セックスありの愛人契約とソープ嬢として働くのはどちらが稼げる?

ソープ嬢として働いていくうちに、お客さんから愛人契約を求められたりしたソープ嬢は少なくないのではないでしょうか。
簡単に収入が増え、稼ぐことが出来れば多くの女性は魅力を感じますよね。
では、本当に愛人契約は稼ぐことが出来るのでしょうか?
今回は、愛人契約とソープ嬢のどちらが稼いでいけるのかをご紹介していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢は稼げない?

お金女性の高収入バイトでも人気の高い、ソープやデリヘルなどの風俗関係の仕事ですが、実際に皆さんが考えるほど稼ぐことは出来ていません。
風俗嬢の月の平均収入は、30~40万程度になります。
一般女性に比べると多いですが、想像している金額よりもだいぶ少なくありませんか?
そもそもソープ嬢などが月に出勤できる日数は大体、10日前後になります。
それは、女性なら誰にでもある「生理」の時期には働くことが出来なくなり、生理休暇というものがあるからです。

そして、ソープ嬢として働く中でどうしても背負わなければならないリスクがあります。
それは、「性病」です。
多くの人と身体の関係をもつ仕事である以上性病とは、常に向き合わなければなりません。
さらに、自分が性病になってしまうと働くこともできず稼ぎが減ってしまいます。

ソープ嬢として毎日身体をはって仕事をしているに関わらず、最近ではサービスが悪かったりするとすぐにSNSに書き込まれたりします。
そのようなことで顔バレしたりする危険性も多いのです。
これだけのリスクを背負っているにも関わらず、月に30万程度の稼ぎでは割りに合わないと思いませんか?そこで最近では、風俗以外でお金を稼ぐ女性が増えてきているのです。

愛人契約を結ぶ

ソープ嬢として働いていると、「愛人契約」を要求されたことのある人は少なくないと思います。
経済力のある一人の男性と愛人契約することで、毎月お小遣いをいただいたり、欲しいものを買ってもらえたりするのです。
不特定多数の人とセックスするのでは、性病などのリスクを伴いますが、愛人契約をすれば一人の男性だけになるので性病のリスクは減ります。
ただ、愛人契約でソープ嬢として働いている時より稼ぐには、いくつかの方法があるのです。

自分の相場を理解しておく

愛人契約を結ぶ上で、自分の身体の相場をしっかりと理解したうえで、収入などの契約をしなければただ単に身体を売っているだけになってしまいます。
そうなれば、ソープ嬢として働いている時のように安い金額で自分の身体を売っていることと何も変わらないです。
そうならないためにも、毎回会う際にきちんとした金額の収入を得られるような契約を結ぶことが大事です。
自分の身体の相場を理解すると、セックスをする金額を抑えられ、風俗で働いている時より稼げないという事態は防ぐことが出来るのです。

まず、愛人契約をする際に、毎回のセックスにこだわる人は、安い金額であなたの身体を買おうとしているので、気を付けてください。
必ず。
相場以下の金額での安売りはしないでください。
結果として、ソープ嬢としての方が稼げていたということになるかもしれません。
では、自分の相場を理解しろと言いましても、大体の平均相場を知らない人がほとんどですよね。
そこで、あなたの相場がいくらなのかをご紹介していきます。

年齢によって相場が変わる

お金自分の相場は、年齢によって変わります。
20代のような若い子に比べると、40代を
過ぎた女性はだいぶ金額を減らされます。
愛人契約などを求める男性は、若い女性のほうが好むのです。
20代の平均相場は、1回5万円です。
この金額はあくまでも平均の金額であって身体の関係がなく。
食事だけやデートだけになるともう少し減らされることもあります。
そして、30代・40代になるとさらに金額は減ります。
30代では、大体3万程度になり、40代はそれより少なくなります。できることであれば、1回の相場を高くしておけば、
安売りしていないかの心配もなくなり、安定した収入を得ることが出来るのです。

できるのであれば月額制で

愛人契約で稼ぐ方法は、月額で金額を決めておくことが稼げる手段です。
愛人契約をする際に、会う回数や金額をしっかり決めておくと、それ以下の収入になることはなく、安心できますよね。
例えば、20代の若い女性であれば月に5回程度会う約束だと20万くらいの契約で、10回以上あうなら50万以上の契約を結ぶといいでしょう。
その金額の中にセックスする費用も含んでいることを男性には伝えておきましょう。
このように契約の際に金額のことを決めておくと、後々お金がもらえなかったりする心配もなくなります。
さらに、相当なお金を出してくれそうな男性には、もっと高い金額を要求してみたり、高級品をねだるのもいいかもしれません。

契約前が大切

ソープ嬢として働き、接客をする中で気にいられた場合に愛人契約を求められることが多いです。
それは、あなたの身体を独り占めにしたいと考えているためです。
なので、契約を結ぶ際は、その場で答えてしまうのではなく後日デートという形で会ってから話すことをオススメします。
そうすることで、相手にリードされたままの契約にされずに
自分の意見もしっかりと伝えることが出来るからです。

そして、これから愛人契約を結びたいと考えている人も契約前のデートがとても重要だということを理解しておいてください。

契約前だからもちろんお金はもらえません。
だからといって、デートをするのに手を抜いたりしてしまうと、相手に気付かれてしまい契約を白紙にされることもあります。
ほかにも自分の要望ばかりを押し付けないようにしてください。
一番大切なのは、その日のデートを楽しんでください。
愛人契約をしていく中でお互いの相性はとても重要で、相手の男性もこれからあなたに対してお金を払っていけるのかを見極めます。
なので、最初はお金はもらえないものだと考えていてください。
こうすることで、結果として稼げる契約を結ぶことができるのです。

交際クラブを利用してみて

愛人契約の他にもお金を稼ぐ方法はあるのです。
それが、「交際クラブ」というものです。
クラブ側は、場所を提供するだけで他は2人に任せる形になります。
交際クラブに登録する際にデートの金額などを設定することが出来るので、愛人契約のように話し合う手間もなくなります。
男性は、女性のプロフィール写真を観ることが出来、その中から自由に選ぶことが出来るのです。
そして、条件の金額にも問題がなければ、クラブ側に指名して、女性に連絡先と待ち合わせ場所が伝えられます。

交際クラブは、愛人契約とは違い1回きりの関係で会わることが多いので、少しお金が困っている時や、予定がなく時間を持て余しているような女性にはとても稼ぎやすい環境になります。
登録だけしてみてもいいかもしれません。

愛人契約にはデメリットもある

恋愛最後になりましたが、愛人契約を結ぶ男性の多くが既婚者であったり、家庭を持っている人がほとんどです。
そのため、奥さんなどにバレた場合にあなたにも被害が及ぶ危険性があります。
他にも、愛人契約を結んだ男性は、あなたは自分の物だけと考えているので束縛が激しくなる人もいます。
他の男性と連絡を取り合うことを禁止されたりします。
ひどい場合は、あなたを1日中監視するような人もいるので気を付けてください。

まとめ

ソープ嬢と愛人契約ではどちらが稼げるのかをご紹介していきましたが、ソープでも全く稼げない訳ではありませんが、性病などのリスクを常に背負わなければいけないと考えれば、愛人のように一人の男性に定めて、お金を稼げるほうが身体にも安全かもしれません。
上手く愛人契約を利用して、ガッツリ稼いでみてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました