風俗店のバンスは借りない方が良い?まとまった金額は借りれない

パンス制度とは風俗店に給料の前借りをすることで、簡単に言えば借金と同じものになります。
急な出費であれば、一般的には銀行証貸ローン・クレジット・消費者金融などになりますが、風俗店に勤めていれば会社員ではなく自営業になるので、確定申告をしていないと借り入れに必要な書類が準備できないためお金を借り入れすることはできないのです。
こんなのときに助けてくれるのがバンス制度になるのです。
風俗店は金貸しではないので無利子になり、毎日の稼ぎの一部を返済金額にあてていく条件になります。
パンス制度は、借金できる金額・働く女性に対して出勤などの条件がありお店ごとに異なります。

女性の事情は最大限配慮してくれるのですが、必要な金額がまるまる借りることができるかは別になります。
バンス制度はどのような条件があるのか?見ていきましょう。

バンス制度で風俗店から借金できるの?

審査はあるのかだれでも使える?

書類あたり前のことですが、風俗店に働いているか面接に合格して働く予定になっている女性しかバンス制度は利用することはできません。
また、だれから働いていたらバンス制度を利用できものではありません。
風俗店は金貸しではありません。
風俗嬢が困っている事情は聞くようにはなるのですが、風俗店側にメリットがないと判断した場合はバンス制度で前借りすることはできないのです。

利用条件は、金融会社のように与信確認とかはないのですが、それでも貸したお金が戻ってこないような状態の女性に貸すことはないのです。
合格したての女性で人気嬢になる要素があり、風俗店側の要求する条件が飲める女性に対しては、個別で金額を決めてお金を貸すようになります。
既に働いていて人気嬢として頑張っている女性には、お金の事情だけで辞めてもらうのは売上減少にもつながるので、最大限お店側もバックアップするようになると思います。
合格したての女性でも、人数あわせで取りあえず採用した女性・仕事としてできるかどうか不明な部分がある女性・勤務歴が長いが風俗嬢としてパッとしない女性に対して、急なお金が必要になったからと言って、右から左にお金を貸すようなことはしません。
なぜなら飛ばれるようなことになった、風俗店がまるまる利益の損失をするようになるからです。

バンス制度の対象になった女性であっても、金融会社のような審査はないのですが、自宅の近くまで同行・昼職の会社近くまで同行などしてチェックするようになります。
審査は金融会社のように厳しくはないのですが、前借りしていい女性かどうかは、真面目に働いているか・風俗店側に協力的か・稼いでいるか・稼げるかの要素を総合的に評価して、貸すかどうか・貸す金額をいくらにするかを決めているのです。
風俗店からはバンス制度利用にあたっての条件があります。
全額返済するまで風俗店側の要求するシフトにはいってもらう・半年間はやめないなど、お店によって条件が決められるようになります。
一週間の出勤日数は5日で1日8時間は働いてください。
というような条件が提示されるようになるのです。

借ることができる金額はどのくらい?

風俗店によってバンスできる金額は違いがあります。
ネット上では女性によっては最大200万まで可能とありましたが、実際は10万が相場のようです。
100万単位になると人気嬢で本指名客がたくさんいて、1か月の稼ぎも安定している女性になると思います。
1か月の稼ぎが悪く本指名客がいない風俗嬢には金額は少なくなると思います。
あなたが借りたい金額がバンス制度で、必ず準備できるかどうかはわかりません。

返済方法はどうするのか?

バンス制度は、風俗嬢として働いて稼いだ金額から毎日返済していくことになります。
返済金額は、風俗店との話し合い決めていくことになります。

パンス制度はありがたい?

借金ができない女性にとっては素晴らしい制度

Ok風俗嬢は自営業になるので、長く勤めて確定申告している女性ならば、納税もしていることになります。
所得証明の入手できるので一般の金融機関から借金することができます。
但し、金融機関から借り入れをした場合は、利子が発生するようになります。
風俗店のバンス制度で借りて返済するよりも返済金額は多くなってしまいます。
また、借り入れにあたって必要書類を準備して申請することになるので、手間がかかるようになります。
風俗嬢としてこれから働く女性・仕事をしたことがない女性は、返済できるかどう証明することができないので、金融機関からの借り入れは難しいです。
もし金融機関から借り入れする場合は、パートでもいいので収入が安定している状況にしないと無理なのです。

総合的に見てバンス制度はありがたいのです。
返済できなかったらどうなる?
パンス制度は風俗嬢が金銭的に困っている状況を助けてあげるから、仕事を頑張ってね。
ということになります。
金融機関からの借り入れではないのですが、あなたのことを信頼して風俗店はお金を貸しているのです。
返済できなかったら当たり前のことですが、借用書にもとづいた内容で一括返済の要求があるかもしれません。
風俗店からバンス制度として借りているのは、あくまで無利子で将来の給料で返済にあてることが条件になっているのです。
あなたが、「やーめた」では常識的に考えて、問題があるのです。

バンス制度の時に交わした借用書をもとに、風俗店側が民事裁判で支払い督促をすれば、あなたが風俗店で働いていたことは明るみになります。
借りたお金は必ず返済するのが、世の常識になるのです。
もしそれを破るのであれば、あなたは刑務所側にいる人になります。

バンス制度を悪用する風俗店はない?

バンス制度の条件・利子・返済方法・稼ぎが少なかって返済できなかったなどは事前に十分確認しておかないといけません。
そして借用書を交わさないといけません。
あなたは、借りるときには返済する意思はあったとしても、体調が悪くなって返済できない状況になるかもしれません。
もしものこともあるので、最初にきちんと話し合いをすることが大切なのです。
後々トラブルに発展することにもなるので注意が必要です。
大手グループ店ではバンス制度の悪用はないですが、個人店ではバンス制度を利用してお金を借りることはできたが、返済金額がよくわからない・いくら返済できているのか不明・バンス制度を利用したことにより、顔出しを勝手にされたなど、あなたと交わした約束が守られないこともあるのです。

パソコンネットの弁護士サイトでは、風俗店のバンス制度を利用してお金を借りてトラブルなった相談はたくさんあります。
バンス制度で借りたが、体調が悪くなって風俗店をやめたい。
他の仕事をして返済すると言っても、一括返済を要求されてどうしていいか困っている。
自宅まで取り立てに来ると言われて困っている。
というような相談はあります。
もし借用書で、風俗店をやめるときにはバンス制度で利用したお金は一括返済しないといけないと記載されていれば、当然ですがあなたは返済しないといけないのです。
風俗店の脅迫があれば別の問題になるのですが、ハンス制度での返済問題とは別のことなのです。

まとめ

風俗店のバンス制度はありがたい制度になりますが、返済について条件を十分確認して利用するようにしましょう。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました