので、在籍する女の子が貰えるお給料は高いままで大丈夫なのです。

これがソープが安定して稼ぐことが出来ると言われる所以です。
そしてソープはあくまでお風呂屋さんではありますが、働ける年齢は18歳以上とされています。
このあたりは他の風俗と一緒です。
しかし、地域に寄っては20歳以上から働けるというところもあるので確認が必要になります。

ソープの仕事内容

後でソープのお店の種類について説明しますが、まずおおまかな仕事内容を説明しておきましょう。
まずは出勤することから始まります。
待機はお店によりますが、ソープはデリヘルなどの無店舗型と違い、出勤人数が決められていることがほとんどなので、大抵の場合1人1人に部屋が与えられ、出勤時間中はそこで待機することになります。

中には出勤人数が決まってなく、集団待機をし、仕事が入る度に違う部屋というスタイルをとっているお店もあるようです。
そして仕事が入ればいざプレイになります。
後で説明するソープの種類によっても変わってきますが、基本的な流れを説明しておきましょう。
まずお客さんを待合室まで迎えに行き、個室に案内します。

そしてお互い脱衣し、お風呂に入ります。
ここで洗体、入浴プレイというものがあります。
そして流れとしては、次にマットプレイです。
これはソープの醍醐味と言われています。

マットとローションを使ったプレイになります。
その後、ベッドでのプレイになります。
終了すれば、身体を洗い、お見送りをしてプレイ終了です。
ここまでがプレイ時間に含まれています。

プレイ内容としては本番行為を含むキス、お触り、フェラなどの内容になります。

ソープにも種類がある

質問さて、ソープの種類についても説明しておきましょう。
お店の価格帯によってわけられていますが、価格が違うということは、働く女の子のレベル、サービス内容、基本的なプレイ時間設定、そしてもちろんお給料が違うということです。

具体的な目安としての相場価格は、高級店は120分で60,000円、大衆店は60分で20,000円前後、格安店は40分で10,000円を切る場合もあります。
高級店はゆったりと濃厚なサービスをウリにしている店が多いため、最短でも110分からのロングコースを設定している店が多いです。
反対に大衆店や格安店は40分からなどのショートコースが人気です。
ちなみに先に説明した仕事内容は主に大衆店での流れです。

高級店になると、先程の流れに加え、いわゆる即即と言われるプレイや生本番、二回抜きなどが必須とされているお店もあります。
マットプレイや入浴プレイに技術を求められる他にも、下着に指定があったり、気遣いをより求められたりもします。
そのぶん、客単価が高いのが特徴です。
反対に格安店は、先に説明した仕事内容から省かれるものが増えます。

時間設定が短いので、マットプレイがないお店は多く、特別な技術は特に求められません。
ベッドプレイのみのお店がほとんどです。
そのぶん、客単価は低くなってしまいますが回転率がいいのが特徴です。

そして大事なお給料の話

チェックリストソープとは言っても働くお店によって価格が大きく違うので、稼げるお給料も違ってきます。
具体的な目安としての給料相場は、高級店は120分で36,000円、大衆店は60分で12,000円前後、格安店は40分で8,000円を切る場合もあります。
そしてここから実際問題、1ヶ月でいくら稼げるのかということになりますが、働くお店のランク、出勤日数、出勤時間が大きく関わってきます。
前提として、ソープは基本、早番と遅番にわかれた勤務形態で早朝から16時まで、16時から24時まででわけられています。

あくまで大衆店勤務の場合の一例ですが、8時間勤務で60分で5人接客とします。
この場合一日のお給料は12,000×5=60,000
で単純な計算だと60,000円になります。
実際はこれに指名料やオプションでプラスがあったり、雑費などのマイナスがありますが、ひとまず一日のお給料は60,000円としましょう。

そして次に出勤日数です。
ソープは本番ありきなので体力的にも精神的にも負担がかかるお仕事だと言えます。
もちろん人それぞれではありますが、週に4回出勤とすると、一週間で240,000円。
つまり一か月だと約100万円となります。

実際は生理休暇が必要なのでもう少し下がります。
次に高級店の場合です。
高級店の場合は120分ごとに予約の枠が設定されていることが殆どなので、8時間勤務の場合最高4枠ですが、今回は3枠埋まったとします。
そうなると36,000×3=108,000で単純な計算だと一日のお給料は108,000円になります。

実働6時間で10万超えはさすが高級店といったところですね。
こちらも先程の出勤日数で計算すると108,000×16=1,728,000で、一か月のお給料は約180万円になります。
最後に格安店の場合です。
勤務時間を8時間として全員が40分として7人接客したとしても8,000×7=56,000で、一か月は56,000×16=896,000となります。

これらは一例ですが、例えば通しで出勤したり、お客さん全員が最低時間とは限りませんし、指名バックなどによっても変動します。
勤務形態も早番と遅番で客層も違ってきますし、出勤日数もこれより多くも少なくも可能です。

まとめ

ソープで働いて稼げる1か月のリアルな金額の目安を具体的に提示してみました。

元も子もないですが、なにより完全歩合制なので、女の子によるというのが正直なところです。
大体の目安を頭に入れておいて、目標金額を稼げるよう、計画的に稼ぐのもいいかもしれません。
そのためにも、自分にあったお店を選びましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました