ソープの稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトは難しい?

風俗の世界では昼職と掛け持ちをしていたり、風俗のお仕事を2つ以上同時にやっている女の子は珍しくありません。
ソープで働きながら掛け持ちをしていると言う女の子も少なくないのですが、掛け持ちは体力的な面で負担が大きいので、本当に自分が掛け持ちできるのかどうか、掛け持ちする必要が本当にあるのかを考えてみた方が良いでしょう。
この記事ではソープの稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトするための方法や考え方をご紹介します。

ソープで稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトをすることは可能?

ソープの稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトは難しい?ソープで稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトをすることは可能かどうかは、現時点でどれくらいソープのお仕事に出勤をしていて、どれくらい体力的な余裕があるかによって変わります。
ソープで働いている女の子であればご存知の通り、ソープのお仕事は肉体的な負担が非常に高くて、鬼出勤や連勤をしてしまうとあっと言う間に体を壊してしまいます。
連勤明けの休みは家で横になっていることしかできないと言う女の子も少なくありません。
大体の目安としては週に4日以上フルタイムで出勤しているようであれば、かなり身体に負担をかけていると考えられます。

それくらい働いていて「まだもう少し働けるかも」くらいであれば、掛け持ちをすることはあまりお勧めできません。
お仕事する日にちを増やして体が限界に達してしまうと、体調を崩してしまいソープのお仕事もう休まなくてはいけないようなことになりかねないからです。
週に4日出勤していても出勤時間が夜の3~4時間程度だけであれば昼職をする余裕がある方もいると思います。
そのような場合であっても、なんとなくまだ余裕があるからと言って突然掛け持ちのバイトは大量に入れることはやめておきましょう。

特に新しいお仕事を始める時には覚えなくてはいけないことも多く、肉体的な負担だけではなくストレスもたくさん感じるので、一気に辛くなってしまう可能性があります。
また、ソープのお仕事を始めたばかりの人もお仕事に慣れるまでは掛け持ちの仕事を始めるのはやめておきましょう。
掛け持ちをするのであれば、少なくともソープのお仕事に慣れてきて、しかも暇な時間が多すぎるし体力的にも余裕がありすぎると感じるくらいな状態が良いでしょう。
結局ソープで稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトすることは可能かどうかは、人それぞれ異なります。

今の時点でそもそもソープであまり働いていない子であればすぐに掛け持ちの仕事をしても大丈夫でしょうが、ソープのお仕事だけでもお休みの日には体が辛いと言う女の子はやめておきましょう。
自分の体とじっくり相談をして決めることをお勧めします。

ソープで働いていても掛け持ちをする理由とは

そもそもソープで働いている女の子がお昼のバイトの掛け持ちしようと考える理由はどんなものなのでしょうか。

もっと稼ぎたい

単純にもっと稼ぎたいという理由が最も多いようです。
もちろんお仕事はたくさんすればするほどお給料が増えるのは間違いありませんが、その結果体を壊してしまいお休みをたくさん取るようになってしまっては意味がありません。
もっと稼ぎたいというわけでお昼のバイトを考えているのであれば、そもそもソープよりもお給料が稼げる仕事はほとんどありませんので、新しいバイトを増やすことよりもまずソープの出勤日数を増やすことを検討してみた方が良いでしょう。

他の仕事もしてみたい

ソープなどの夜のお仕事だけをしていると、どうしても生活リズムが夜型になり人間関係も風俗中心になってしまいます。
そうなってしまうといつか風俗を卒業してお昼の世界に戻る時にも、新たに生活リズムを直さなくてはいけないし人間関係も作らなくてはいけません。
それが面倒くさくてずるずると夜の世界に居続けてしまう女の子がいるのも事実です。

そうならないためにソープで働いていても、お昼のお仕事をしようと考える女の子は少なくありません。

生理休みの間も働きたい

ソープでは基本的に生理期間はお仕事を休まなくてはいけません。
生理が来ていると風俗のお仕事をするのは難しいのですが、それでも生理がそれほど重くない女の子であればその時間を使って稼ぎたいと考えることもあるようです。

ソープで働いていても出来るお昼のバイトはある?

ソープで働いている女の子がお昼のバイトをしようと考える理由は上で説明したようなものがありますが、理由によってはお昼のバイトをするのかどうか慎重に考えなくてはいけません。

稼ぎたいならソープで頑張ったほうがいい

カレンダーまず、今よりももっとお給料を稼ぎたいからという理由でお昼のバイトを掛け持ちしたいと考えているのであれば、ソープのお仕事に集中した方が絶対に効率が良いはずです。

普通のお昼のバイトであれば時給は1,000円から1,500円程度になります。
時給1000円で8時間働いたとしても、8,000円にしかなりません。
ましてやソープと掛け持ちであれば1日8時間働くことが不可能ですので、4時間程度働いて4,000円稼ぐことになります。
ソープで働けば1時間で2万円以上稼ぐことも珍しくありません。

それと比べてしまうとあきらかにお昼のバイトは効率が悪いということです。
だからお金を稼ぎたいのであれば今のお店で出金日数を増やすか、もっと指名を取れるように営業メールを頑張って送るようにした方がはるかに効率が良いのです。

掛け持ちするバイトの条件

もしそれでもお昼のバイトがしたい場合、短時間勤務をすることができて、残業をする心配がない仕事を選びソープのお仕事に影響が出ないようにしましょう。

家からの距離も重要で出勤も体力を使うものですので、できるだけ移動時間が短い距離にある場所を選びましょう。
このような条件を満たすのであればカフェや、コンビニ、アパレルショップなど自分が働いてみたいお仕事を選ぶのがよいでしょう。

夜のお仕事との掛け持ち

お風呂 石鹸たくさん稼ぎたいと言う希望と、ソープ以外のお仕事をしたいという両方の欲求を満たす方法として、ソープ以外の風俗やお水の仕事を掛け持ちするという方法もあります。

デリヘルや箱ヘルと掛け持ちをしているというソープ嬢はたくさんいますし、ソープ以外では性的なサービスをできるだけ減らしたいのであればオナクラや性感マッサージなどで働くという手段もあります。
オナクラや性感マッサージであれば基本的に女の子が服を脱ぐ必要はないので、生理中であっても働くことができます。
なお、規則として風俗店の掛け持ちを禁止しているソープもありますので、自分が働いているお店の規則はしっかりと確認しておきましょう。
また、キャバクラやセクキャバと掛け持ちをするかもたくさんいます。

キャバクラはお酒を飲んでお客さんと会話をするお店で、セクキャバはそれに加えてお客さんから女の子の胸へのタッチなど軽めのサービスがあるお店です。
お店によってはソープで働いていて他の風俗と掛け持ちすることを禁止していることもありますが、お水の仕事であれば禁止されることはありません。
最近ではキャバクラやセクキャバでも、朝やお昼に営業しているお店もたくさんあるので明るい時間帯はお酒を飲んでお客さんと会話をし、夜になったらソープに行くという分け方もできます。
ただし性的なサービスがないからといって楽なお仕事ではありません。

逆に射精というゴールがなく、会話や雰囲気でお客様を満足させなくてはいけないので会話のテクニックが求められます。
女の子によってはソープで働くよりも難しいと感じることもあるみたいなので、まずは体験入店をしてみて体力的にも仕事内容的にも自分に務まるのかどうかを調べてみるのが良いでしょう。

まとめ

この記事ではソープの稼ぎ、出勤日数を減らさずに昼のバイトするための方法や考え方をご紹介しました。

まずは、なぜ自分が昼のバイトをしたいと考えているのか一度整理してみるのが良いでしょう。
お金を稼ぎたいと言う理由であればお昼のバイトをするよりもソープのお仕事を頑張った方がいいです。
それ以外の理由でお昼のバイトをしたいのであれば、自分の身体とよく相談をしてかなり余裕がある状態であればチャレンジしてみるのも良いでしょう。
もし掛け持ちをする場合であっても、最初からフルでシフトを入れるのではなく少しずつ体を慣らしていくようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました