身バレが嫌で沖縄から内地に出稼ぎする女性が増えてるの?お金は?

沖縄県にも松山を中心によるのお店はたくさんありますが、内申に出稼ぎに行くという女性も多いようです。
この記事では、沖縄の女性が内地へ出稼ぎに行く理由や、内地で働く時に覚えておくと良いことについてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

沖縄の女性が内地へ出稼ぎに行く理由は?

沖縄県のナイトスポットといえば松山が有名です。

松山にはキャバクラやクラブなどお水系のお店も沢山ありますし、デリヘルやソープなどの風俗系のお店もたくさんあります。
しかしがっつり稼ぎたいと考えている女性の場合は沖縄を離れて内地に出稼ぎに行くことも珍しくないようです。
沖縄県の女性が内地に出稼ぎに行くのには以下のような理由があります。

給料が安い

身バレが嫌で沖縄から内地に出稼ぎする女性が増えてるの?お金は?沖縄の夜のお店は内地と比べて圧倒的にお給料が低いです。
例えばキャバクラであれば、中州や東京などに行けば時給5000円程度は珍しくありませんが、沖縄県内のキャバクラで時給5000円稼げるのはほんの一握りの超人気嬢だけです。
だいたい松山なら時給2,500円前後が相場で、それ以外の地域や離島であれば1,500円程度というお店もたくさんあります。
お水でも風俗でもやるお仕事は沖縄と内地で違いはありませんので、どうせ同じことをするのであればバックが多い内地に行こうという女性が多いのです。

デリヘルでも本番しなくてはいけない事がおおい

沖縄県のデリヘルの特徴として、他の地域に比べて本番行為が暗黙の了解として通っていることが多いようです。
もちろんお店は基本的に本番禁止になっていますが、本番をすることによってお客さんの指名を取っているデリヘル嬢がたくさんいるため、本番をしたくないと考えているデリヘル嬢であっても指名を取るためにはどうしても本番をしなくてはいけないということになりやすいのです。
また観光客も多く、観光客は地元でないという理由で本番強要をすることが多いのです。

ただし、本番が暗黙の了解になっている地域は日本全国にたくさんあります。
沖縄県から出稼ぎにいきやすい中洲でも、お店によっては本番行為をしなければ指名が全く取れないということもあります。
本番が絶対嫌だと考えている女性の場合は出稼ぎに行く場合であっても事前にそのお店が本番オッケーなのかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

身バレが嫌

沖縄は決して広い土地ではありませんし、人間同士のつながりが強く、しかも夜のお店が松山など一部の地域に集中しているためそういった場所で働く以上は誰か知り合いに会ってしまう可能性が非常に高くなっています。
噂も非常に広まりやすいので、沖縄県で夜のお店で働いているのに身バレしないようにするというのはほとんど不可能と考えた方がいいでしょう。
そして、夜のお仕事に対して嫌悪感を持っている方も多いですし、もし身バレしてしまうと家族や友人との関係がまずくなってしまうと考えている女性は内地に出稼ぎに行くのです。

沖縄の女性は内地にいって稼げるの?

沖縄の女性が出稼ぎに行く先としては熊本や中州が多いようです。
どちらも日本全国の中でも有名な風俗街です。
上で説明した通り沖縄のお水や風俗のお店はどうしても基本給が低いので、基本的に沖縄以外の地域に行けば、沖縄で働いている頃よりもお給料はあがります。
特に熊本や中洲でナンバー入りするほどの人気嬢になるのであれば、月収100万円や200万円も不可能ではありません。

また沖縄の女性は全国的に見ても美形が多いと言われているため、沖縄県内のお店で普通レベルの扱いだった女の子でも、他の地域に行けばとてもかわいいとお客さんに思ってもらえる可能性は高いでしょう。
また、沖縄県に憧れを持ってる人はたくさんいるので、沖縄出身であるという理由だけでも男性から人気が出ることがあります。
特にキャバクラなど接客をする仕事の場合、沖縄なまりを隠す必要はなくむしろ沖縄弁をしゃべれるということを売りにするのがよいでしょう。
また沖縄県の女性の特徴として、働き者な性格の人が多いと言われています。

そういった印象は沖縄以外の地域にもあるので、沖縄出身の女性であればしっかり働いてくれると期待をするお店も多いようです。

内地で働く時の覚えておきたいこと

お金ここまで説明してきたとおり沖縄の女性が内地に出稼ぎに行った場合、沖縄県内で働いているよりも稼げる可能性が非常に高いと言えます。
しかしやはり地域が違えば文化が違うものなので、特に始めて内地に行くという女性の場合は色々と注意する必要があります。

内地で働く場合は以下のようなことを覚えておきましょう。

送迎がない可能性もある

沖縄のキャバクラなどは全てのお店で100%送迎がありますが、内地のお店では送迎がないことも珍しくありません。
そういうお店の場合は、終電がなくなってしまえばタクシーで帰らなくてはいけなくなってしまい面倒くさいですしお金がかかることもあります。

沖縄でしばらく働いていたことがある女性であれば、つい送迎があるのが当然だと考えてしまい交通費についてあまり想定していないことが多いようです。
出稼ぎに行く場合は、お店から宿泊先の距離や、送迎の有無について事前にしっかり調べるようにしましょう。

うちなータイムは厳禁

ご存知のように沖縄県にはうちなータイムと呼ばれる独特の時間感覚があります。

うちなータイムとは要するに時間に非常にルーズで、何事もゆっくりと進行しがちだということです。
沖縄県内だけで過ごしているとあまり意識することはありませんが、沖縄県民の方のうちなータイムは他の地方の方にとっては馴染みがありません。
内地の場合、時間にルーズだとお店からの信用もなくしますしいいことが1つもありません。
基本的に出稼ぎに行く場合は時間を守らないのは絶対にやってはいけない行為だと認識するようにしましょう。

浪費しないようにする

ショッピング内地に出稼ぎに行くと、沖縄よりもはるかに稼げるというのはとても良いことです。
しかしあるレベルが高い女性の場合、沖縄県で働いていたこれもちょっと多めに稼げる程度ではなく、手取り100万円を超えるようなこともあります。
そういう金額を稼げるようになってしまい、しかも地元から離れているから開放感や寂しさから、内地に言ってから金遣いが荒くなる沖縄の女性というのは多いのです。

特に学校を卒業したばかりなどで普通の職業についたことがなく、いきなり夜のお店で働き始めた女の子の場合、お金の価値をあまり理解できないまま浪費をしてしまうことがあります。
夜のお店で働く女性の浪費先は大体決まっていて、美容かホストかブランドです。
もちろん夜の仕事はストレスが溜まることが多いので、お金を使うことによってそれを発散することも重要ですが、内地に行ってたくさん稼げるようになったとしても貯金する意識を持つようにしましょう。

ナイチャーとも仲良くする意識を持つ

沖縄県民はナイチャーに苦手意識を持っていたり嫌っていたりする方が多いようです。
それ自体は特に否定されるようなことではありませんが、ナイチャーは沖縄県民に対して好意的な意識を持っていることが多いということは覚えておきましょう。
だから、「内地にいってイジメにあったらどうしよう」と悩んでいる沖縄の女性は多いのですが、沖縄県民だからという理由でいじめられることはほとんどありません。
逆にナイチャーに苦手意識を持ちすぎていて冷たく対応していると、仲良くなることが出来ないので、内地で働く時にはナイチャーとも良い関係を築けるように意識しましょう。

まとめ

沖縄の女性が内地へ出稼ぎに行く理由や、内地で働く時に覚えておくと良いことについてご説明しました。
内地に出稼ぎに行く理由で多いのは、身バレを防ぎたいということとお金を稼ぎたいという理由です。

実際沖縄以外の地域で働けば身バレを防ぐことができますし、沖縄で働いているよりもたくさん稼ぐことができますので、内地で働く場合はぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました