セクキャバ、いちゃキャバ、ランパブの違いを教えてください

似たような名前のお店で、セクキャバ、いちゃキャバ、ランパブがあります。
名前を聞いたところできちんと違いを説明出来る人は少ないのではないでしょうか。
いったいどのような違いがあるのか、サービス内容の違いをまとめました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

セクキャバとは?

どのようなお店?

質問セクキャバとはセクシーキャバクラの略で、キャバクラより過激なサービスを提供するところです。
胸への教わりはもちろん、キスやお尻や太ももへのボディタッチも可能となっているお店になります。
名前の的にいちゃキャバとランパブの方がより過激なサービスのように思われますが、実はセクキャバが1番ハードなサービス内容です。
ハードといえど風俗ほどではなく、ハッスルタイムという特殊なサービスタイムの時に上半身の服を脱ぐくらいでしょう。

過激なサービスが売りとなっているためキャバクラよりも稼げ、人気がある人は安定した売り上げになるはずです。
ボディタッチやキスがあるという仕事内容から誤解されがちですが、嬢からお客さんに触れることは一切ありません。
あくまでボディタッチ程度で嬢の身体を触らせるだけで、手コキやフェラといったサービスはないのです。

ハードなサービスを売りにしているお店も

よりお客さんを集めるためかかなりハードなサービスを売りにしているセクキャバがあるため、どのような仕事内容なのかを面接や体験入店で確かめておきましょう。
何も知らないまますぐに本入店を決めてしまい、いざ働き始めたらあそこを触られた、胸を舐められたと、後悔する可能性があるからです。
あまりにもショックすぎる出来事のため心を壊して働けるなくなった、という女性がいるほど。
事前調査は大切なのです。

セクキャバでいうところのハードサービスとは指入れになります。
指入れとは膣内に指を入れることで、風俗では当たり前のように行われているため、風俗嬢にとっては普通に受け入れられる行為です。
しかし風俗ではないセクキャバでは出来ない嬢も多く、大金を稼ぎたいのであれば我慢をして受け入れるしかありません。
よりハードサービスなお店の方の給料が高いからです。
ハードサービスといっても流石に指入れ以上のことはないでしょう。

ハッスルタイムという特殊なサービスの時間というのもハードサービスに含まれる可能性があります。
ハッスルタイムは、ある特定の時間だけ少し過激なサービスをすることで、お客さんに跨ったり上半身裸になったりします。
人前で服を脱がなければならないため抵抗があるでしょう。

いちゃキャバとは

恋愛いちゃキャバとは、恋人同士のようにいちゃいちゃするキャバクラのことです。
セクキャバとあまり変わらないように見えますが、セクキャバよりもサービスは激しくなく、せいぜい胸を衣服の上から触らせる程度になります。
ハッスルタイムという上半身裸になるようなサービスもありません。
あくまでも緩く恋人同士のいちゃいちゃを楽しむためのキャバクラなのです。

1番激しいサービスで衣服の上から胸を触るだけになるため、セクキャバに比べると給料は低くなります。
それでも話すだけのキャバクラと比べると給料は高いでしょう。
もう少し高い給料を稼ぎたいのであればいちゃキャバ、更にお金を求めるのであればセクキャバがおすすめです。

サービス内容が内容のためお客さんからの指名を多くもらいたいのであれば、会話スキルを上げる必要があります。
衣服の上から胸を触らせる程度のサービスでは違いを出しにくく、他の嬢との差別化は測りにくいでしょう。
そのため、キャバ嬢と同じように高い会話スキルが求められることになります。
どうすればお客さんが満足する会話を出来るのか勉強して下さい。

ランパブとは

ランパブと聞くと乱行をするパブだと勘違いする人もいると思いますが、そのようないかがわしいお店ではありません。
嬢がセクシーなランジェリーを着て接客をするお店のことで、ランジェリーパブを略してランパブといいます。

セクキャバといちゃキャバと比べてランパブのサービスはかなり緩く、お触りは一切出来ません。
お客さんが胸やお尻に触れてしまうとすぐに退場、悪質な客だとして出禁になる可能性が高いです。
セクキャバはあくまでもランジェリーを着た嬢がお酒を飲みながら話をするだけのお店であり、たとえ服の上からだろうと胸には触れません。
手に触れる、手を握るくらいであれば許されるでしょう。
お触りを楽しみたいのであればセクキャバといちゃキャバをおすすめします。

ランジェリーになりお酒を飲みながら話すだけの仕事となるため、セクキャバといちゃキャバに比べるとどうしてと給料は下がるようです。
また、普通のキャバクラと同じように会話スキルが重要で、あまり会話が得意でない女性には向いていない仕事でしょう。

セクキャバでもお店によってサービスが違う

いちゃキャバとランパブよりもサービスがハードなセクキャバですが、お店によってサービスがかなり違い、ハードサービスが許可されているところもあればソフトサービスのみというお店もあります。
働く前にどこまでやらなければならないのかを確認して下さい。

指入れ

お酒を飲んで酔っ払っているせいで気持ちが大きくなりすぎてしまい、調子に乗って女性のあそこを触ろうとするお客さんがいます。
風俗であれば特に問題はありませんが、セクキャバはお店により指入れに関してルールが違うことを覚えておきましょう。
酔っ払っているからといって指入れを禁止されているセクキャバで行うと一発で即退場、出禁となる確率が高いです。

男性器を触る

風俗店では男性をすっきりさせるために抜かなければならず、フェラや手コキや素股で男性器に刺激を与える必要があります。
そのため、嬢は当たり前のように男性器に触れるでしょう。
では、セクキャバはというと、嬢が男性器に触れて抜くことは禁止されています。
服の上から少し触るくらいであれば問題ありませんが、服の中に手を入れて直接男性器に触れてはいけません。
また、男性客から嬢に対し男性器に触るようにせまる行為も禁止されています。

脱がせてはいけないお店もある

女性 セクシーセクキャバだから胸を触っていい、服の上にからいくらでも揉んでいいというわけではなく、お店によっては衣装を脱がす行為や胸へのお触りを禁止しているお店があります。
セクキャバで稼ぎたいけれどハードなサービスは嫌だという女性は、お触りや脱ぐのを禁止しているところを探してみてはどうでしょうか。
そのようなお店はあまりなく、仮に見つけたとしても採用倍率がかなり高いです。
よほど見た目が良くなければ面接に合格しません。

きちんと断る

セクキャバだから何をやってもいいと勘違いしているお客さんがいるかもしれません。
突然胸に触れてきたり、あそこを触ろうとするお客さんがいるかと思いますが、「うちのお店はそのようなサービスはしていません」ときちんと断るようにして下さい。
何も言えずにおろおろとしているだけだとお客さんは更にハードなサービスを求めてきます。
何回注意しても聞いてくれない時は店員を呼んで助けを求めて下さい。
ほとんどのお客さんはお酒を飲んで酔っ払っているのでそれを踏まえて相手をしましょう。

まとめ

セクキャバ、いちゃキャバ、ランパブにはそれぞれ違いがあり、サービス内容に大きな違いがあります。
胸を見せなければならないのか、それとも服の上から触らせるだけなのかなど、きちんと理解してから働くお店を決めて下さい。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました