容姿不問で稼げるSMクラブはハード系!痴女やM女にオススメ

SMクラブはハード系のサービスとソフト系のサービスに分かれています。
プレイ内容で「痛い」のはダメというのがソフトサービスで、痛みを伴うようなエスカレートしたサービスがハードサービスと呼ばれるものです。
ハードサービスは容姿端麗な女性からはなかなか受け入れられないので、その点を考慮してSMクラブ側は「容姿不問」を応募条件に含めてハード系のサービスを受けても大丈夫だというM女や痴女を募集しているのです。
今回はそんなハード系のSMクラブの魅力や、ハード系のSMクラブで働くのに向いている人の特徴などをお伝えしていきます。
少しでも興味のある人は、ぜひハード系のSMクラブも収入源の1つとしてお仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソフト系とハード系でサービスはどう違うの? SMクラブのプレイ内容について

Smソフト系のSMクラブは、あくまで女の子とお客さんの同意の上でSMプレイを行います。
その為、お客さんが一方的に好き勝手出来るわけではなく、女の子から指定したプレイ内容についての許可が出なければそのプレイは出来ません。
基本的なプレイ内容としては一般的な風俗店で行うような全身リップやフェラチオ、玉舐めに加えて、奉仕プレイや羞恥プレイ、排泄などがあります。
気に入った女の子がこれらのプレイが出来るかどうかについてはお店のホームページ上で事前に掲載されていることがほとんどです。
ハード系のSMクラブでは、上記の基本サービスに加えて過激な調教プレイや奴隷プレイ、緊縛プレイなどがあります。
オプションサービスもAFや浣腸、電マやバイブ、放尿に加えてリモコンバイブや首輪、スパンキングラケットなどといった過激なものが用意されています。
こちらに関しても事前にお店のホームページ上でプレイ可否が各女の子の欄に記載されています。
基本的にハード系のSMクラブは許可制ではなく可能プレイは全部対応しなければなりません。

ソフト系のSMクラブに向いている人

SMクラブの初心者さんはまずはソフト系のSMクラブから挑戦することをおすすめします。
上記を見ていただくとわかる通り、ハード系のSMクラブはプレイ内容も過激で許可や同意の元ではなく、1度自分が「プレイ可能」と進言したものについては行わなければならないのです。
その為、その日の体調やモチベーションによってプレイ内容が変わるという女の子は基本的にソフト系のSMクラブに入った方がいいでしょう。
ソフト系のSMクラブのお仕事をして、「何だか物足りないな」と感じた時からでもハード系のSMクラブで働くのは遅くありませんよ。
また、ソフト系のSMクラブは一定の容姿の基準を満たしている女の子が働いていることが多いので、ある程度容姿に自信がある人も向いています。

ハード系のSMクラブに向いている人

ハード系のSMクラブでは、SMクラブの中でも最も過激なプレイ内容を提供しています。
その為、奴隷プレイや羞恥プレイ、緊縛に日頃から免疫のあるM女性にはとても向いています。
逆に、Sを極めたような女王様気質の女性や痴女気質な女性も向いていますよ。
ハード系のSMクラブのプレイコースには、よく「お客さんを調教する」コースがあります。
日頃から男性をいじめることに快感を覚える人は、こちらのコースで稼げますので、ハード系のSMクラブに向いています。
また、SMクラブにはM女が溢れていて、S女がまだまだ少ないので、Mなお客さんからの需要がかなりあるかと思います。

ソフト系のSMクラブに来店する客層

男性ソフト系のSMクラブに来店する客層は、案外普通の人であることが多いです。
特にSMプレイに興味があるわけではないというお客さんも多数来店します。
奥さんや彼女とのセックスに飽き飽きしていて、何かもう少しアブノーマルなプレイがしてみたいというだけの気持ちでSMクラブに来店するのです。
但し、ハード系のSMクラブだとプレイ内容が過激すぎると考えて、ソフト系のSMクラブで「どんなものか」と試しているのでしょう。

ハード系SMクラブに来店する客層

ハード系SMクラブに来店する客層は、コアなSMマニアや、かなりのS男性または受け身でいじめられ好きなM男性が多いでしょう。
年齢層は20代から50代くらいまでの男性客が多いです。
また、ハード系SMクラブは容姿不問なお店が多いので、「誰でもいいから責めたいまたは責められたい」というような気持ちで来店するお客さんが多いかもしれません。
女性の容姿に興奮するというよりは、自身が行っている行為に対する性的興奮を覚えるお客さんがほとんどでしょう。

ハード系のSMクラブは高収入? 稼げる?

ハード系のSMクラブは、他の風俗やSMクラブに比べて客単価が高めです。
というのも、お客さんに提供しているサービスが他とは違ってハイレベルなものばかりだからです。
他の風俗嬢やSM嬢が出来ないようなサービスも出来るという意味では、高単価なのはうなづけるでしょう。
出勤日数にかかわらず、1回のプレイで5万円以上稼ぐことも不可能ではありません。
上記に書いたような過激なプレイでも大丈夫、という人はハード系のSMクラブで働くのが一番稼げるかと思います。

ハード系のSMクラブで最高いくらくらいの月収を手にした? 体験談を交えて

40代女性、いわゆる「オバサン」と言われるM嬢がたったの1日で海外旅行に行けるほどの稼ぎを得たという事例があります。
平均的な海外旅行にかかる費用はざっと見積もって20万年前後かと思いますので、1日の中で3、4人のお客さんを掴むことが出来ればそのくらいの金額にはなるそうです。

ハード系のSMクラブで稼ぐ為に使える小道具やコスプレは?

コスプレハード系のSMクラブで稼ぐ為に使える小道具は、鞭や麻縄が代表的です。
マニアックな小道具の中には、尿道カテーテルなどがあるという話ですが、使い方を間違えると膀胱を貫通する危険性があるので絶対にやめましょう。
他にも、手錠やアイマスク、浣腸や特殊な形状のバイブやローター、ローションなど数えきれないほどあります。
各ハード系のSM店によって置いてある小道具は違います。
まずは上記の基本的なSM小道具の使い方をマスターした後で、他の嬢があまり使い方を知らないような小道具が使えるようになると稼げますよ。
コスプレに関してもボンテージやナース、革のミニスカワンピースなど様々です。
お店で貸し出しているコスチュームを着るのもいいですし、自分自身で購入してきてオリジナリティーを出すのも良いでしょう。

ハード系のSMクラブで嫌なお客さんに当たったらどうすればいい?

基本的にはプレイが終わるまで我慢する嬢が多いようです。
しかし、命の危険性を感じるような過激プレイの場合はお店のスタッフさんや周りにいる嬢たちに助けを求めましょう。
実際に我慢をしすぎて身体に傷が出来てしまったり身体を壊したことのあるSM嬢は沢山います。
自分のキャパシティーを超えるプレイをされた場合や身の危険を感じたら、迷わずプレイを中断しましょう。
手遅れになる前に必ず助けを求めることは、その場限りのお金よりもよほど大事なことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、「容姿不問で稼げるSMクラブはハード系!痴女やM女にオススメ」というテーマでまとめてみましたが、SMクラブの魅力とともにそこで働くSM嬢のリスクもご理解いただけたかと思います。
過激なプレイが好きなSM気質の女性には容姿にかかわらずハード系のSMクラブが最適な仕事でしょう。
ただし、身の危険を冒してまで無理にプレイを続行するのだけはやめてくださいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

SM・M性感
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました