メンヘラになった風俗嬢が働けるお店のバックはどのくらい?

風俗の仕事は精神的に病む可能性が高い仕事です。
見ず知らずの男性と肉体関係を持って接するのが基本的な仕事です。
長年風俗の仕事を続け、現状に不満や不安を強く感じていくと「メンヘラ」と呼ばれる精神が病んだ状態になります。
これは鬱になる一歩手前の状態です。
その状態では気分の浮き沈みが激しく、気分の落ち込みがひどい時には外にでる事さえできなくなります。

気分が落ち込んだ状態で仕事をすると、お客さんに満足してもらえず、お店にクレームを入れられたりします。
こんな事が度重なればお店としても、何かしらの対応をせざるを得なくなります。
メンヘラになってしまったら、お店からバックはどのくらいもらえるんでしょうか?
こういった不安を感じる女性は沢山います。

メンヘラになった時、お店からちゃんとバックがもらえるか調べてみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

メンヘラ(精神病)になっても契約時に決めたバックはもらえる

メンヘラになった風俗嬢が働けるお店のバックはどのくらい?そもそもバックとはお客さんが支払った料金をお店側と事前に取り決めた取り分をもらえるお金の事です。
お店はお客さんを呼び、サービスをするのは風俗嬢です。
あくまでお店はお客さんと風俗嬢の仲介役です。
風俗嬢がお客さんにサービスをして、もしも満足してもらえずお店にクレームを付けたとしても、お店側がお客さんに料金を返金する事はあっても、実際にサービスを行った風俗嬢にバックを支払わない事はありません。
最初に取り決めたバックの金額が減る事もありません。

サービスを行った風俗嬢は料金の何割かをもらう権利があります。
メンヘラだからと言ってバックを支払ってくれない風俗店は違法な営業をしている可能性すらあります。
万が一そんな事があれば、しかるべき所(弁護士や労働基準局)へ相談するとお店側も支払いに応じてくれるでしょう。

メンヘラになるとお店をクビになる?

先に言っておきますが、風俗でクビという事はあまりありません。
その理由の一つにクビにしてしまうと他の風俗嬢に影響が出てしまうからです。
クビにされた女性の事情を知らない風俗嬢たちからのお店への不信感が増してしまうからです。

その他の理由では、女性をクビにしてしまうと在籍女性の数が減る、メンヘラの女性を在籍させておいてもお店の売上がマイナスになる事がない点です。
しかし、メンヘラのようにお店からしたら厄介な女性はクビにはしないけど、お店を辞める方向に持って行こうとします。
具体的には出勤日数を減らされたりします。
風俗を専業として働いていた場合、出勤日数が減ると収入も減ってしまうので稼ぐ事ができず、生活するのも厳しくなります。
どうして出勤日数を減らしたのか聞くと、新人に優先させて行かせた、指名が入った、人が余っている状況だから仕方がない、などと言ってきます。

間接的にメンヘラになった女性に対して嫌がらせをする事で、自発的にお店を辞める方向に持っていこうとします。

心が病んでくると鬱病を発症してしまう

心 涙心が病むきっかけとなるのは、現状への不満、不安、不信感。
お客さんとのトラブルで強い恐怖を感じた事がきっかけで心がくじけ、病んでしまいます。
この病んだ状態でさらに同じような事、さらなる不安を感じ続けると鬱病になってしまいます。

鬱病を発症してしまうと、体の倦怠感、常に体がだるく、何事にも関心がなくなり、何かをする気力がなくなります。
食欲もなくなり、睡眠を上手く摂る事もできなくなります。
こうした症状が慢性的に2週間以上続くと病院で鬱病と診断されます。
鬱病であるかは本人の気持ち次第の所もあるので、自分で鬱だと認めなければそれは鬱ではありません。
心がちょっと疲れているだけです。
初期の段階で自分は鬱だと思いこんでいると本当に鬱病になってしまう事もあるので気をしっかり持つ事が大切です。

鬱の状態を放置しておくと、リスカと呼ばれる自傷行為を繰り返すようになり、いつしか自殺してしまう可能性があります。
自己症状が分かれば早いうちに病院を受診して、セロトニンと呼ばれる鬱病の薬を服用する事で改善できます。

どうして風俗では心を病みやすいのか?

風俗で働くきっかけは色々あります。
借金の返済、シングルマザーで生活費のため、元々風俗に興味があった。
人によって事情は様々です。
特に心が病みやす女性の背景には風俗で働く事が不本意な点です。
正直風俗で働きたくないけど働かざるを得ない状況の女性です。
「給料が高いから短期間限定で働こう!」「嫌だけど割り切って頑張ろう」

はじめて風俗で働く時には自分の心を奮い立たせて強い気持ちで望みます。
風俗では色んな男性に性的サービスをする仕事。
心は嫌でも仕事として割り切ってサービスをしないといけません。
常に我慢です。
いつしか「どうしてこんな事になったんだろう?」と考えるようになります。
次第に負の感情は強くなり、最初の頃にはあった強い気持ちが折れてきます。
好きでもない男性に性的行為をするのはとても苦痛です。
長い期間風俗で働くとよっぽど心が強くない限り心が病んでしまいます。

病んだ心を治すには?

病んだ気持ちを治すには、気分を切り替えるのが大事です。
言葉にすると簡単ですが、実際に気持ちを切り替えるのは難しいです。
もっとも効果的なのは、現実逃避です。
一瞬でも仕事の事を忘れてしまうと心が楽になります。
友達と旅行に行ったり、ショッピングでもなんでもいいので仕事の事を忘れるくらいの楽しい事をしてください。
頑張った自分のご褒美として前から欲しかった物を買ってみたり、エステやマッサージに行くのもいいでしょう。

少しお金はかかりますが、ホスト遊びもおすすめです。
キャバ嬢や風俗嬢がストレス発散方法としてよくホスト遊びをします。
ホストクラブでは、非現実的な世界が広がっています。
1本何十万円もするシャンパンなどがあり、1本入れると店内中のホストたちがお礼のシャンパンコールをしてくれます。
女性にとって大金を使う事はストレス発散にとても効果があり、こうした娯楽は心の栄養になります。

心の病気は頑張り過ぎると余計悪化します。
体調が悪い時は頑張る事をやめて、息抜きとして自分が楽しいと思える事をやってください。

メンヘラになりやすい風俗のジャンル

結論から言えば、どんなジャンルの風俗でもメンヘラになる可能性は十分あります。
メンヘラ=心が病む=自分の気持ちの強さ
自分の心が強ければどんな風俗で働いても心が病む事はありません。
世間でメンヘラが多いと言われる風俗に高級ソープがあります。
風呂 石鹸高級ソープは、料金が高いためサービスの質も通常の風俗に比べて高くなっています。
つまりお客さんに満足してもらえるよう、精一杯頑張らなくてはいけません。
高級ソープで稼ぐにはお客さんの指名やリピート客を増やす事が大事です。
どんなお客さん相手でもサービスの質を落とさず頑張らなくてはいけないので、精神的ストレスも増えます。

こうした精神的ストレスが、心に影響を及ぼしメンヘラと言われる状態になってしまいます。
メンヘラ状態になると、お客さんの満足するサービス提供が難しくなり仕事を辞めざるを得ない状況に陥ってしまいます。
メンヘラ状態になってしまって高級ソープを辞めた女性は、昼職に付くことが難しく、結局風俗の仕事に就く傾向があります。
この時選ぶ風俗はデリヘルが多いようです。

まとめ

メンヘラになってもお店からバックはちゃんともらえます。
これはお店側の義務でもあるので安心してください。
しかし、メンヘラ状態が続くとお店としても迷惑に思われるので、自主的にお店を辞めるように嫌がらせなどを受けたりします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました