風俗の面接で服装や髪形で優遇される事ってありますか?

風俗のお店で働こうかなと思っている人はまずはこの記事を参考にして下さい。
働くためには面接が必要になります。
風俗のお店の面接に適した髪形や服装や逆に適さない服装や髪形などをご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗のお店で働くためには面接が必ずある

風俗の面接で服装や髪形で優遇される事ってありますか?風俗のお店に限らず働くためにはまず面接をして受からなければなりません。
どの職種でも適した服装や髪形があります。
OLならばスーツにピシッとした服装に髪形は黒髪などのおとなしい印象の髪形となります。

メイクはナチュラル系で派手になりすぎないメイクで靴はローファーなどです。
面接ではあなたのことは書類でのみしか知りません。
そのため、あなたの服装や髪形などの容姿や言葉使いなどから印象を受けて面接での合否を判断します。
面接での最初の雰囲気や印象から判断されます。

他にはアパレル系の面接はOLさんなどとは逆で自分自身の服装(ワンピース・スカートなど)にしっかりとコンセプトがあって自分の雰囲気をしっかりと相手に印象付けることが必要です。
メイクもナチュラルなメイクでは無く服装と同じ雰囲気でトータルバランスがあっているのかなど総合的に判断されます。
靴や小物類まで細かくチェックをされ特に店頭に出る販売員の場合にはお店のコンセプトに合っているのかなども面接の重要な判断基準となります。
では、風俗のお店の面接ではどうでしょうか?

風俗のお店での面接に適した服装は?

どの職業でも働くために面接があり面接での判断基準として服装や髪形なども重要だということがお分かり頂けたかと思います。
風俗のお店でも同様で服装や髪形、メイクなども面接での判断基準になります。
ではどのような服装や髪形が風俗のお店で働くための面接には適していると思いますか?

簡単に言ってしまうと、清楚なイメージや雰囲気を出している服装や普段デートできる服のような服装が適しています。
風俗のお店っていうと裸になることが多いので服装は関係ないのではなどと適当な服装で面接を受けている女性もいますが、相手に与える印象が全然変わってきます。
ワンピースや素かとなどの清楚な雰囲気の女性とTシャツにズボンの女性とでは同じ容姿で同じような職歴、年齢、技術であったらワンピースで面接を受けに来た清楚でもっと一緒にいたいなと思わせる女性を雇います。
たかが面接ですが面接で受かることができなければ働くことはできません。

まずは面接のために受かりやすい相手に好印象を与えることができる服装を心掛けましょう。
好印象を与える服装はスカートやワンピースなどのそのままデートできる服が良いです。
逆に悪い例としてはジャージやTシャツなどのカジュアルすぎる服装やスポーティーすぎる服装はNGです。
働き始めてたまに見せるギャップとしてこれらの服装を活用するのは指名を取るための高度なテクニックなどとして有効ですが最初の面接では相手に好印象を与えることはできません。

逆にこんな服装で風俗をなめてるのかな?
なんて悪い印象を与えてしまいます。
どんなに言葉遣いに気を使っても第一印象ですでにシャットダウンしているため何を言っても無駄となってしまいます。
イメージとしては彼とデートに出かけるならどの服装なのか考えてその服装から少し清楚で清潔なイメージを付け足した服装が理想です。

風俗の面接に適したメイクとは?

面接風俗のお店で働くと薄暗い部屋の中で働くのでそこまで関係ないのでは?
と思うかもしれませんが、メイクの方法で相手に与える印象がガラリと変わってしまいます。
女性ならお分かりいただけるかと思いますが、メイク方法で目が大きくなって可愛い印象やクールなイメージなど本当に様々な印象を作り出すことができます。

では風俗で働く場合の面接ではどのようなメイクが適していると思いますか?
先の服装のところで服装は清潔で清楚なイメージの服装が最適と分かりました。
メイクはトータルバランスを考えることが必要です。
清潔で清楚なイメージの服装にコテコテのメイクではアンバランスです。

パンクやロックなど個性的なメイクもNGです。
ということは、清潔で清楚な服装のイメージに合うメイクとはナチュラル系メイクとなります。
ベースメイクにポイントでアイメイクをする程度のナチュラルメイクが最適なメイク方法となります。
服装やメイク方法の他にも面接では気を付けることがあります。

風俗の面接に適した髪形

髪形も面接では重要な判断基準となります。
風俗のお店で働く場合にはどのような髪形が適していると思いますか?
基本的にはどんな髪形でもOKな場合が多いですが、気を付けなければいけないのは…髪形ではなくヘアカラーです。

ヘアカラーによっては惟宛に与える印象が大幅に変わります。
例えば金髪と黒髪では受ける印象が大幅にかわります。
先の服装やメイクに合うのはどういった髪形なのか考えればどういった髪形が適しているのか分かります。
理想は少しだけ明るい茶髪や黒髪が適しています。

悪い例としては明るすぎる茶髪や金髪、赤などの派手な色のヘアカラーはNGです。
お買い物などに行って目立つことなくまぎれることができるイメージをして頂くと良いです。

靴などの小物にまで気を使いましょう

化粧品風俗の面接の場合は企業さんのように会社で面接するだけではありません。

もちろん働くことになる風俗のお店で面接する場合もありますが、それだけではありません。
街中の喫茶店やレストランなどの飲食店で面接をする場合もあります。
その場合はカバンや小物など面接って印象よりもデートをしている雰囲気を出せるのか、周囲に紛れることができているのかも同時に判断しています。
最初の印象から全てをみられています。

先にお店に来ていてお店に入る前のあなたの行動すら見られている可能性もあります。
この時に靴や小物にまで気を使っているのかも意外と見ています。
服装や髪形などはビシッと決めていても靴がボロボロやサンダルなどでは面接する人は良い印象を受けることはありません。
靴も服装などと同じ清潔でキレイな靴を心掛けましょう。

小物類もあまり沢山活用しないで、ワンポイントで活用するぐらいであまり主張しない小物を心掛けて下さい。

風俗のお店の面接以外にもスカウトもある

風俗のお店で働く場合には面接以外にもスカウトマンによるスカウトで入店する人もいます。
スカウトマンがスカウトしたくなるような服装や髪形などが理想となります。

風俗で働こうかなと思った人はまずは人が多く集まるような場所へ行きナンパされる人の服装や髪形、スカウトされるような女性の髪形や服装を参考にしてみるのも良いです。

まとめ

風俗で働くために受けなければいけない面接に適した服装や髪形がどんなものなのか分かりましたか?
服装や髪形などで相手が受け取る印象が大幅に変わります。

お店で働くのに髪形や服装は関係ないと思っていた人は注意して下さい。
また、風俗のお店だからと言って夜を意識しすぎた服装や髪形、メイク方法では好印象を与えることはできません。
面接をおこなうのはお店が営業していない昼間に行うことが多いです。
昼間にあきらかに夜の女性と分かる服装などでは飲食店で面接をする場合には非常に面接し辛くなります。

昼間に面接することを考えて清潔で清楚なイメージを心掛けて下さい。
面接は働くためには必ず必要でここで失敗してしまっては働くことすらできません。
最初の面接では自分の個性を押し出すことはしないで一般的な好印象を相手に与えることを心掛けて面接にのぞんで下さい。
きっとあなたの魅力が相手に伝わります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました