セックスに対する考え方は風俗で働いたら変わる?

いざ風俗の世界で働いてみると、男に対する価値観や、セックスに対する考え方は変わってしまうものです。
特にプライベートで彼氏とセックスする際には、仕事と違って愛情のある性行為となり、女性によっては今まで以上に気持ち良いセックスになることもあります。

風俗嬢のセックスに対する考え方の変遷

恋愛 男性 女性本番行為こそしないものの、風俗嬢として働いてみると、それに近い行為をすることになります。
特にデリヘルやソープで働くと、挿入以外のエッチな行為はほとんどしてしまいます。
人によってはセックスの定義は様々で、中には挿入なしならセックスではないと考える人もいますが、辞書的な意味で言うならセックスとは生殖行為をするための性的快感を得る行為であるため、挿入のみならずフェラや手コキもセックスに含まれます。

風俗嬢として働いていると、こういった性的快感を得ることがほとんどのため、オナクラなどの一部の女性を除き、風俗嬢のほとんどは彼氏以外の第三者とセックスをしていることになります。
いくらこれは仕事とはいえ、彼氏以外の男と何度もセックスを繰り返していると、流石にセックスに対する価値観も変わってしまうものです。
では、彼氏以外の男とセックスをすると、どのように価値観は変わってしまうのでしょうか?
このような価値観の変遷は女性によって種類は異なりますので、一概にこれだと言うことはできません。

しかし、大別すると風俗嬢になってセックスをするようになると、彼氏のような好きな人とのセックスに恥ずかしさを感じるようになるという女性がいる一方で、プライベートでは全く性欲が沸かず、ヤリたくなくなるといった女性の二種類に大別されることが多いです。
彼氏とプライベートでセックスをする時、恥ずかしさを感じる女性の場合、好きな人とセックスをすることでこの上なく深い愛情に包まれることになり、風俗嬢になる前よりも気持ち良いセックスを体験することが出来るようになります。
こういった彼氏との愛情のあるセックスに喜びを覚えるタイプの女性の場合、特に演技などする必要もなく、心から感じてくれるので、簡単にイキやすいです。
しかし、風俗で働いていたせいで性欲が無くなってしまった女性の場合の感じ方は違います。

いくら彼氏とエッチをしていてもイカないので、セックス自体が作業のようになってしまい、ついには演技までするようになってしまいます。
こういったセックスが作業化する女性というのは、ソープのようなセックスする機会が多い女性ほど顕著に現れます。
セックスの回数が増えてしまったことで、一回あたりのセックスに対する刺激が弱まってしまい、いってみれば一人の男では満足できない状態になってしまっているのです。
彼氏のような好きな人でもない男とセックスをする機会が必然的に多くなる風俗の仕事をしていると、セックスの価値観が変容してしまうのはある意味で仕方がないのかもしれません。

そういった価値観がプライベートで良い影響を与えることもあれば、反対に悪影響を被ることもあります。

仕事とプライベートの違い

恋愛風俗嬢にとってセックスとは、いわば仕事です。
そこに愛情はなく、あくまでお金をもらっているので仕方なくやっていることがほとんどです。

そもそも、女性は初めて会った男性とセックスしたところで、感じることはほとんどありません。
もちろん、感じ方は人それぞれであり、中には攻め方が上手な男性に出会うことで、仕事中にイッてしまうこともあります。
ただし、そういった事例はほとんど稀で、世の中の大半の風俗嬢は仕事中は感じているように見せる、つまりはイカないことがバレないように演技をするものです。
では、プライベートでもそういった作業のようなセックスをしているのかというと、実はそのようなことはありません。

本当に好きな人とプライベートでセックスする時、金銭のやり取りなどはなく、風俗嬢はただの女の子に戻ってセックスをします。
あくまでお互いの愛情を確認するためのセックスになるため、作業感はなくなり、心を満たすようにセックスをします。
風俗嬢にとって仕事のセックスとは、あくまでお客さんの性欲を満たすための作業です。
お客さんが満足すれば良く、風俗嬢自身の性欲を満たす必要はありません。

そのため、風俗嬢自身は本当はこんな仕事はやりたくないという嫌悪感が強く、嫌々やっているという心理状態になりやすいです。
やっていることは同じセックスでも、風俗嬢の心理状態は大きく異なります。
嫌いな男性とセックスをしてもイカないのは当然ですし、逆に好きな男性とセックスをすれば簡単にイクのです。
このように風俗嬢はプライベートと仕事ではセックスの感じ方に違いが生じますので、お客さんがどれほど頑張ってもイカないことがほとんどです。

反対に、愛情にあふれている恋人同士ならば、特にテクなど無くとも感じてくれますので、演技する必要もなく簡単にイキます。

風俗嬢の性欲

女性だろうと男性だろうと、人間ならば性欲はあります。
ただし、風俗嬢として働いていると、男性の性器に見慣れるし、セックスの回数も増えてしまうせいか、性欲が減退しやすくなります。

愛情のある恋人同士であれば、風俗嬢はプライベートでも好きな人とエッチをします。
しかし、それはあくまで愛情の確認行為であって、性欲を満たしているわけではありません。
たとえ彼氏であったとしても、既に愛情が無くなってしまっていると、プライベートでもセックスしたいという気持ちは沸かず、たとえ彼氏に求められてもまるで風俗嬢がお客さんにするかのような、作業のようなセックスになってしまいます。
そうすると、たとえ彼氏とのセックスであってもイカないことが多くなり、ついには演技までするようになってしまいます。

演技がバレていないうちは良いかもしれないですが、こういった関係は長続きがせず、最終的には破局してしまうこともあります。
どうしても彼氏と別れたくないというのであれば、一度彼氏に今の仕事を伝えてみるなど、どうして性欲が減っているのか理解してもらえるように努めてみるべきかもしれません。

風俗嬢のセックスの感じ方

風俗嬢にとってセックスとは基本的に作業です。

天秤あくまでお金をもらうための業務であり、基本的に嫌々セックスをしています。
そのため、感じることはほとんどありません。
もしも感じているように見えるとしたら、それは演技である可能性が高いでしょう。
しかし、風俗嬢といってもそれぞれで、中にはお客さんにイカされることがあります。

こういった風俗嬢の感じ方は他の大半の風俗嬢と違うのかというと、必ずしもそうとは限りません。
単純にまだ風俗の世界で働いて一年にも満たないような新人ですと、セックスに対して慣れていないため、責め方次第では仕事中であってもイクことはあります。
他にも、1回目の客ではイカないけれど、何度も指名されるうちに仲良くなることで、やがてはセックスでイクようになることがあります。
風俗嬢は仕事中、知らない男では絶対にイキたくないといった心理状態であることが多く、お客さんがどれほど頑張って責めたところでイカないことがほとんどです。

しかし、何度も指名を重ね、交流を重ねるうちに心理状態も変化するようで、やがては特定のお客さんとなら演技なしでイケるようになります。
風俗嬢の中にはお客さんと結婚することで、仕事をしている時はイケなかったのに、プライベートでエッチをするとイケるようになったという女性もいます。
このように、風俗嬢の感じ方というのはその時の心理状態によって左右されやすいです。
好きでもない男性では滅多にイキませんが、好きな人ならば簡単にイキますし、たとえお客さんであっても好きになればイクようです。

挿入こそありませんが、風俗嬢になるとセックスの回数は否応なしに増え、どうしてもセックスに対する価値観は変わってしまうものです。
これは風俗の世界で働いている以上、仕方のないことです。
しかし、好きな人とセックスする時は風俗嬢であろうと関係なく感じるものです。
もしもプライベートのエッチで感じることができなくなった時は、それはもう愛情がなくなっているということだと考えた方が良いかもしれません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました