ラブボートは完全なハードプレイだけど確実に稼げるらしい

ラブボートは完全なハードプレイだけど確実に稼げるらしい
ラブボートのバックは1本で手取り8万円を超え、稼げるお店です。
ただし、ハードサービスでもあり、それを期待するお客さんも少なくありません。

ただし高級店なので客層は悪くなく、必ずしも全てのお客さんに対してハードサービスが必要とは限りません。

稼げます

ラブボートは完全なハードプレイだけど確実に稼げるらしいラブボートは吉原で稼ぎたい女性が必ず一度は検討するお店だと言われています。
ただ、女性の書き込み記事などを見たり、お店で説明を受けたりした後にあきらめる女性も少なくありません。
もっとも、その気になればかなり高額のバックが期待できます。

AFなどのきついオプションがOKならば、手取り金額は他店では考えられないような高額になります。
どのお店でもリピーターが付けば稼ぐペースが上がります。
稼げるラブボートでリピーターが付けば、どんなに稼ぐことができるかはお分かりでしょう。

1本8万の手取りは期待できる

ラブボートの手取りは8万を超えます。

雑費を差し引かれたとしても、手取り収入が1本8万程度は残ります。
S着店の1本3万程度という手取りで、1日5人程度を相手しないと稼げない事と比べれば有利だと言えるでしょう。
ルックスがいい女性で、お掃除フェラなどのサービスをしっかりしてくれる女性なら、リピーターも付きやすいでしょう。
オプションのAFやVIPコースの顔射を嫌がらない女性は、評価が高くなるため写真指名のお客さんも少なくありません。

1本8万の手取りでリピーターの方が付けば、出勤の都度20万から30万のバックを手にすることができます。

リピーターも少なくありません

とはいえ、吉原でも上位を争う高額店舗です。
にもかかわらず、店舗に豪華感はありません。
高級店という感じがしないという人もいます。

リピーターの方はいらっしゃるのかと不安に思われるかもしれません。
しかし、男性側の情報サイトを見ると、ラブボートの評判は非常に高いです。
一度行ってみたいという書き込み記事が多く、経済的に余裕がある男性であれば何度でも行きたくなるお店でしょう。
他の店舗では応じてくれないサービスを提供してくれるのがラブボートです。

だから、値段が高くてもお客さんが押し寄せます。

その気になれば1本10万

ラブボートのバックが高くなる理由はオプションです。
オプションとしてAFをサービスすると、手取りが2万円程度上がります。
結果として1本10万円です。

2本で20万ですから、S着店では一日でも稼げない金額が半日で稼げるのです。
ただし、お客さんの期待するサービスレベルも高いですから、要求にNOとは言えません。
口内発射だけではなく、ごっくんサービスもしなければ「サービスが悪い」と思われます。
また、お掃除フェラも要求されますから、洗っていない男性の性器を舐める必要もあります。

高いバックにはそれなりの理由があることは知っておくべきでしょう。

サービスは甘くありません

お金 時計このようにラブボートのサービスは甘くありません。
大人のおもちゃで遊ぶことは当然のこと、飲尿も要求されます。
現在はできませんが、以前は待合室や屋上での野外プレイも可能だったようです。

さすがに警察からの指導があったらしく今は無理みたいです。
ただ、廊下でのキス程度は余裕でOKのようですね。
高いバックは簡単にゲットできません。
ただ、稼ぎたい女性にとってはチャンスだと言えるのではないでしょうか。

他店では考えられないサービス

お客さんのサービスに対する期待が高いのは当然として、ここまでのサービスに応じるお店は他にありません。
経済的に余裕があるお客さんで、自分の望むすべてのサービスを要求したければ10万円単位の料金は決して高くありません。
AFも顔射も男性にとってはやってみたいサービスです。
お掃除フェラも男性にとっては一種の快感と言えます。

でも、これができる店舗はラブボートくらいではないでしょうか。
サービス内容を聞いただけで愕然とする女性も少なくないでしょうが、これがラブボートなのです。
このサービスがあるからこそ、お客さんが何度でも来店し、女性は高いバックを受け取ることができるのです。

オプションもきつい

オプションのAFは、お客さんの支払う料金が、ほぼそのまま女性へのバックになります。

2万円プラスで1本10万というバックは、AF込みのバックです。
さすがにAFはS着でする女性がほとんどのようです。
それでも体への負担が大きいため、さすがのラブボートでもNGの女性はいます。
しかし、オプションとしては割がいい事に間違いありません。

ラブボートは、ゴールドとVIPではバックに差があります。
先ほどから述べている8万という数字はVIPコースです。
VIPコースはオプションとしてAFがOKなことが当然要求されます。
また、顔射やお掃除フェラも当然要求されます。

他のお店との違いです。

当然NS

改めて言うまでありませんが、ラブボートはNS店です。
他のNS店は衛生管理をしっかりしているため、NS店であっても病気などの心配は少ないです。
しかし、ラブボートはお掃除フェラ、つまり即尺です。

当然、プレイもシャワー前にすることを要求されます。
こうなると病気を防ぐことは難しくなります。
もちろん、ラブボートも女性の衛生管理には気を遣っています。
それでも、サービス内容がハードですからリスクは高くなるでしょう。

単なるNS店というだけではないことは知っておく必要があるでしょう。

お客さんに恵まれれば最高

No, マークちょっと脅しのような話になってしまいましたが、知らずに応募してしまうと後悔することも事実です。
ただ、ラブボートのお客さんがすべてハードサービスを要求しているとは限りません。
ラブボートにはスタイルのいい女性が少なくありません。

そのような女性を指名する男性は必ずしもハードサービスを要求していません。
サービス目当てではなく、女性目当てなのです。
もっともスタイルがいいという基準は、必ずしも画一的なものではありません。
容姿に自信がないという女性も、お客さんにとっては好みの女性ということはあり得ます。

お客さんに恵まれれば、ラブボートほどの稼ぎが期待できるお店ですから、最高に稼げると言えます。

すべてのお客がハードではない

男性にとって女性の好みは千差万別です。
自分はモデルさんのように背が高くない、又は小太りだとコンプレックスを持っている女性も少なくないようです。
しかし、世の中の男性の好みが全て統一されていることはありません。

小柄の女性が好きな男性もいます。
ちょっとぽっちゃり系の女性が好みだという男性も少なくありません。
一人のリピーターを確保できれば、稼ぐペースは格段にアップします。
好みの女性に対してハードサービスを要求する男性は多くありません。

そのような男性は恋人気分のサービスを期待しているのです。

高級店は客筋がいい

ラブボートのような高級店は客筋がいいです。
ハードサービスを要求するお客さんの多くは、「一度やってみたい」というお客さんが多いです。
リピーターの方でハードサービスを要求するお客さんは比較的少ないのです。

好みの女性に会いに来るという感覚で来店することが少なくありません。
そんな紳士的なお客さんがリピーターになれば申し分ないはずです。
そんなうまい話があるだろうかと思われるかもしれません。
スタイルがいい女性でなければ無理だろうと思われるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

他のお店よりハードサービスですが、誠意を込めたサービスに徹すれば、気に入られるものです。

ラブボートは稼げますが、その分ハードサービスが要求されます。
稼げるメリットとハードサービスのデメリットを比べて、どちらを優先すべきかを考えるべきでしょう。
ただ、全てのお客さんがハードサービスを望んでいるわけではないことも事実です。

高級店のメリットだと言えるのではないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

大手・グループ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました