店にこないのにメールばかりしてくる客は切ってる?

キャバ嬢にとってお客さんとの営業メールは非常に重要なお仕事の一つです。
しかし結局お店に来てくれないと稼ぎにはなりませんので、いつまでも延々とメールだけしてきたり店外の誘いばかりしてくるようなお客さんはキャバ嬢にとっては時間を食うだけの迷惑な人です。
この記事ではお店に来ないのにメールばかりしてくるようなお客さんへの対処法についてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

お店に来ないお客さんは迷惑?

店にこないのにメールばかりしてくる客は切ってる?キャバ嬢にとってお客さんとのメールは仕事の一つといえます。
出勤する日に合わせてなんとかお客さんをお店に来させるように、めんどうくさくてもメールしたり電話をしたりして営業しているキャバ嬢はたくさんいます。
しかしメールはいつまでもしたがるくせにお店には全然来ないというお客さんもよくいます。
このようなお客さんの対応をすることはプライベートの時間を削るだけなのでキャバ嬢にとっては非常に迷惑です。

そういったお客さんはそもそもキャバクラの遊び方をよく分かっておらず、なぜか勝手にキャバ嬢が本気で自分のことを好きになるかもしれないなどということを期待していることが多いのです。
まともなお客さんはキャバ嬢とのメールは最低限に抑えますし、キャバ嬢との関係はお店に通ってお金を使うことによって成り立っているということをしっかり理解しています。
だからしばらくメールをしてみてお店に来ないようなお客さんは切ってしまうというキャバ嬢は多いようです。

お客さんからのウザいメールとは

ではキャバ嬢に来るお客様からのうざいメールとはどういうものがあるのでしょうか。
キャバ嬢として働いていればどんな人でも一度は体験がある以下のようなものがあります。

いつ出勤するの?

キャバ嬢に対していつ出勤するのというメールを送ってくるお客さんはたくさんいます。

実際にいつ出勤するか返信をすればその日に合わせてお店に来てくれると言うお客さんもたくさんいますが、中にはいつ出勤するのか聞いてきたくせに結局こない人もいるのです。
そういうアホ客はいつ出勤するのか聞くことによって、キャバ嬢が「おねがいだからきて」と頼むような対応を待っていることがよくあります。
精神的に余裕があればそういうお客に対してもいちいち真面目に営業してあげることができますが、だいたいそのようなお客さんはしつこくて、しかもお店に来た場合はそれを恩着せがましく延々と喋る可能性があるので非常に鬱陶しいでしょう。

どうでもいい報告

キャバ嬢に対して「今日はこんなことがあったよ」などと、どうでもいい報告メールをしてくる男もいます。
twitterにでも書いてろよと突っ込みたくなりますし、どういう返信をすればいいのかわからないような独り言もたくさんあります。
こういうお客さんは結局寂しくてかまってほしいだけなので、返信をするとさらにつけあがってどうでもいいメールがたくさんくるようになってしまいます。

店外の誘い

キャバ嬢と店外をしたがるお客様たくさんいます。
お店の外で会うことで特別な関係になれると勘違いをしているのです。
しかしキャバ嬢にとって重要なことはお店にお客さんを来させることですので、お店に来る可能性が薄いような客さんの店外には付き合う必要はありません。

彼女とメールしているつもり

質問キャバ嬢に対してまるで彼女にするかのようなメールを送ってくる男性はいます。
俺のこと好き?」などを虫酸が走るような文言で一体どういう頭の構造をしてるのかと疑いたくなります。
キャバ嬢に対して本気で恋愛するようなタイプの男性は実生活での恋愛経験がほとんどないためキャバクラでかなりの金額を落とす可能性もあります。

このようなお客さんをうまく操作することができれば太客に育て上げることもできますが、逆に本気になりすぎてストーカーなどのトラブルになる可能性もあるので、そのような扱いに慣れているというテクニックがある女性以外は基本的にこのような男性に真面目に対応するのはやめましょう。

時間を無視した連絡

キャバ嬢は夜中心の生活になって昼に寝ているという女性もたくさんいます。
しかしお客さんは自分の生活リズムに合わせて次々とメールを送ってくるため、キャバ嬢として働いているとメールばっかり来てなんとなく気が休まる瞬間がないなと感じる女性は多いようです。

営業メールは重要ですが自分の中で何時から何年までは一切仕事のことを考えない、などと切り離しすようにして気持ちを休ませる時間を持つようにしましょう。

嫉妬

キャバ嬢に本気で恋愛しているタイプの男性の中にはメールでキャバ嬢の行動を縛ってきたり他の客さんに対して嫉妬していることをアピールしてくることがあります。
「今日何人の客さんに接客したの?」「誰かと店外いってない?」「何で俺のメールに返信してくれないの」など、とにかくウザいしきもいしつこいのがこういう男性の特徴です。
キャバ嬢として働いていればここであげたうちのどれかのメールは大体受け取ったことがあるという女性がほとんどでしょう。
お店に来ないようなお客さんといつまでもメールをするのは、時間の無駄ですし何よりもストレスがたまります。

次の項目ではこのようなお店に来ないお客さんに対するキャバ嬢達の対処法についての口コミを集めてみました。

お店に来ないお客さんへの対処法についての口コミ

メール実際にお店に来ないお客さんに対してキャバ嬢たちはどういう対処法を取っているのでしょうか。
キャバクラで働いている女性達の口コミをインターネット上で調べてみました。

——————————
・お店来ないくせにメールだけしてくるお客さんってほんとイラつく。
初めの頃はよくわかんなくていつかは来てくれるだろうと期待してずっとメール付き合ってたけど、キャバ嬢にしつこくメールを送ってくるようなお客さん何かそもそもお金持ってないし結局お店に来ることもほとんどないから、今ではメールを5通くらいやったら「続きはお店で話そ」て送って後は無視してる。
それくらいが時間効率的にもいいと思うよ。

・キャバ嬢のメールを本気で聞きたがる人って、もしかしたらキャバ嬢と恋愛関係になったりエッチできるかもって期待を持っている人が多いよ。
そんなお客さんの相手をしているより、ちゃんとお店に来て指名をするっていうキャバクラの遊び方をしっかりわかっている男性の相手してるほうが結局稼げるよ。
私はとりあえず一か月はメールしてみるけど、それでもお店に来なかったら「お店で待ってるね」と送って後は反応待ち。
それでお店にくるような人はまああんまりいないかな。

・私はとにかくメールあんまりしたくないから、昼間はお仕事してるから忙しいって事にしてる。
返信できるのは出勤している待機室の中でだけってことになってるからアホ客の相手しなくて済んでるよ。
結局来店してくれない客とメールどれだけ頑張るよりもお店に来てくれてるお客さんに対して頑張って接客した方が指名に繋がるんだからメール頑張る意味てないと思う。
・店外を誘ってくるような人はお金持ってそうであれ1回は付き合うかな。
できるだけお店の近くで会って、最終的に「お店で1時間だけでも飲んでってよー」とか言ってみる。
それでも来なければもう切るね。
・「いつ出勤?」メールは1日1通は来るから、大体予測変換が日にちばっかりになる(笑)

いつ出勤かなんてお店のホームページ見ればわかるんだからいちいちキャバ嬢に聞いてくるなよ!
わざわざメールしてくるのはただの構ってちゃんだよね。
・どんなメールにもマニュアル対応しかしないな。
「お店に行くよ」とか連絡以外は完全無視。

そういう客を無視しても売上に影響ないしストレスたまらないからそっちのほうがいい。
——————————
ウザいお客さんに対しては、本気で対応せず早々に見切るというキャバ嬢が多いようです。

まとめ

お店に来ないのにメールばかりしてくるようなお客さんへの対処法についてご説明しました。
基本的にお店に来なくてメールばかりしてくるお客さんはキャバ嬢の稼ぎの役に立たないので、すぐに切るという女性が多いようです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました