勤めてる風俗店を辞める決意をした!でもどうすれば?

現在勤めている風俗店を辞める決意をしたけれど、なかなか言い出せない…誰にも相談できない…
簡単に辞めさせてくれる気がしない…そんな人のためにうまくお店を辞めることができるポイントをご紹介します。

辞めるタイミング

入店時に、辞める場合は○○前までに、と決められているお店がほとんどですが、1か月前なら、常識の範囲内でOKです。
ですが、実は民法で日払いであれば、2週間前ならOKというのが決まっているのです。

これは一般的にあまり認知されていませんし、お店側も知っている人の方が少ないのではと思われます。
もうストレスで精神的にギリギリ、1か月も待てない、という日払いの人は、2週間で合法的に辞めることができますので、ご安心ください。

辞める理由

チェック マーク辞める、と言えば、まず聞かれるのがその理由ですね。
本当の理由を言って、はい分かりました、となれば良いのですが、お店側も女の子に辞められると困るので、安易な理由では通用しないかもしれません。
そこで、正当と思われる理由をご紹介します。

まず、家族や知人、また彼氏にバレてしまった、ということ。
その他、昼間の一般の仕事が見つかった、結婚する、精神的にもうつらい、などいろいろあります。
妊娠してしまった、というのは健康上大事な問題ですから、常識的なお店なら、辞めさせてくれると思われます。
通りにくいと思われる理由は、稼げないから、お客さんにストーカーされている、など。
それが本当の理由であっても辞められると困る、お店側はいろいろ言ってきて、なんとか引き止めようとします。
ポイントは、「もう風俗自体ができない」という明確かつ正当な理由を言うこと。

良心的、常識的なお店ならこれで納得してくれるはずです。
絶対辞めた方がいいのが「他のお店に移る」です。
トラブルのもとになってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

強引な引き止め

あらゆる理由を言っても、なお強引な引き止めをするいわゆるブラック店もまれに存在します。
ブラック店でなくても、女の子が少ない、あなたが本指名が多く確実に稼いでくれる存在の場合、あなたがいないとお店の収益が落ちてしまうので、かなり強引に引き止められる心配があります。
あなたが指名がとれず不人気であっさり辞めることを承諾してくれると、気分はすっきりしますが、ちょっと悲しいかもしれません…。
そんな時でも、きっぱりと正当な理由を言って断るのがベストです。

お店の人と日頃から良好な関係を保っていれば、話せば分かってくれますし、お店は評判が一番大事ですから、このネットで様々な情報が拡散される時代、強引な引き止めは少なくなってきています。

それでも引き止めるブラック店

とはいえ、脅迫まがいの引き止めをするブラック店も確かに存在します。
家族にバラす、罰金を払え、今までの給料は払わない、ネットに拡散する、など今時素人でも呆れる想像もつかない、脅迫をされたら、言われただけでも怖いですよね。
ブラックなお店はあなたが一番して欲しくないところをついてきます。
まず罰金を要求された時、これは明らかな恐喝罪にあたります。
もちろん支払う義務はありませんし、警察に言えばいいのです。

辞めたい人間を脅迫してを強引に働かせるのは、労働基準法、風俗営業法などに違反し、お店は営業停止処分になります。
もちろんこれまで何件もそんな事例があったであろう風俗店は、風営法には精通していますし、合法なやり方で引き止めにかかってきます。

そんな時は、いくらあなたがしっかりとした女性でももうあなた手に負えません。
第三者を介して交渉することを考えましょう。
弁護士や行政書士に相談するのが一番です。

知り合いに弁護士や行政書士がいない、裁判にでもなったら、莫大なお金がかかるのでは?
と不安な方は、初回無料相談してくれる法律事務所や司法書士事務所があるので、そういったところに相談しましょう。
また風俗問題専用の専用ダイヤルなどもあります。
風俗問題を多く扱っている法律事務所もありますので、やはりその道に通じたプロの力を借りるのが得策です。

市役所や区役所で無料相談窓口を設けている市町村もあります。
日本は法治国家です。
安心して、任せましょう。
信頼できる親や彼氏が出てきても、余計にこじれてしまう可能性もありますし、何よりも弁護士には守秘義務がありますので、誰にもバレず交渉を進めることができます。

それでもまだ辞められない時の真の最終手段

弁護士に相談する経済的余裕がない場合、真の最終手段は、もうひとつしかありません。

チェック マークバックれです。
日払い賃金なら、いつバックれてもいいのですが、週払い、月払いの場合、最悪未払い賃金はもう入らないと覚悟しておいた方がいいでしょう。

給料日にバックれという比較的お得な方法もあります。
締め日からお給料日までの収入が入らないのは痛いですが、とにかく辞めることが第一希望なのですから、多少の痛手は覚悟しておきましょう。

良心的なお店なら、未払い分も翌月振り込んでくれる可能性もないとは限りませんが、まずバックれしないといけないほど引き止めをするお店には期待できません。
最初から諦めておくのが一番です。

バックれた時に困るのがお店側からの電話。
ブラックなお店なら嫌がらせのように電話をかけてくる可能性もあります。
そんな時は携帯の番号を変えるしかありません。
バックれは、こっちも不便なことが多いですし、恐怖心がいつまでも残ってしまう人がいるでしょうから、本当の最終手段に留めておいて、円滑な辞め方を第一に考えることです。

お店を辞めた後の注意点

無事、お店を辞めることができた後も注意が必要です。
まず勤めていたお店近辺には立ち寄らないこと。

いつなんどき、お店関係者に気まずい再会をするとも限りません。
また別の風俗店に勤める場合、同じエリアに勤めるのは得策ではありません。
またあなたをとても気に入っていたお客さんがストーカーに変身してしまう最悪の事態も考慮しておきましょう。

SNSなどで繋がっている場合、そこで辞める理由が嘘だった、と気づかれることもありますので、注意が必要です。
仲良くしていた同僚の女の子もいるはずですが、本当に信頼できる子だけとお付き合いしましょう。

中には、お店に嘘をばらすという子も悲しいかな、いますので…

円滑に辞めるには入店時から注意しておきましょう

電車 女性いかがでしたか?
少しでも風俗店を辞めたくて悩んでるあなたの助けになれたでしょうか?
こういうトラブルをなくすためにも、入店時にどういったお店か?
辞める時はどうすればいいのか?などきちんと確認しておくことも大切です。

採用時には、いいことしか言わず、辞める時に態度が豹変、ということもありますので、細心の注意を心がけてくださいね。
風俗店で働く時は、まずは体験入店できて、お店の雰囲気を見てから働くのを決めるのもおすすめです。

また最初から短期間しか働けない、ということを伝えておくのもひとつの手です。
日頃からお店側と良好な関係を築き、話しやすい雰囲気を作っておきましょう。

この問題は家族にも親友にも相談しにくい問題ですので、一人で悩んでいる人も多いはずです。
悩まず、勇気を出して行動を起こしましょう。
絶対に辞められない、なんていうことはないのですから、安心してください。
あなたが円滑に今のお店を辞められるようお祈りしています。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました