今はスカウト使うのは時代遅れ!フリー客が着きにくくなるからダメ!

風俗で働きたい女性がお店を探す方法はいくつかあります。
街中を歩いている時に風俗店のスカウトに声をかけられて紹介してもらったという女性も多いでしょう。
しかし、最近ではスカウト型求人など新しい方法も出てきていて、スカウトを利用することは時代遅れとも言われています。
この記事ではスカウトを使って風俗店を探すどういうデメリットがあるのかをご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢が働くお店を探す方法はどんなものがある?

スマホ風俗店で働こうと思った時に女性が勤務先のお店を見つける方法はいくつかあります。
最もスタンダードなのは自分でお店のホームページや求人サイトを見て連絡をとることです。
普通のお仕事を探すのと同じように、自分が働きたい地域や稼ぎたいお給料、どういうお仕事なのかを一つずつ確認しながら応募できます。

この方法のデメリットは、風俗店は大量にあるため、自分に合ったお店を探して問い合わせをするのはとにかく時間がかかるし面倒くさいということです。
最近ではそんなデメリットを解消してくれるスカウト型求人サイトも増えています。
スカウト型求人サイトとは、女性が自分の顔写真やプロフィール、希望する条件を登録しておけば、それを見た風俗店が「うちで働きませんか?」と連絡をくれるサイトです。

普通の方法と違い、自分の希望さえ書いておけば勝手にお店側から連絡をくれます。
わざわざお店のホームページを探したり、求人サイトで検索する必要が無いので手間がかからず便利なシステムです。
ただし、スカウトされるためにはやはりお店が「この子に働いてほしい」と思う程度の容姿や若さを持っていなくてはいけません。
一昔前であれば、街中でスカウトに声をかけられて風俗店を紹介してもらうという方法も一般的でした。

現在でも主に風俗街や繁華街を中心に風俗店のスカウトマンにはあらゆる場所に存在します。
スカウトマンに希望を伝えておけば、スカウトマンが女性に合ったお店を紹介してくれます。
しかし、スカウトマンを利用して風俗店を見つける方法にはデメリットが多く、多くの風俗嬢がスカウトマンの利用は避けるべきだという意見を持っています

スカウトを通しても女の子に良いことはない?

スカウトマンを通してお店に採用されるとどういうデメリットがあるのかをご紹介します。

フリー客をつけてもらいにくくなる

なぜスカウトマンを利用すると女の子にフリー客をつけてもらいにくくなるのか理解するためには、スカウトマンの給料システムを知る必要があります。
スカウトマンのお仕事は女性を風俗店に紹介することです。
そして、紹介した風俗嬢が稼いだ金額によってお店からスカウトマンにお金がバックされるようになっています。
バック率は大体10~20%程度で、お店によって異なります。
ただし、風俗嬢のお給料からバックされるわけではありません。
例えば月に100万円稼ぐ風俗嬢をお店に紹介した場合、風俗嬢自身は100万円をもらえます。

そしてお店からスカウトマンに10%であれば10万円がバックされます。
風俗嬢自身の取り分が減るわけではないので、別にデメリットではないと思うのは早とちりです。
なぜなら、同じ100万稼ぐ風俗嬢であっても、スカウトマン経由でお店に来た女の子の場合お店にとってはスカウトマンへの支払いである10万円分損をするということです。
もし同じ様なレベルの女の子が二人いて、片方がスカウトマン経由で採用した女の子であれば、スカウトマン経由ではない方の女の子に稼いでもらったほうがお店は儲かります。

だから、フリー客をどちらにつけるかと考えれば当然スカウトマン経由ではない女の子なのです。

スカウトマンが紹介するのは女性にとって良いお店ではない

注意 マーク上で書いたとおり、スカウトマンのお給料は紹介した風俗嬢の稼ぎによって決まります。
例えば待遇が凄く良いけどスカウトマンへのバック率は10%のお店と、待遇が悪いけどスカウトマンへのバック率が20%のお店があれば、スカウトマンは当然後者を紹介します。

つまり、スカウトマンにとって、紹介するお店が女の子にとって働きやすい良いお店かどうかは関係ありません。
スカウトマンが紹介するのは、自分にとって良いお店なのです。
しかもスカウトマンは大体ホスト上がりか夜の仕事を経験済みの男性が多いので非常に口がうまく、女性の気持ちを操る術を知っています。
良いお店ではなくても、あたかも良いお店を紹介してあげているというふうに話すことなど朝飯前ですし、女の子ために頑張って見つけてきたフリをするのも日常茶飯事です。

そういうスカウトマンに騙されて「いいお店紹介してもらったな」と勘違いしている風俗嬢はたくさんいます。

スカウトマンを利用するメリットはないの?

ここまで書いてきたとおり、スカウトマンにとって風俗嬢は稼ぐための金づるでしかありません。
しかし、当然スカウトマンを利用することはデメリットだけではありません。

スカウトマンにとって、女性の稼ぎが自分の給料に直結するわけですから、女性が稼ぐための努力は一応してくれます。
特に風俗店への勤務が初めてでお店との交渉が自分ひとりでは出来ないという女性にとって、色々と相談できるスカウトマンは頼りになる存在ではあります。
面接まで同行してくれるスカウトマンも珍しくないので、ひとまず風俗業界に飛び込む時の恐怖を和らげてくれる存在ではあるのです。
また、良いスカウトマンで、しかも容姿が良い女の子であれば、スカウトマンが積極的にお店と交渉してくれて指名やフリー客のバック率を上げる交渉をしてくれたり、最低保障をアップさせてくれる場合もあります。

ただし、やはり風俗業界や風俗店の仕組みをよくわかっていない女性ほどスカウトマンにとっていいカモであるということは知っておきましょう。
何だかんだと理由をつけて、ハードなプレイをするお店を紹介したり、忙しいけど肉体的につらい職種を紹介される可能性もあります。
特にお店探しや交渉を全てスカウトマン頼りにしていると結局いつまでも搾取されるだけです。
もし最初はどうしても不安だからという理由でスカウトマンを頼ったとして、徐々に自分ひとりでお店との交渉が出来るようになりましょう。

注意 マーク特に面接にスカウトマンを連れて行くとお店と女性だけで本音で話すことも出来ないのでお店側にとっては大不評です。
中には風俗嬢に対して親身になって相談にのってくれて、本当に合ったお店を紹介してくれるまっとうなスカウトマンもいます。
しかしそんなまともなスカウトマンは100人に1人位だと思っておきましょう。
ほとんどのスカウトマンは風俗嬢を金づるとしてか思っていません。

もしいまお世話になっているスカウトマンがいるという方も、一度スカウトマンを切って自分でお店を探す努力をすることをオススメします。

まとめ

スカウトを使って風俗店を探すメリットとデメリットをご紹介しました。
基本的にスカウトマンにとって風俗嬢は儲けるためのカモであるということは理解しておきましょう。

それでも、風俗店に詳しくて交渉なども代行してくれるスカウトマンであれば便利な存在ではありますので、女性側もスカウトマンを利用してやるという気持ちで付き合うのが良いでしょう。
そしてまともなお店をみつけてくれなかったり、都合の悪い質問には答えないようなスカウトマンはすぐに切るようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました