掛け持ちや昼職してないのに出勤日数が少ない風俗嬢は何してるの?

風俗嬢の中には毎日休み無しで鬼出勤する多力の女性もいれば、出勤日数が少ないレア出勤な風俗嬢もいます。
他の仕事と掛け持ちしているわけでもないのに、このような出勤日数がギリギリな風俗嬢というのは、休日が少なく、ニートも同然なグータラ生活を送れるというメリットがあります。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢の休日の仕組み

掛け持ちや昼職してないのに出勤日数が少ない風俗嬢は何してるの?会社勤めのOLと違って、若い女性でも大金を稼ぐことが出来る風俗嬢の仕事には、他にも出勤日数を自分でコントロールしやすいといった特徴があります。
働く日と休日を自由に決められる自由出勤な職場であるため、会社勤めのOLのように毎日あくせく働く必要もなく、休みたい日はいつでも休むことができます。
もっとも、このような働き方が出来る背景には、風俗店が歩合制を採用しているところが多く、稼働せず、働かなくとも損をするのは風俗嬢自身であり、お店側のコストが少ないという事情があります。

歩合制の良いところは、風俗嬢の売り上げに応じて給料を支払えば良いことです。
休日の風俗嬢に給料を払う必要はありませんし、なによりも指名が取れない稼げない風俗嬢にも高額の給料を払う必要はないので、お店としても負担は少ないのです。
このような歩合制の仕組みがあるからこそ、風俗嬢は2週間だけ鬼出勤をし、残りの2週間はニートのように休み続けるといった変則的な働き方も可能になります。
もちろん、この休日期間中は給料なんて出ないので、休日というより事実上の無職のような状態なのですが、風俗嬢というのはたったの1日で3万円から10万円稼げる世界でもあります。

2週間働くだけで、会社勤めのOLが2ヶ月働かないと稼げないような給料を稼ぐことが出来るため、たとえ半月ほど仕事を休んだとしても、問題なく生活できるだけの経済的な余裕があります。
そしてこのような変則的な働き方ができるからこそ、OLの中には土日や祝日などを利用して風俗嬢として働き、掛け持ちする女性もいるのですが、中には掛け持ちでもないのにレア出勤をする女性がいるのもまた事実です。

風俗嬢の休日の過ごし方

掛け持ちをしているような女性の場合、風俗嬢の仕事がない日は昼職をするなど、本来の生活に戻るだけなのですが、それ以外の風俗嬢が本業の女性の場合、休日は意外とダラダラと休むことが多いです。

中には休むことなく営業したり、指名を増やすためにブログやSNSに写真をアップするといった努力を行う多力な女性もいますが、そうではない女性の場合、ニートのように部屋に引きこもり、ゲームや漫画を読んでグータラ生活を送ることもあります。
一見すると優雅そうに見える生活ですが、風俗嬢の仕事はとてもハードで体力を使います。
一円でも多く稼ぐべく、体力の限界にチャレンジするかのように鬼出勤をすると、心身ともに疲弊してしまい、やがては健康を損なって働けなくなることもあります。
そうなるくらいなら休むべきときにしっかり休んだ方がかえって健康的ですし、英気を養うことで張り切って仕事を頑張ることもできます。

ただし、いくら休むことが大切といっても、ニートのようなグータラ生活を送り続けるといずれ休むことが常習化し、レア出勤どころか出勤日数がほとんどなくなってしまうこともあります。
いくら変則的な出勤ができる風俗の世界といえど、流石に出勤日数がギリギリになりすぎるとお店側から注意されることもあります。
風俗嬢の中にはニートのような引きこもりの休日を送る女性もいる一方で、彼氏と一緒に旅行に出かけたり、ダイエットをすることで自分磨きに精を出す女性もいます。
休みの日をどのように過ごすかはまさに風俗嬢次第です。

出勤日数が少ない風俗嬢のメリット

カレンダー風俗嬢は自由に出勤日数をコントロールすることができるので、月1回だけ出勤して後は休日にするといった働き方もできます。
このようなレア出勤をするメリットといえば、やはり英気を養えるという点でしょう。

風俗嬢とはたとえ出勤日数がギリギリであっても、1日に沢山の指名が取れる人気風俗嬢ならば短期間で大金を稼げる仕事です。
出勤日数が少なくとも、生活するのに必要なお金さえ稼ぐことが出来れば良いという女性であれば、無理をしてまで鬼出勤する必要はないです。
お店側に注意されるかもしれませんが、稼働すればきちんと売り上げをあげるほどの実力者であれば、お店としても文句はない筈です。
出勤日数を少なくし、ニートのように引きこもり生活を始めることで、ネトゲを長期にわたってプレイしたり、溜まったマンガを読んだり、さらには夢を実現するための勉強時間を確保することも可能です。

特に国家資格のような難易度の高い資格を取得しようと思ったら、それこそ1ヶ月間丸々勉強する必要がありますし、大学受験などであれば尚更です。
出勤日数がギリギリだと、いくら風俗嬢といえど大金を稼ぐことは出来ないかもしれませんが、そもそも家から出る予定のない女性の場合、大金は必要なく、生活を送るための最低限度の収入さえ入れば他には何も要らないのです。
お金よりも時間が欲しいという女性にとって、出勤日数ギリギリの風俗の働き方は、なかなか理想的なのかもしれません。

出勤日数が少ない風俗嬢のデメリット

わざと出勤日数を減らすことで、自由な時間を増やすことが出来るのですが、そのような働き方をしていてデメリットは無いのでしょうか?
風俗店というのは出勤に関してはかなり自由な裁量性を認めているので、事前にいつ休むのかを申告しておけば、どれほど休日が長くとも文句はありません。
多少の小言くらいは言うかもしれませんが、出勤が少ないことをきちんと伝えているのであれば不必要に注意されることもないです。
もしも本格的に注意されることがあるとすれば、それは出勤日数が少ないことよりも、むしろ休日なのにいきなり出勤する場合や、当日欠勤の場合です。

このような予定にない出勤をされると風俗店側も管理に困りますし、何よりも面倒です。
特に当日欠勤ほど嫌がられる行為はなく、頻繁に当日欠勤を繰り返していると注意されるどころか、仕事を干され、最終的にお店を辞めさせられることもあります。
出勤日数が少ないといっても、あくまで申告通りならば問題はないのです。
しかし、当日欠勤の多さが理由で出勤日数が少ない風俗嬢はお店側から嫌われやすいといったデメリットがありますので、休むのであれば事前に申告をするなどの注意が必要でしょう。

このようなデメリットとは別に、出勤日数が少ないとあまり稼げず、貯金ができないといったデメリットがあります。
いくら風俗嬢が稼ぎやすい仕事といっても、流石に1日で30万円稼ぐというのは無謀です。
なによりも、新人の頃であればたとえ知名度が低くても指名されやすいのですが、新人からベテランになると指名が付きにくく、1日に稼げる金額も落ちやすくなります。
そうなると貯金ができないばかりか、生活まで貧しくなる可能性があります。

出勤日数がギリギリになるばかりか、生活までギリギリになってしまっては意味がありません。
できるだけ優雅なグータラ生活を送りたいのであれば、お客さんに忘れられない程度には出勤した方が良いかもしれません。

鬼出勤とレア出勤の比較

風俗嬢の中には出勤日数がギリギリなレア出勤な女性もいれば、一週間丸々働き続ける鬼出勤をする女性もいます。

一週間休みなしで働き続けるという行為は一見すると非常にハードで、体力の限界にチャレンジするような行為に見えます。
きっとパワフルで多力な女性でないとまず務まらないだろうと思うかもしれませんが、その実情は異なるようです。
というのも、鬼出勤を繰り返す女性というのは単純に男性からの指名が少なく、あまり稼げていないことが多いからです。
さらに、鬼出勤の女性は男性のお客さんからも人気のない女性なのかな?
と思われやすく、それがかえって指名の低さに拍車をかけてしまうという悪循環に陥りやすいです。
どれほど多力のある女性であっても、鬼出勤を繰り返し、体力の限界に挑むような働き方をしていると、やがて体力が尽き、健康を損なってしまうものです。
指名が入らないばかりか、心身に支障を来たしてしまったら意味がありません。
その点、レア出勤の女性というのは、休みたいだけ休んでいるので、とても健康的で、働く体力には申し分ありません。

貯金ができないといったデメリットこそありますが、それほど多くの収入を望んでいない女性ならばそれはデメリットではありません。
体力の限界まで働かないといけない事情があるのならばまだしも、特に稼がないといけない理由がないのであれば、出勤日数のほとんどを休みにして、グータラ生活を送るのも、なかなか悪くない働き方です。

レア出勤でも稼げる風俗嬢

Okレア出勤というと一見すると貯金ができないどころか稼げない印象がありますが、必ずしもそうではありません。

働き方次第では、出勤日数がギリギリであっても大金を稼ぐことができます。
例えば、出勤日を風俗店で最も人気のある風俗嬢がいる日に指定することで、指名が貰いやすくなるといった利点があります。
いくら人気の風俗嬢といえど、流石に1日に相手にできる人数は限られます。
どれほど多くの男性客がその人気風俗嬢を目当てにやって来たところで、その内の何割かは指名できないのです。

では、この指名できなかった男性はそのまま帰るのかというと、そんなことはありません。
人気の風俗嬢が指名できないなら、別の女性を指名するだけです。
人気風俗嬢が稼働する日はその風俗嬢目当ての男性が多く来店するので、たとえ知名度が低くても指名される確率が上がります。
わざわざ鬼稼働せずとも、稼げる日だけ稼働すれば、休日と大金という二つの利得が手に入るのです。

このような他力本願な方法以外にも、休日はブログやSNSを通じて男性との知り合いを増やし、出勤日には指名してもらうように営業するといったことも可能です。
世の中には風俗を利用したことがない男性は沢山います。
特にネトゲばかりしている引きこもりがちな男性ほどその傾向はあります。
そういった普通だったらまず風俗に行かないような男性と知り合い、営業することがネットならば簡単に出来ますので、休日が多い風俗嬢だからといって必ずしも指名がまったく取れないというわけではありません。

全ては営業次第なのです。
出勤日数が少ない風俗嬢の中にはグータラ生活を送るニート同然な女性もいますが、営業のやり方次第ではそれでも高収入を得ることができます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました