お座敷タイプのセクキャバってなんか危なそう…詳しく知りたい

お座敷タイプのセクキャバは「和風セクキャバ」とも呼ばれています。
その日に出勤する全セクキャバ嬢が解放されたワンフロアで接客を行ない、その様子をボーイさんや他の嬢からも確認出来るのとは違い、座敷タイプの個室で接客を行なうのが「お座敷タイプのセクキャバ」の特徴です。
個室と言うと、何だか怖いイメージがあったり、危なそうというイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はそんな和風セクキャバの実態や接客の方法などについて詳細に記述していきたいと思います。
和風セクキャバに少しでも興味を持っていたり、働こうか迷っている人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

お座敷タイプのセクキャバってどんな所?

お座敷タイプのセクキャバってなんか危なそう…詳しく知りたいお座敷タイプのセクキャバについて調べる為に、東京都内で有名な和風セクキャバを例にお店の雰囲気やサービス内容について調べてみました。
店舗の外観は商店街や裏通りの一角にポツンと建っていることが多いです。
内観は、和風の衝立などが要所要所に置いてあり、照明は暗めに設定されています。
普通のキャバクラよりは少し砕けた雰囲気があり、「飲み放題メニュー」があるところを見る限りではどちらかというと居酒屋に近いような印象を受けます。
料金形態(システム)は一般的な風俗店と同様にプレイ時間と写真に載る女の子を指名する形になっています。
平均のプレイ料金は40分で7000円前後といった感じです。
時給換算にしてもプレイ料金だけで10000円前後は稼げるのではないでしょうか。
安い和風セクキャバであれば40分5000円というお店もあります。
プレイ時間の延長料金が少々高く、20分の延長で5000円前後かかります。
女の子は延長狙いでお客さんと一緒にお酒を飲んでお触りを濃密に行うのが得策と言えます。
バック率はイメクラや一般風俗に比べて良いと言えるでしょう。
セクキャバのプレイ内容はあくまでおさわりやお酒を飲むのがメインで本番やヌキ行為はなしです。

どんなお客さんが来るの? 個室で乱暴される危険性はないの?

客層は千差万別で、普通のサラリーマンも来ますが、中にはキモオタやメンヘラ系のお客さんが来店することもあります。
キモオタ系のお客さんは基本的に社会生活において女性から相手にされない人が多いです。
その為、女性と触れ合うことが出来るというだけで満足感を得るタイプの人が圧倒的に多いので、トラブルに発展するケースはほとんどないようです。
とはいえ、個室なのでお客さんが暴走して過激なプレイをする可能性はゼロではありませんが、万が一、本番行為を強要された場合にはお店に駐屯しているスタッフさんにすぐ出禁にされます。
酔っぱらったお客さんなどにそのような危険な行為をされそうになった場合には大声を出して近くにいるスタッフさんに助けを求めましょう。
ただし、遊び慣れているお客さんは滅多にこういった乱暴なプレイは行いません。
お店によってはお客さんの本人確認書類のコピーをとってからお店に通すところもあるようです。
個室という通常のセクキャバ店に比べて人目につかない場所でのプレイを行うからこそ、リスクを出来るだけ軽減する努力は各店で行われているようです。

和風セクキャバに行ったことのあるお客さんの体験談はどんなもの?

質問都心部の和風セクキャバに行ったことのある男性客によれば、女の子と密着間たっぷりでおさわりが出来る和風セクキャバは満足度大だと言います。
また、和風セクキャバ嬢たちは全員ミニスカ丈の和服を着ているそうで、帯を外したり着物を脱がせるという点に魅力を感じたそうです。
ただし、セクキャバの代表的なサービスである「ダウンタイム」がない代わりにおさわりや舐める行為がし放題だったと言います。
ダウンタイムとは、一定時間の間店内の照明が暗くなり、性器以外の部位を触り放題というサービスです。
お客さんの中にはそのダウンタイム中にルールを冒して性器を触ろうとする人もいるようです。
そういった行為を防ぐ為にダウンタイムサービスを最初からやらないと決めているお店なのかもしれませんね。
お客さんによれば、料金は割高だったが、濃密なおさわりの時間があったとのことで、ダウンタイムがなかったということを考慮に入れても満足度は最高クラスだったとのことです。

和風セクキャバってどんなオプションがあるの?

和風セクキャバでお客さんから人気なのは「毛布」のオプションです。
大体1000円前後の追加料金を払えばレンタルしてもらえるオプションで、毛布の下で女の子の局部をお店側に見つからずに触ることが出来るというメリットがあるそうです。
お店側は、基本的に性器に触れているのを見つけるとお客さんを注意しなければなりません。
なので、毛布を使ってお店側に見つからないように性器に触れることを楽しむお客さんがよくこちらのオプションを使うそうです。
他にもアイマスクのオプションがあります。
こちらは無料で提供しているお店が多く、お客さんは視界を奪われた女の子に好き放題触れる点に魅力を感じるそうです。

実際に和風セクキャバで働く女の子からの評判はどうなの?稼げるの?

お金実際に和風セクキャバで働くセクキャバ嬢からの評判は二分されていました。
普通のキャバクラで働くよりは時給も高く、時給4000円以上から働けることが多いそうです。
そこにお客さんから指名を受けてプレイ料金や指名料金、オプション料金等のバックが加算されていくわけですから、1日フルに出勤して収入が10万円を超えるセクキャバ嬢もいるみたいです。
万が一、指名がつかなくても普通のキャバクラより時給が高い分、必要最低限の収入は確保出来るのが和風セクキャバで働くメリットと言えます。
ただし、プレイ場所が店内と言えど個室なのがどうしても嫌だ、と言うセクキャバ嬢もいました。
暗黙の了解で本番行為を強要されることが多く、ビール飲み放題などのオプションが付いてお客さんは酔っぱらっていることも多いので、そのまま行為を押し切られそうになったことがあると言います。
時給が高い分だけ嫌な思いをする覚悟が必要だと述べる女の子も多数いました。
ただ、そうした客層のお客さんを問題なく交わしながら稼げるタイプの女の子であれば、かなりの高収入が手に入るのではないかという印象を受けました。
また、下手なキャバ嬢よりも和風セクキャバの方が女の子の質が高いというお客さんも大勢います。
その為、容姿や会話力に自信がある人で、風俗は無理だけどセクハラならギリギリOKという考えの人は、この和風セクキャバで働くことをおすすめします。
働く店舗を選ぶ際には、待遇だけでなくスタッフさんの質も考慮してお店を決めましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、「お座敷タイプのセクキャバってなんか危なそう…詳しく知りたい」というテーマを元に調査を重ねてみました。
個室でプレイをするタイプの和風セクキャバは、キモオタやメンヘラ、酔っ払いのお客さんから本番行為を強要されることも少なくはないようです。
その分、高時給で割り切って働けるタイプの女の子には最適な職場だと言います。
オプション内容には「毛布」というのがあり、それは追加料金を払ってお店側の人にバレないようにお客さんが女の子の性器に触れる為にあるようなものですが、そのオプションの使用可否については女の子側で決めることが出来るようです。
よく考えてから、和風セクキャバで働くかどうかを決めた方がよさそうですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました