超高級ソープの面接に受かる女の子の特徴と向いている子の特徴

「風俗の王様」との異名をとっているソープランド(通称「ソープ」)は、一般的に「大衆店」、「中流店」、「高級店」のカテゴリに分類されています。
ソープの中でも最上級グレードである「高級店」の中には、さらに「超高級店」というカテゴリが存在していて、文字通りグレードもソープ嬢の質も、まさに「最上級」といえるものです。
やはり、特定領域における「最上級」クラスは、お客さんを選ぶばかりか、従業員であるソープ嬢、さらには男性スタッフでさえも、大衆店や中級店と同じ採用条件ではないことは、容易に想像できます。
超高級ソープの面接で、高い壁を乗り越えて、面接に受かって採用となるような女のことは、どういったタイプの女の子なのでしょうか。
ここでは、超高級店に受かる女の子の特徴や、最上級グレードのソープで働くことに向いていそうな女の子のキャラクターを考えていきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

面接をクリアするにはそれなりの条件がある

超高級ソープのグレード感

表彰台一般的に、ソープの大衆店(激安店も含みます)というと、安いところでは総額で1万円とか2万円というところから存在しています。
もちろん、時間や内容など、値段なりのサービスという部分はありますけれども、それでもソープとしての基本機能(「風俗の王様 」たる所以である「自由恋愛の範疇の本番」)は備えていますので、ソープであることは間違いありません。
しかし、さらにサービスレベルをあげていくと、中級店で2、3万から数万円程度、高級店になるとそれ以上、さらに超高級店となると、もはや「青天井」ともいえるくらいにとんでもない金額設定になることも、あるような世界です。
それこそ芸能人や女優さんがいそうな「秘密クラブ」的なものも含まれて来るのですが、一般の女性が在籍しているソープとしての最上級クラスであるところの超高級店は、(相場的には)数万円~10万円前後のお店を指していることが多いようです。
お客さん目線で見ると、超高級ソープというものは、単に「高い」ではすまないような、思い切りが必要な価格設定と考えたほうが良さそうです。

サービス業としても一流クラス

1回遊んで10万以上ともなると、大金持ちならともかく、普通のお客さんの感覚であれば、相当な贅沢に相当しそうな金額なのですが、高級レストランや高級エステなどと同様に、店構えが高級であるばかりではなく、提供されているサービスも、サービス業として最上級のものが求められるような世界であることは、想像に難くありません。
そこで働く従業員ともなれば、ソープ嬢となる女性はもちろん、面接官から男性スタッフ、さらにはスカウトマンに至るまで、いわゆる「バイト感覚」では勤まらないような、高レベルのサービススキルが求められる、といえます。
どんな仕事でもそうなのですが、サービスレベルを最上級にまで引き上げると、もはやそのジャンルにおける「プロフェッショナル」ともいえる、究極の存在である必要性まで出てきてしまう、と考えられます。
超高級店とは、まさに「究極のソープ」を目指している、といっても過言ではありません。

報酬も最上級

お客さんに対する価格設定が非常に高い、ということは、ソープ嬢の報酬も、大衆店や中級店と比較すると、相当に高いことがうかがえます。
その差は2倍どころか、場合によっては10倍20倍(あるいはそれ以上)もの差があることもあります。
これで従業員に対する質や特徴が同じであれば、皆超高級店でしか働きたくなくなるのが道理なのですが、実際問題としてそうはいきません。
やはり、超高級店ならではの「敷居の高さ」というものは存在している、と考えた方が良いでしょう。

超高級ソープの従業員に求められるレベル

男性スタッフは高級ホテルマンのよう

男性 スーツ「超高級」をうたうくらいですから、サービス業としての究極のレベルを本気で目指しているようなお店も数多くあり、従業員のレベルは相当なものである、と考えた方が良さそうです。
ソープ嬢のお話をする前に、男性スタッフの質を考えてみましょう。
実際問題、超高級ソープの男性スタッフは、さながら高級ホテルのフロントマンのようなイメージです。
社会人、職業人としてのマナーはもちろん、サービス業に従事するスタッフとしてのレベルも、相当なものです。
超高級飲食店におけるコックさんやウェイターさんを想像してみればイメージがつかめるかと思いますが、超大金持ちの感覚ではなく、普通レベルの人々(世界中の人間の数との比率において、いわゆる億万長者の割合は数パーセント以下といいますから、その領域に属している人々のレベル、という意味です)が、「10万円以上を支払っても、満足感を得るくらいの高級感」が求められるのです。
これくらいのサービスレベルを維持しなければ、リピーターはまず望めず、リピーターが期待できないとすれば、お店の存続もまた望めなくなってしまいます。

女性の質も相当レベル

男性スタッフには面接官もいますが、面接官の役割も非常に重要になってきます。
なにしろ業界における「最上級クラス」を維持するための人材確保、という重要な役回りであるため、生半可な感覚では勤まらない、と思われます。
お酒の世界でいうところの「ソムリエ」ではないですが、女性に対する「相当な目利き感」が問われることは、もはや言うまでもありません。
その面接官が、面接に来た女性の一体どこを見ているのか、「超高級レベルのソープ」という、ステータス感あふれるポジションを、どうやって作り上げ、どうやって維持していくかは、面接官の人材確保、そして面接官自身の「目利きのレベル」に左右される、といっても過言ではありません。

一流企業の確認ポイントと同じレベル?

チェックリストなにしろ「普通のお客さんが10万円くらい支払っても満足感を得ることができる」というところが閾値となるお店ですから、大衆店では考えられないようなところも、資質として問われることになります。
たとえばマナーや言葉遣いです。
相当金額を出して、マナーが成ってなかったり、言葉遣いが汚かったりすると、それはそのままお店の経済的な存続や、ステータスの維持の可能性に直結してしまいます。
このあたりは、それなりの規模の企業、いわゆる一流企業の面接ポイントと、それほど大きな差はない、と考えておいたほうが良いでしょう。
さらには、基本的にはソープでは「見た目」も相当な割合で問われますので、年齢的にあまりにも食ってしまっているのは好まれませんし、世間的な「容姿淡麗」も、それなりに問われます。
なかでも「高級店ならでは」の要素のひとつとしてあげられるのが「歯並び」です。
「八重歯が可愛い」というのは、中級店以下ならむしろ好まれる傾向ですが、芸能人を見れば一目瞭然であるとおり、「顔の見た目」における「歯並び」というものは、意外に大きな要素を占めているようで、高級ソープともなると、「歯並び」も重要な要素として捉えられているようです。
ちなみにスタイルのほうは、極端に痩せていたり、極端に太っていたりしない限りは、どちらかというと「背は高めで、どちらかというとグラマー」な感じのほうが、高級店では好まれている、とのことです。

まとめ

ソープにおける「超高級店」では、容姿が「人並み以上」であることはもちろん、歯並びやスタイル、さらには「言葉遣いやマナーレベル」も、結構シビアに確認されます。
それなりの報酬を得るからには、それなりにハードルも高い、と考えておいた方が良さそうです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました