鬼出勤はお客さんに嫌われるって本当?ネット指名入らない…

毎日、必ずといっても良いくらい、在席している風俗嬢は、客から嫌われます。
男から見れば、いつでも会えるし、何よりプレミア感がないです。
せっかく大枚叩くのですから、人気があって、レア感を楽しみたくなるものです。
さて、記事では、客のホンネを見つつ、客から嫌われない出勤の方法について学びましょう。

鬼出勤はお客さんから「選ばれない」ことが決まってしまう?!

鬼出勤はお客さんに嫌われるって本当?ネット指名入らない…今や、店舗型のお店にわざわざ足を運ぶ必要はなく、ネットで店舗情報が見れます。

リアルタイムに更新される在席情報もありますので、誰がどの時間帯に在席しているか、ひと目で分かりますよね。
いつも決まった時間帯に在席していると、客は「またこの子が居るな」と、
プレミア感が薄れる他に、人気のない嬢だと、マイナスのレッテルを貼られてしまいます。
接客する前から、選ばれないことが決まってしまうのです。

特にリピート客の目に付きやすく、前にも見たから絶対に選ばないなど、
あらぬ誤解を受けてしまい、指名が入ることがありません。
逆に、モノズキな客なら、いつも居るし指名してみようと思うかもしれませんが・・・。
また、お店の客層によりますが、鬼出勤を理解している客なら、「手抜きされるかもしれない」と警戒心が高くなります。
ここまで警戒されてしまうと、諦める他はなさそうですね。
自ら鬼出勤を望んだ場合は、仕方のないことだと割り切れますし、
名前とお店を変えてしまえば、もしかするとリセット出来るかもしれません。

ただ、出勤情報を操作しているのは、お店側です。
シフトに入ってないのに、客寄せパンダとして、
勝手に出勤情報に、出勤中と掲載されている場合があります。
別に実害はないですし、情報を載せられたからといって、私生活に影響するわけでもありません。
しかし、先ほど書いたとおり、鬼出勤している女の子は、「希少価値がない、お得感がない」「手抜きしそうだ」といった、あらぬ誤解を与えてしまう要素となります。

予約は入らないし、ネット指名だって貰えません。
鬼出勤しているのに、ほとんどシフトインしない子のほうが稼ぐんです。
あんまり考えたくないですよね・・・。

ネット指名が入る嬢は、たくさん稼げるって本当?

カレンダーネット指名には、本指名と同じく、指名料がバックに反映されます。
バックの量としては、全体的な収入の、ごく僅かなパーセンテージです。
指名料がバックとしてあるのと、無いのでは大きく差が開くことになります。

バックの設定が5割だった場合

システム料金20,000円=バック10,000円
ネット指名料3,000円=バック1,500円
合計は、約11,500円/回がバックとして入るという計算になります。
たった1,500円かもしれませんが、ネット指名が10回入れば、15,000円です。

全体としての収入の底上げになりますので、これを逃す手はありませんよね。
ネットで在籍情報や、出勤情報を確認できるということは、
わざわざ来店しなくても、自宅や出先から、簡単に女の子を選べるんです。
つまり、予約やネット指名をしておけば、来店時にノータイムで女の子と遊べます。

飛び込みのフリーで来店して、あの長い待ち時間を待合室で味わうのは、
男からすると嫌なモンです。
早く遊びたいはずです。
顔出しOKかNGかによって変わりますが、

OKの場合は、ネット指名や予約が入りやすくなります。
それは、女の子の容姿を見て決める客が、圧倒的に多いからです。
来店してパネル指名するのと、ホームページの写真を見て指名するのも、
どちらもあまり変わりがないので、ネットのほうが利点が多いわけです。

例えば、お店の人気上位の女の子と遊びたい場合だと、予約は必須となりますので、必然的にネット指名のバックが発生します。
非番の日でも、勝手に予約が入るんですから、
退屈な待機時間が発生せず、スケジュールもきっちりと埋まります。

余分な時間を作らずに済みますので、とても効率的ですよね。

お客さんが感じる、鬼出勤している女の子へのイメージって?

女の子が鬼出勤をしているのなら、お客さんだって、
出勤情報や在籍情報を、鬼のように見ているかもしれません。

お客さんだって理解しているんですよ。
なんで風俗嬢をやっているか、ということくらいは。
お金が欲しいからやってるんですし、そんなのは当たり前のことです。
でも、待ってください。

お金が欲しいという気持ちが先回りしていて、
お客さんからどんな風に見られているかって想像していますか?
週5~6の鬼出勤している女の子を見ると、イメージ悪いんです。
さきほども言いましたが、プレミア感がないのはもちろんのことですが、ブスだろうが、美人だろうが、カネに目を眩ませていて、必死感があるんです。
必死という部分が、お客さんへの行為に対して現れていれば良いですよね。
でも、そんなことは、プレイする前のお客さんには伝わりません。
手抜き接客されるとしか思えないので、そんな子を指名するわけにはいきません。

たくさん稼ぎたい気持ちは分かりますが、
お客さんから見た目を、もう少し想像してみると良いかもしれません。

レア出勤の風俗嬢は、本当に人気があるの?お茶ばかりなんだけど・・・

インターネット鬼のように出勤している女の子とは相反する、レア出勤嬢。
希少価値があれば、人気が出るのかといえば、実はそうでもないです。
リピーターがいっぱい付く人気嬢は、それなりに理由があるんです。
・次回も指名したいと思わせる接客
・ルックス(顔だけではなく全体的な雰囲気も)
・年齢(お店によりますが、若いほうが良いでしょう)
など、挙げだすとキリがないのでやめておきますが、大体こんなところだろうと思います。

じゃあ、鬼出勤の風俗嬢は売れないか?と言えば、それも違います。
確かにいつも在席していれば、売れないから稼げなくて、
たくさん出勤しないといけないと思われがちですが、それはあくまでもホームページ上の話であって、
実際に接客を受けたお客さんのリピート率が高いことにあります。
売れている時期が華と思い、鬼出勤してでも回収する子が居ます。
お店側としては、体調面で不安を感じますので、

できれば休ませてあげたいところですが、
女の子が自ら希望してのことかもしれません。
話が少し逸れてしまいましたが、希少価値だけでは人気は出ません。
鬼出勤したものの、反響が無いと言って、シフトを減らすのは間違ってますし、

その逆も同じで、シフトを減らすのも考え直したほうが良いでしょう。
つまり、魅力的な接客+ある程度のルックスに恵まれていないと、リピーターは付きません。
たくさん稼ぎたいなら、お客さんに気に入られることが大切です。
お茶が多いからと言って、色んなことに焦って、急に働き方を変える必要はありません。

お茶の日が続いても、きちんと接客していれば、いつかお客さんがついてくれるはずです。
諦めずに、一人ひとりのお客さんを大事にしましょう。

まとめ

鬼出勤でも、人気があってたくさん稼いでいる女の子は居ますし、いつも居るからプレミア感がまったく無いということはありません。
ネット指名を受けるには、プレミア感があれば有利ですし、容姿が最重要です。
鬼出勤でプレミア感がなくても、フリー客が回ってきた時がチャンスで、
接客が良ければ、リピーターになってくれることもあります。

いま、風俗嬢として人気が出ず、稼げなくても、お客さんを大切にすることを忘れず、少しずつ指名が貰えるようになれば良いのです。
しかし、いくら接客が良くても、新規客やネット客に与える印象の悪さは変わりませんので、
シフトを減らすか、フリー客が回ってきたときに勝負をかけると良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました