風俗歴5年で貯金がないのはおかしい?いくら貯めている?

資格や学歴、職業経験がなくとも短期間で高収入を稼げる風俗嬢ですが、意外にも貯蓄が少ない女性というのは多いです。

それどころか借金が増え、お金が残らない女性すらいます。
20代で若い時なら問題ないかもしれませんが、このような貯金が貯まらない現在の生活を省みず、継続し続けるとやがて風俗嬢として稼げなくなり、貯金どころか生活すらままならないという事態に陥るリスクがあります。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

20代女性の貯蓄事情

貯蓄学校を卒業し、成人になると、たいていの女性は働きに出るものです。

中には結婚をする女性や、大学の研究者になるなど、仕事以外の道に進む女性もいますが、女性の社会進出が叫ばれている昨今において、何もせず無職のままでいる女性というのは少数派でしょう。
中には将来の夢を叶えるためにしっかり貯蓄をする女性もおり、そういった計画性のある女性ほど散財をせず、慎ましやかに暮らしているものです。
しかし、いくら貯金が大切といっても、成人となり、いざ仕事をすると、学生の時分では稼げなかったような大金を手にすることができます。
月収20万円というと、大人なら少ないと感じるかもしれませんが、今まで学生だった女性からしてみれば大金です。

なによりも、新社会人というのは30代40代の人と比べてまだ責任や義務なども少なく、自由にお金を使えるものです。
それだけに、せっかく稼いだ金額もすぐに散財し、本来なら不要なブランド物などを購入することもあります。
20代というのはまだ大人が持つべき金銭感覚が養われていないため、賢く貯金ができる女性もいれば、散財し、中には借金までしてしまう女性もいます。
そんな20代の女性の平均的な貯金額とはいかほどのものなのでしょうか?

20代の女性というと、たとえ正社員であっても給料はそれほど高くはありません。
日本の大企業に勤めている女性であっても、年収300万円を20代のうちに越えることは少ないでしょう。
そのため、20代前半で働き、賢く貯蓄をしている女性であってもあまり貯金が貯まらないものです。
無職やニートなどを除き、働いている20代の女性の年収の平均は、だいたい280万円程度とされています。

そしてその平均的な貯蓄額は200万円ほどとされています。
20代の女性は確かに稼げる金額が少ないかもしれませんが、それでも年収の10分の1くらいの金額は貯蓄できる計算です。
既に働くようになって5年が経過しているにも関わらず、年収の10分の1以下の貯金しか貯まっていないという女性は、平均より貯蓄額が少ない可能性があるため、一度生活を省みた方が良いかもしれません。

風俗嬢の収入と貯金の事情

貯蓄たとえ大手の企業に勤めたとしても、20代のOLが稼げる年収の平均は280万円ほどであり、人によっては思ったより稼げないと感じるかもしれません。
ただし、大手の企業ほど年功序列の意識が強く、30代40代と勤め上げることで収入が増えるものですので、企業に勤めるOLは焦らずとも貯金をし続ければ、いずれは目標とする金額に到達するでしょう。
では、OLではなく、風俗嬢の場合はどうなのでしょう?
風俗の世界というのは極めて特殊です。

なにせたとえ若くて経験も浅い女性であっても、働き始めた1ヶ月目で100万円以上稼げることも夢ではない世界だからです。
そんな短期間で高収入を期待できる風俗嬢なのですが、意外にも貯金できない女性というのは多くいるものです。
普通に考えれば、稼げる金額が普通のOLよりも高額なのですから、余ったお金を貯金に回すだけで貯蓄が出来るように思われます。
しかし、いざ風俗嬢に貯金額を尋ねると、100万円以上の貯蓄があるという女性もいれば、10万円以下、それどころか貯蓄は全くなく、借金まで抱えている女性もいるほどです。

その一方で、貯めている女性となると、わずか5年で1000万円以上の貯蓄に成功していることもあるなど、貯蓄ができる女性とそうでない女性との間に激しい格差があります。
貯蓄が上手な女性の中には5年といわず3年で3000万円以上の貯金に成功している女性もおり、それだけ見れば風俗嬢がいかに稼げる仕事であるのかがよくわかります。
風俗嬢の収入というのは、若い女性ほど高くなるものです。
多少容姿に自信がない女性であっても、若いことがアドバンテージとなり、1日3万円以上稼げることもあります。

稼げる金額が多い分、貯金をできる金額も高くなるため、5年で1000万円を貯めること自体の難易度はそれほど高くはありません。
月収30万円どころか60万円、70万円、人気のある風俗嬢ならば月収100万円もありえる風俗の世界です。
OLとして働いている女性よりも貯金があってしかるべきです。
しかし、いくら高収入であっても、そのほとんどを使ってしまっていたら、貯まるものも貯まりません。

もしも風俗嬢として働いているのに、5年経ってもまったく貯金がないというのであれば、生活に問題を抱えている可能性が高いです。

風俗嬢が貯金できない理由

お金高収入なのにまったく貯金ができない風俗嬢がいるとして、一体その原因は何なのでしょうか?
風俗嬢が貯金できない最大の理由は、散財です。

もともと高額の借金を背負っているため返済に追われているとか、子供の養育費を稼がないといけないといった事情を除き、20代という風俗嬢としてもっとも稼ぎやすい時期に貯金が貯まらないのは、やはり本人のせいとしか言いようがありません。
もちろん、風俗の仕事というのは非常にハードであり、時にはストレス発散目的にショッピングをしたり、遠くへ旅行に出かけたいと思う女性もいるでしょう。
ストレス発散をすることで気分をリフレッシュし、高いモチベーションをもって再び風俗嬢として働けるというのであれば、一度や二度の散財はむしろ本人にとって有益ですらあります。
問題があるとすれば、ストレス発散を口実に無目的に散財を繰り返し、無駄遣いをしている場合でしょう。

高収入なのに風俗嬢がなかなか貯金ができない理由の中には、そもそも収入が高いことが悪いと考える女性もいます。
お金があって何が悪いというのでしょう?
実は、風俗嬢の中には高収入であることが当たり前となり、金銭感覚が狂ってしまうということが多くあります。
風俗嬢として働く前だったら、安物を購入することに抵抗は無かったのに、風俗嬢として働くことでブランド物ばかり購入するようになり、安いモノで満足できなくなってしまうのです。

さらには、風俗嬢として高収入になったことを機に、安いアパートから高級マンションに引っ越し、月々高額の家賃の支払いに追われるといったケースもあります。
一度お金がある生活が当たり前になると、金銭感覚もそれに応じて変化してしまいます。
金銭感覚というのは上げるのは簡単ですが、下げるのは難しく、世間一般で言うところの普通の経済水準の生活に戻すことすら困難になります。
それでもブランド物の購入を止め、マンションも平均的な賃料のアパートへと引っ越しをすることで生活水準を下げれば、風俗嬢として得た稼ぎを無駄遣いせず、貯金へと回すことができます。

しかし、風俗嬢の周りにはこのような生活水準を落とすことを阻む人たちがいます。
たとえば恋人であったり、ホストなどがそれに該当します。

ホストにハマる風俗嬢

恋人であれば説得をすれば、生活水準を落とすことに協力してくれるかもしれませんが、ホストの場合はそうはいきません。

というのも、ホストにはホストの仕事があり、できるだけお金を使わせるべく風俗嬢を説得するからです。
ストレスが多く、なによりも世間体の悪い風俗の仕事をしていると、人からの優しさに甘えたくなるものです。
風俗嬢の中にはそんな優しくしてくれる男性、つまりホストにハマってしまう女性が意外と多く、せっかく稼いだ金額もほとんどホストに貢いでしまうことがあります。
いくら収入が良くてもこれでは貯金なんて貯まりません。

なにより、ホストに使う金額は、ブランド物を無駄に購入する時の散財の額よりも高額になりやすく、なによりも際限がありません。
中にはホストのために借金をする女性すらいるほどであり、ホスト自身もそれをするように後押しするほどです。
風俗嬢がいざ無駄遣いをし始めると、それを止めるように注意してくれる人は周りにはほとんどいません。
それどころかもっと無駄遣いをするように、散財を進める人すらいるほどです。

ただでさえストレスが溜まりやすい風俗の世界において賢く貯金をするためには、周囲の誘惑に勝つだけの強い精神力と、無駄遣いをしないようにするための貯金目的が必要になります。

貯金できる風俗嬢の特徴

ショッピング貯金がないどころか、借金すら抱えている風俗嬢がいる一方で、たった5年で1000万円以上の貯金を達成する風俗嬢すらいます。
この両者には一体どのような違いがあるのでしょうか?

もしも違いがあるとすれば、それは貯金目的の有無でしょう。
貯金ができる風俗嬢というのは大抵の場合、なぜお金を貯めているのか、貯金目的がしっかりしている女性が多いです。
ちなみに、貯金目的というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、別に将来の夢を叶えるためといった大それた目的である必要はありません。
単純に老後は裕福に暮らしたいので不動産投資用に3000万円ほど貯めたいとか、大学の費用として1000万円必要だから貯めるなど、目的そのものはスケールの小さいもので構いません。

この貯金目的があるか否かによって、風俗嬢の貯金額は異なるものです。
貯金目的があると無駄遣いは減り、散財もしなくなる傾向があります。
反対に、貯金目的がないとちょっとくらいなら使っても良いと考えるようになり、それがひいては高額の無駄遣いや浪費につながってしまいます。
風俗嬢として働いて5年ほど経つのに、なかなか貯金ができないというのであれば、一度なぜお金を貯める必要があるのか、将来について考えてみましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました