AVのエキストラってどんなお仕事?応募から給料の受け取りまで

エキストラの仕事と言えば、映画・ドラマ・コマーシャルなどの背景の人で、芸能関係というイメージになりますね。
映画・ドラマのワンシーンで、横断歩道を渡っている多くの人・レストランで食事をしている恋人などの役割になります。
基本的にはセリフはなく、動作に対しての指示はありますが、背景の一部になるので、細かいものはなく自然にしていることになります。
ドラマに出演したと言っても、背景と同じ扱いであれば、少しどうなの?と思うところもありますが、短時間で効率よくお金になるバイトとしては人気があります。
これがエキストラでもAVになったらどうなのでしょうか?背景と言ってもセックスしているシーンはできませんね。
AVエキストラについてどうなのか見ていきましょう。

AVエキストラはAV女優とは異なります

AV女優仕事内容

撮影AV女優は、単体・企画単体・企画とランクが分かれています。
単体がAV女優のなかで一番稼げる女性になります。
AVプロダクションとAVメーカーが専属契約をしてAVの主役で出演するようになります。
他のAVメーカーの仕事をすることはできないのですが、専属でAV出演本数も年間で決められていて、安定的なギャラになるのです。
企画単体は、AVメーカーとの専属契約はありませんが、企画物の主役として出演するようになります。
AVメーカーのコンセプトにあった女優が選ばれるようになるのです。
ギャラは高いのですが単発での出演になります。

企画女優は、企画単体女優と同じでAVメーカーとの専属契約はありません。
出演する作品のひとりの女優として出演するようになります。
乱交もののひとりとして出演するようなものです。
収入で比較すると、単体女優では1本数百万・企画単体では1本10万から30万・単体では1本3万から5万になります。
男優とのカラミ・難易度・回数によってギャラは変動するようになります。

女優ができるプレイは、プロダクションとの話し合いで決まります。
NGプレイによっては出演が依頼されないこともあります。
単体女優は、AVメーカーとの専属契約のなかで、AV女優写真集・雑誌などの仕事もあります。
他の企画単体・企画女優も撮影会・アダルトグッズモニターなどの仕事もあります。

AV女優のランクは、一生続くものではなく人気によってはAVメーカーとの契約が打ち切られ、企画単体・企画女優になることもあります。
AV女優だけで生活ができなくなると風俗嬢に出稼ぎする女性もいるのです。
AV女優は男優とカラミで性的プレイをするようになります。
キス・全身リップ、フェラチオ・アダルトグッズの使用・口内発射・顔面発射・ごっくん・アナルセックス・SMプレイなど、作品コンセプトにあったプレイが可能な女優を選ぶようになるのです。

AVエキストラの仕事は安全

OkAV女優には男女のカラミがありますが、AVエキストラは男女のカラミはなく、基本的には作品の背景にうつるもので、裸にならない・顔出しはないなどの役割になっています。
AVプロダクションから指定された撮影場所に行ってエキストラとして撮影されるようになります。
撮影場所は、マンションの一室・屋外などになりますが、撮影用のセットがきちん準備されています。
AVメーカー作品の制作スタッフ・監督の指示に従い、衣装とメイクを段取りして出演するようになります。
衣装はコンセプトにあったものを着用するようになります。
作品にあったエキストラ女優を選ぶようになり、年齢・見た目・体型など総合的に見て出演依頼が入るので、あなたができるか心配する必要はありません。

AVエキストラは、顔にボカシが入るようになりますが、リアル性を求める作品では顔出しもあるかもしれません。
ただ、あくまで背景の一部として遠くに写っているようなものと考えればいいでしょう。
あなたの顔がメインで撮影されることはないので心配はないです。

AV女優であれば、1本の作品の撮影に数週間かかることもありますが、1シーンの少しの場面だけになるので、拘束時間は少なくなります。
撮影現場にもよるのですが、移動含めて1日ぐらいと考えておけばいいでしょう。

AVエキストラの収入は

AVエキストラは、AVといっても男女のカラミ・性的行為・裸になることはなく背景の一部になるので、AV女優のような収入は見込むことはできません。

一般のバイトより簡単で少し稼ぐことができるものぐらいになります。
日給で7000円から10000円になります。
出演時間から考えればすごく効率よく稼げます。
※出演時間は作品によって違いますが、あっても10分ぐらいになります。
東京の最低時給900円と比べると効率がいい稼ぎになるのです。
コンビニのバイトで900円×8時間で7200円になるので、拘束時間で比較するとほぼ同金額の収入ということになります。
※交通費は自腹になっているので、交通費・拘束時間を総合的に比較して作品に出演するか検討しないと赤字になることもあります。

AVエキストラの仕事は単発になるので安定的な収入を望む人には向きませんが、主婦・学生など時間の融通がきく人には、日中の時間と撮影時間が合えば簡単にできる仕事になります。

AV女優に興味がある女性は、現場を事前に確認する上でもいい仕事になると思います。
AVエキストラとして出演してメインのAV女優と男優のカラミがどのようなものがあるのか見ることで、できるかどうかの判断材料になります。

AVエキストラどこで募集している?

AVエキストラの募集は、AV女優と同じでプロダクション事務所に応募するようになります。
プロダクション事務所はだいたい東京都内にあるのですが、上京することなく、プロダクションサイトの募集ページからAVエキストラをエントリーすればよくなっています。
応募すればプロダクションから面接日程の返信があります、面接で合格すればAVエキストラとしてデビューができるのです。

AVエキストラは詐欺・セクハラなど危険はないのか?

AV業界も風俗業界に似てグレーなところがあります、数年前にAV女優として強制出演させられたことが話題になりました。
モデルとしての撮影と聞いていたが、AVで男優との性的プレイをさせられたなどがあったと思います。
このようなケースは稀で、ネット上でも女性が最終的な選択をして契約書にサインして出演していることなので強制ということはない。
とありますが、実際のところはわかりません。
身内を助けるためのコメントのようにも聞こえます。
一部の男優からはそのような行為があったという情報もあります。

盾 騎士いまそのようなことがあるかないかに関わらず、あなたは他人にすべてを任せるのはいけません。
子供ではないので、断れなかったというのもだめです。
騙されることもあるので、面接の際には十分確認してAVエキストラの仕事内容について確認してください。
これは、AV業界だけのことではありません。
風俗業界でもそうです。
そして一般企業でもあることなのです。
自分の身を守るのは自分だということを知って行動しないといけないのです。
もし、あなたの意思と違う内容をさせられるなどトラブルに巻き込まれれば、きっぱり断って帰ればいいのです。

まとめ

AVエキストラは、AVプロダクションに応募して面接に合格すれば、できるようになります。
AVメーカー側で作品ごとに合ったエキストラを選ぶようになり、あなたが指名されれば依頼が入ってきます。
ご参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました