同伴はキャバ嬢から誘う?客に言わせるように仕向ける?

お客さんと同伴をすることでノルマが達成できるばかりか、さらにはバックが貰えるキャバ嬢の世界。

稼げるキャバ嬢ほど同伴をするための術を心得ています。
同伴をするためのコツは意外と簡単で、たとえ新人でも要領を掴めば簡単にお客さんと仲良くなり、同伴できるでしょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

キャバ嬢が同伴をする理由

食事 男性 女性お店に出勤する前にお客さんと待ち合わせをし、食事やショッピングをしてから一緒に出勤をする同伴をすることで、キャバ嬢のみならずキャバクラのお店にも多くのメリットが生じます。

まずお店側のメリットですが、キャバクラというのは基本的に夜のお店です。
営業時間も太陽が沈むくらいの時間帯からスタートし、そして深夜頃に営業は終了します。
では、開店同時にお客さんで賑わい始めるのかというと、実際はそうではなく、むしろ開始時間当初はお客さんも少なくて暇を持て余すことが多いです。
キャバクラが忙しくなる時間帯はだいたい22時くらいからでしょう。

せっかくキャバクラで働いたとしても、時間を無駄に潰してしまっていたらお店は勿論、キャバ嬢自身も稼げません。
キャバ嬢の収入源はお店からの時給だけではありません。
指名が入ればバックとして収入が入りますし、ドリンクを沢山注文して貰えればそれに応じてさらにバックが入ります。
お客さんがいて、沢山注文をしてもらうことでキャバ嬢はより高給になることが出来るのです。

それだけにお客さんが少ない時間帯というのはあまり稼げず、お金を目的にキャバ嬢になった女性ほど苦痛な時間になってしまいます。
なによりも売り上げがないとキャバクラの売り上げにも関わってくるので、お店によっては沢山お客さんに来てもらえるように同伴に対して厳しいノルマを設定するケースもあります。
キャバ嬢がお客さんと同伴することで、お店は儲かりますし、キャバ嬢自身も同伴によるバックが貰えて収入が増えるというメリットがあるのです。
それだけに稼げるキャバ嬢になるためには、なによりもまず同伴に誘うためのテクが必要不可欠になります。

同伴するための方法

まだキャバ嬢になったばかりの、右も左もわからないような新人でも、コツさえ掴めばお客さんを同伴に誘うことができます。
では、具体的にどうすれば良いのでしょう?
同伴に誘う方法は意外と簡単です。

特に一番良い方法は、ストレートにお願いするといったやり方になります。
同伴をして欲しいとストレートにお願いするという行為は、人によっては図々しく感じられ、躊躇してしまうものかもしれません。
しかし、だからといって間接的な言い回しをしていたら、延々と同伴できる機会を逃してしまうでしょう。
残念なことに、男性というのはあまり女性の機微を察することが得意ではありません。

間接的な言い回しをしていたところで、同伴してくれる機会なんてまずないでしょう。
それでしたら、多少強引でもストレートに同伴して欲しいとお願いした方が良いです。
同伴といってもエッチなことをするわけではありません。
お店に行く前にちょっと食事をするだけで良いのです。

お店で仲良くなれたお客さんを食事に誘う、たったそれだけのことで同伴できる確率が上がります。
同伴に誘う方法は、このようなストレートな方法だけではありません。
機転をきかせることで、さらに同伴する成功率を上げる方法があります。
例えば、お店のノルマや遅刻を言い訳に同伴に誘うと、成功率は高まります。

キャバクラの中には売り上げアップのために、キャバ嬢に厳しい同伴のノルマを課したり、さらには遅刻に対してペナルティや罰金を課すことがあります。
一回や二回の罰金でも高額なことが多いため、あまりにも罰金が多いとキャバ嬢は稼げなくなってしまいます。
それだけにノルマはできるだけ回避しないといけません。
そんな切実なノルマや遅刻の問題なのですが、これを言い訳にすることで、お客さんを同伴に誘うことができるのです。

例えば、このままだと遅刻してしまうので、一緒に同伴して欲しいとお願いすることで、お客さんは同伴してくれやすくなります。
同じように、ノルマのために協力して欲しいとお願いすると、お客さんの中にはキャバ嬢を助けたいという気持ちになり、同伴に協力してもらいやすくなります。
この方法は意外と使えるので、たとえノルマや罰金がないお店でもわざとノルマがあると嘘をついて、誘うキャバ嬢もいます。
このようなノルマや罰金の存在を仄めかしても、まだ同伴してくれないようなケースでは、お店のスタッフに協力してもらうという手もあります。

例えば、特定の時間帯にお店のスタッフに電話、もしくはメールをして貰えるように協力を依頼します。
そしていざ電話かメールが来たら、お店側はもう同伴してくると思っているみたいだとお客さんに伝えましょう。
そうやって第三者を巻き込むことで、お客さんを同伴する方向へと導くことができます。
同伴はキャバ嬢自身からストレートに言っても良いのですが、このように同伴せざるを得ないような状況に仕向けることで、より同伴できる確率は高まるでしょう。

同伴してはいけないNGなお客さん

食事 男性 女性キャバ嬢といえば資格や学歴がなくても稼げる夜のお仕事であり、女性の中には高収入を目指してキャバ嬢になる新人もいるでしょう。
そのようなお金目的の新人の中には指名を貰うため、同伴をしてもらうために頑張るあまり、ベテランのキャバ嬢だったらまず同伴しないようなNGなお客さんとも同伴してしまうことがあります。

では、キャバ嬢が断った方が良いNGなお客さんとは、どのようなタイプの男性のことを言うのでしょう?
まず、待ち合わせ場所に車で迎えに来るようなお客さんはNGです。
というのも、いざ車に乗ってしまったら最後、主導権を相手に奪われてしまい、そのままお店ではなくラブホに連れて行かれる恐れがあるからです。
似たような理由で、同伴中は個室へは行かないようにしましょう。

車の中や、第三者がいない個室に連れていかれると、そのままエッチなことをさせられる危険があります。
たとえ個室以外の場所で食事をすることになったとしても、お喋りが長い客はNGです。
というのも、キャバ嬢はこれからお客さんを伴ってお店に行かないといけません。
基本的に遅刻はNGなキャバクラの世界ですが、同伴する場合においては遅刻が許されることが多いです。

同伴の回数でノルマを決めるということは、お店としては同伴も仕事の内だと見なしているからでしょう。
しかし、いくら遅刻が出来るといっても、2時間も3時間も食事に時間を割いていたら、いずれお店は営業時間を過ぎてしまいます。
そうなってしまっては遅刻ではなく欠席扱いとなり、罰金が発生する恐れがあります。
同伴で食事をする場合は1時間くらいで切り上げ、続きはお店で話をしましょう。

そうすることで、時間を無駄にせず、有効活用できます。

同伴しないけど食事に誘うお客さん

キャバ嬢として働き、お客さんと仲良くなると、中には同伴はしないけど食事はしたいと誘われるケースがあります。
このような場合、注意が必要です。

というのも、元々の予定では同伴する意思はなかったとしても、待ち合わせをし、食事をし、話している内に気が変わり、同伴してくれる可能性があるからです。
ただし、この辺りは男性の匙加減にもよります。
中にはいくらお願いしても同伴してくれない男性がいるので、この場合は早々に諦めた方が良いでしょう。
キャバクラに通うお客さんは沢山います。

一人の男性に固執するよりも、稼げそうなお客さんに目を向け、同伴に誘う方がキャバ嬢にとってメリットが大きいです。

同伴をする時の注意点

No, 拒否お客さんと食事をし、その後にお店に向かうことで同伴は終了なのですが、その際にキャバ嬢としてはやらない方が良いことがあります。
まず、食事の場所はお客さんではなく、自分で決めましょう。

これだ恋人同士のデートならば、男性に決めてもらった方が良いのですが、同伴はあくまでお仕事です。
なによりも男性に決められると、勤務しているキャバクラから遠いお店で予約される恐れがあり、場合によってはお店に行けなくなってしまうかもしれません。
そうならないように、同伴する場合は自分でお店を選びましょう。
出来るだけキャバクラに近いお店を選ぶことで、食後はすぐに同伴することができます。

ただし、いくらキャバクラに近いお店が良いからといって、あまり高級なお店は避けた方が良いです。
特に、お客さんから見て分不相応なお店には連れていかない方が良いでしょう。
男性の中には見栄を張るあまり、たとえ高級なお店に行っても無理して奢ってしまうことがあります。
しかし、同伴中にどれほどお金を払ったところで、キャバ嬢には一銭の得もありません。

お金はキャバクラで使ってもらわないと意味がないので、高級なお店は避け、そこそこ安いお店で食事をしましょう。
そうすることでお客さんはお金を温存し、気兼ねなくキャバクラで大金を使ってもらえます。

同伴とアフターの違い

キャバ嬢の中には同伴だけでなく、アフターもする女性がいます。

この二つにはどのような違いがあるのでしょう?
同伴がお店に出勤する前にする行為であるのに対し、アフターはお店が終わってからお客さんと待ち合わせをするものです。
同伴にはノルマやバックがあるため、まだ仕事としての側面がありますが、アフターをしている最中のキャバ嬢はお店も終わっているので、完全にプライベートな時間です。
一緒にお酒を飲むこともあれば、そのままホテルに向かうこともあります。

こういったアフターをすることで、キャバ嬢はお客さんとさらに仲を深め、次回の指名や同伴につなげることができます。
アフターには同伴のようなバックこそありませんが、営業という観点から見れば有効な手段です。
アフターをすることで同伴や指名がもらえる確率は高まるでしょう。
アフターといっても必ずしもエッチなことをするわけではありません。

女性によっては食事だけしてそのまま帰宅することもありますし、なによりも絶対にやる必要があるわけではありません。
ただ、こういった仕事以外でも営業活動ができる女性ほど指名されやすく、収入も増えるものです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました