池袋にあるセクキャバで面接に受かり易いお店って越後屋?

池袋は歌舞伎町や渋谷、錦糸町などと並んで都内でもお水や風俗店が特に多い地域です。
この記事ではその中でも池袋のセクキャバについてお店の情報や評判を調べてみました。

セクキャバってどういうお店?

セクキャバとはセクシーキャバクラの略でキャバクラと風俗の中間に位置するようなお店です。

地方にはあまりなく東京や大阪など風俗店が大量にある地域のバリエーションの一つとして誕生しました。
地域によってはセクシーパブと言ったり、おっぱいパブなどという言い方もします。
池袋にも十店舗前後セクキャバがあります。

セクキャバのお仕事の内容は?

池袋にあるセクキャバで面接に受かり易いお店って越後屋?セクキャバはキャバクラを基本とした形態ではありますが、基本的におさわりありのお仕事です。
そもそもキャバクラの場合、お客さんがキャバ嬢に障ることはNGになっています。
基本的にはお客さんと同じ席について一緒にお酒を飲み、会話を楽しんでもらうことがキャバクラの仕事です。
そういうキャバクラのお仕事に加えてお客さんから女性へのタッチをオッケーにしたのかセクキャバです。

と言っても風俗ではありませんのでいわゆるヌキはありません。
男性が店内でズボンを脱いでアソコを出すのは禁止です。
男性がどの程度キャバ嬢にさわることができるかという点はお店によってかなり違いがあります。
基本的にどのお店でもキスは絶対にありますが、胸は服の上からしか触ってはいけないお店があったり、女性がほぼ服を脱いで直接触ることができたり舐めるのもオッケーなお店もあります。

またより過激なお店であれば下半身へのタッチもオッケーで、いわゆる指入れサービスとして行なっているお店もあります。
セクキャバはそういったエロい行為を売りにしているお店なので、やはりおさわりオッケーな範囲が広ければ広いほどお客様たくさん入りますしお給料も高めに設定されています。

営業時間は?

基本的にはキャバクラと同じように夜営業しているお店がほとんどです。

池袋では、ごくわずかにですが昼間も営業しているお店もあります。
また、セクキャバはキャバクラと同じ法律の許可を得て営業しているお店のため、キャバクラと同じように深夜1時には完全にお店は閉まります。

お給料はどれくらい?

男性 女性セクキャバの給料システムは、キャバクラとほぼ同じで時給+歩合制になっているお店がほとんどです。

池袋のセクキャバの平均時給はだいたい4,000~5,000円です。
その時給に加えて指名バック、ドリンクバックがつきます。
指名には普通のキャバクラと同じように本指名、場内指名、ホームページ指名があります。
ドリンクバックもキャバクラと同じように、お客さんが注文してくれたドリンクの料金の一部が女性のバックになります。

また、セクキャバはサービスの範囲が非常に広い分バックも様々な種類があります。

お店によっては嬢がダンスを踊るようなショータイムがあったりします。
そのような場合はショータイムに参加することによってバックがもらえることもありますし、お客さんからチップがもらえる場合もあります。

もちろんお客さんが長時間いればいるほど嬢の稼ぎになりますので、延長にもバックがつきます。

採用基準は?

採用基準は一般的な風俗と同じように、やはり可愛くて若い子が採用されやすくなっています。
またスタイルも重要でぽっちゃりしているよりは体型が整っている女性の方が採用されやすく最初の時給も高く設定されやすいでしょう。

ただしエッチなサービスをするだけのお店ではなく、キャバクラのとしての面も備えているお客さんとのコミュニケーション能力も非常に重要です。
だから採用面接に行く時には、出来る限り明るく会話が繋がるように意識すると採用率が上がるでしょう。

池袋で有名なセクキャバ店

お金 時計では実際に池袋で有名なセクキャバ点についてご紹介します。

スーパー越後屋

全国に展開しているギャルソン系列の店舗です。
池袋以外にも春日部の越後屋、川越の紅や、赤羽の百万石などを経営している系列です。
この系列の特徴として、店内が半個室のように仕切られており他のお客様サービスの様子が見えないようになっています。

越後屋はお昼から開店しているお店で12:00~18:00の保証時給は3,000円、18:00以降の保証時給は5,000円です。
「素人和風パブ」というコンセプトで、衣装は浴衣が用意されています。
また、募集している女性は18歳から32歳までと幅広い年齢層になっています。
待遇としては寮が完備してありアリバイ対策もあります。

また、遠方であれば送りもあります。
お店のシステムは基本的に一人のお客さんに対して2人が順番につくシステムになっていて、指名があった場合でも最初は指名以外のヘルプの女の子が付き、そのあとに指名された子が接客します。
サービス内容はディープキスと、おっぱいへのおさわりが基本ですが、指入れはありません。
また、服越しにお客さんのアソコをさわったり、スマタのような形でこするのはありです。

セクキャバとしては時給も平均的ですし、サービス内容も普通なので、初めてセクキャバで勤務するという女性にとっても働きやすいお店といえます。

クラブガガ

池袋のセクキャバの中でも特にギャル系として有名なお店です。
勤務している女性もやはりギャル系な女の子が多く、制服はキャバクラのようなドレスです。

保証日給は体験入店が5,000円で、本入店の時は4,000円です。
お店の雰囲気としては当然セクキャバなので性的なサービスはありますが、お酒を飲んで楽しんでもらうという雰囲気も強いようです。
おっぱいへのおさわりやキスは当然ありますが、お客さんにお酒を飲んでもらうことも重要なお店なので、キャバクラ経験があるという女性は働きやすいでしょう。

CHERRYDAYS

CHERRYDAYSはセクキャバの中でもかなり珍しい朝キャバと昼キャバ専門のお店です。
営業時間は平日9:00~18:00、土日9:00~17:00になっています。
入店時の保証時給は5,000円です。
制服は学生服タイプで、働いている女性は20代前半が多いようです。

また、お酒を沢山のんだり、エッチなサービスを頑張るようなタイプのお店ではなく、お客さんとの会話を中心に楽しむお店です。
もちろんセクキャバなので、おさわりはありますが、服を脱いでサービスをすることはないので、ハードな接客には抵抗があるという方も働きやすいでしょう。

キングダム

キングダムは数ある池袋のセクキャバの中でもかなり独特なお店で、なんと制服はスク水です。

入店時のお給料は時給7,000円+バックになっています。
営業時間は9:00~26:00なので、朝から働きたいという女性にもむいています。
スク水を来なくてはいけないため、やはり勤務している女性は20代前半までの若い女性が多いようで、黒髪で幼く見える女の子ほど人気があります。
池袋の中でも時給が良いお店でなので、スク水に抵抗がなく若くみえる女性にとっては良いお店です。

まとめ

池袋のセクキャバについてお店の情報や評判をご紹介しました。
池袋はお客さんの入りが非常に良い地域ですし、お店もたくさんあるので、セクキャバで働きたいと考えている女性にとってはお店を探しやすいでしょう。
お店ごとの特徴もそれぞれあるので、お店を探す時にはしっかりとそれぞれのお店の特徴を把握してから自分が入るお店を決めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました