店年齢のサバ読みは風俗嬢の見た目が若ければ激しい?

風俗業界では年齢のサバ読みは当然のように行われています。
どの程度年齢をサバ読むのかわ地域お店によっても異なりますが、やはり年齢が高くても若く見える女性ほど激しいサバ読みをさせられます。
この記事では風俗業界で行われる年齢のサバ読みがどの程度のものなのかということと、年齢サバ読みのリスクについてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗業界では年齢のサバ読みは当たり前

店年齢のサバ読みは風俗嬢の見た目が若ければ激しい?風俗店のホームページなどを見ると必ず女性の年齢が書いてありますが、ほぼ全てと言っていいくらいのお店で年齢のサバ読みが行われています。
ご存知のように男性は若い女性が大好きですのでお店としては1歳でも若くサバ読むことによって指名をたくさんとろうという考えなのです。
お店のホームページをのぞいてみると冗談のように全員20歳から22歳ぐらいの間までおさまっているお店がたくさんあります。
しかし求人ページを見てみると「35歳までの女性」などとも平気で書かれています。

このように年齢のサバ読みについては絶対に行われるものとして考えるのがよいでしょう。
なんとなく年齢を嘘ついて働くことが嫌だなと感じたり、さすがに自分はそんなに若くは見えないようと感じて気恥ずかしくなってしまうこともありますが、風俗店での店年齢は実年齢とは別物だと考えましょう。
30歳程度の女性を20代に偽る程度であれば風俗業界の中ではまだマシな方だと言えます。
男性客も風俗店のホームページに書いてあるような年齢は嘘であるということは理解していますので5歳程度のサバ読みであればいちいちクレームをつけることはありません。

しかし40歳を超えているのに21歳、22歳などと表記しているお店もあります。
こういうお店はお客さんを騙してとにかく一回写真指名をさせれば、その後お客さんがどれほど不快に思って指名を返してくれなかったとしても構わないという営業方針です。
残念ながらこういうお店は継続的にお客さんを確保しようという気がありませんので、優良店とは言えません。
自分自身も実際に40歳を超えていてまともなお店で働けないというような女性であれば仕方なく働くのもありですが、20代30代でまだまだ指名を取れる可能性があるような女性はこういうお店を避けるようにしましょう。

あまり多くはないケースですが年齢を逆に高めにサバ読んでいる女性もいます。
20代後半なのに人妻専門店で働いて30歳ということにするなどというケースです。
20代前半が中心の若いお店で埋もれるよりは、「30歳なのにかなり若く見える」というギャップを売りにして人気になり指名を稼ぐという手法なのです。
この手法が使えるのはだいたい20代後半になってきてそれまで働いてきたお店の中でも年齢が高めになってきてしまい、指名がとれなくなってきてしまった女性に有効です。

年齢サバ読みのリスクとは

上の項目で説明した通り、風俗業界では年齢のサバ読みが当然のように行われています。
しかしやはり嘘をついているわけですのでバレたときのリスクはあります。
年齢サバ読みによって発生する可能性があるリスクは以下のようなものがあります。

会話でボロが出る

年齢を偽っている場合同世代のお客さんに対してしっかりと会話の対応ができない可能性があります。
2,3歳程度のサバ読みであればまだ対応できますが、年齢が5歳違えば流行った歌手やゲームなどが異なることもよくあります。
たまたまサバ読みで決めた年齢とお客さんの年齢が一致してしまった場合「同い年だね」などと盛り上がってしまうこともあります。

そうなるとつい同世代の思い出話に花が咲いてしまう可能性もありますが、喋れば喋るほどボロが出る可能性が高くなるのであまりそういう会話に付き合わないようにするのがよいでしょう。

お客さんからのクレームがくる

年齢をサバ読んでみたところでやはり実際の年齢に従って肌の質や見た目は変わってきてしまいます。
お客さんも少しのサバ読みであれば気づかなかったりいちいちクレームを入れない可能性もありますが、やはり5歳以上サバ読んでいる場合はさすがにお客様腹が立ってクレームを入れてくる可能性があります。

お店としても元々年齢サバ読みを推奨しているので、お客さんからの「年齢サバ読みがひどい」というような種類のクレームに対してはいちいち風俗嬢を叱ったりはしません。
しかしお客さんのクレームはほとんどの場合年齢サバ読みだけに原因があるのではなく、サービスの質が悪いことなどが原因となってついでに年齢サバ読んでいることについても指摘することが多いのです。
逆に年齢サバ読みをしていたことがお客さんにばれたとしてもサービスさえしっかりしていればクレームを受けることはほとんどありません。
年齢に関してクレームを受けるとお店からやれって言われてるから仕方なくサバ読んでるだけなのにという気分になってしまいますが、クレームの原因は年齢のサバ読みだけではないということは理解しておきましょう。

ネットに晒される

電卓最近ではあまりにも年齢のサバ読みがひどい場合ネットで晒されるという被害もあります。
年齢に関する内容に限らずネットの掲示板などで書かれる悪口は読んでも風俗嬢にとって良いことはありませんので、ネットに晒されたとしてもいちいち気にしないようにしましょう。
ネットで悪口を書かれた場合公表されたくない個人情報が晒されていたり、簡単に本番できる中出しできるなどの悪質な噂以外は無視するのが最善です。

年齢サバ読みについての風俗嬢の口コミ

吹き出し年齢のサバ読みについての風俗嬢の口コミについて集めてみました。
——————————
・だいたいどんな風俗店でも3歳から5歳ぐらいはサバ読むものでしょ。

たまにお客さんと会った瞬間に「あれホームページの年齢と違う」顔する人もいるけどそんなのいちいち気にしてたら風俗嬢やってらんないよ。
・なんとなく20代中盤ぐらいまでは何歳サバ読もうがそれほど問題はないと思う。
ただ20代後半になってくれた明らかに肌が荒れてくるししわも増えてきてサバ読んでる感じがお客さんにバレバレになってくるよ。
・昔働いていたお店で45歳ぐらいのおばさんを22歳ってことにして働かせてたけど、毎日のようにお客さんからのクレームがきてて店員の対応が大変そうだった。

10年間ぐらいそのお店で働いていてくれたせいかスタッフもその女の人をなかなかクビにできなくて、なんとかやめてく触れるまで耐えようっていう感じでみんなで我慢してたよ。
本人も22歳って偽る気が全くないのか知らないけど髪もボサボサで化粧も薄かったからさすがに無理があるだろと思ってた(笑)
・昔になぜか年齢を上の方にサバ読みさせられたことあったな。
見た目がめちゃくちゃ幼いから当時19歳だったんだけど、それ以下にしか見えてなくてお客さんから18歳未満を働かせてるんじゃないかと疑われるのをお店が嫌がって逆に24歳っていうことにして「24歳にしては若い子」って言われるようにしてた。

なんか「24歳のくせに高校生とやってるような気分になれる」とかネットに書かれてめちゃくちゃ人気だったけどねw
——————————

まとめ

風俗業界で行われる年齢のサバ読みがどの程度のものなのかということと、年齢サバ読みのリスクについてご説明しました。

基本的にどんなお店だっても年齢なサバ読みは当然のように行われています。
お店はとにかく指名がたくさん取れるようにということを考えて年齢を決めますので、風俗嬢として働く以上は年齢のサバ読みをされることは仕方ないと諦めて働くのがよいでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました