お店に円盤していることがバレたらデリヘル嬢はどうなる?

お店のルールを破ることで働いている側はその責任を負うことになります。
これは会社組織でも同じで、入社時に就業規則の説明があって、そこに記載されている内容を守らないと、指導がありそれでも改善が見られない場合は、戒告・減給・出勤停止・論旨解雇(懲戒解雇を若干軽減したクビ)・懲戒解雇(クビ)など順に重たい責任を負うことになります。

会社では、犯罪行為・経歴の詐称・長期無断欠勤・セクハラ、パワハラなどの場合は、一発で懲戒解雇になります。
通常は、戒告・減給・出勤停止と段階的に処分されていき、懲戒処分(戒告・減給・出勤停止)を受けた後、改善の余地が見られない場合に懲戒解雇となるのです。
働いている方としたら、懲戒解雇が不当なものだと思えば、労働契約法にそって無効を求めることができるようになっています。
会社であろうがお店であろうが、ルールを破ればその責任を負うことには変わりはありませんが、デリヘル店ではどのような考えになるのでしょうか?

一発でクビになるのでしょうか?ルールにはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

デリヘルにも風俗店であるペナルティはどうなの?

質問デリヘル店だけでなく風俗にはルールにペナルティがあります。
このペナルティは小さいお店だけのもので、いまではほとんどペナルティを化すことはなくなっています。
出勤に関してのもので無断欠勤・当日欠勤・遅刻などで、一般の会社では給料のなかから控除されるものになります。
一般の会社の月給制なら20日で割って1日あたりの給料を計算して無断欠勤と当日欠勤は給料から差し引かれます。
遅刻は1時間たあたりの給料を時間換算して遅刻した時間分を差し引かれるようになります。
風俗店の場合は、風俗嬢が休むことで直接的に売り上げに影響がでるということで、次回出勤時の稼ぎの半分を罰金として差し引かれるなどがあります。

いまではこのようなことは少なくなってきています。
また、このようなペナルティは違法なのでお店側に「おかしい」ということはでき、弁護士を立てて裁判で賠償することもできます。
出勤以外では、お客さんとの店外デート・スタッフとのおつきあいなど、直接風俗店の売り上げ減少につながるものです。
これは入店時にお店のルールとして説明があるもので、一般の会社では大きな損失が出たときに損害賠償ということもたまにあります。
スタッフと風俗嬢の男女の関係は、両方に課せられるようになって損害賠償請求が発生するようになります。
お店によって金額に違いはありますが、100万前後の損害請求があるようです。

風俗嬢はいわばお店にとって商品になります、その商品に手をつけることで、風俗店の売り上げが減少・閉店にもなることがあるので厳しくなっているのです。
損害賠償金額の支払いは、お店側・付き合っていたスタッフ・風俗嬢との話しあいで、そのまま働くことで解決する場合もあります。
損害賠償請求金額を支払ってクビになることもあります。
お客さんと風俗嬢の店外デートは、同伴・アフターなどでお店側も知っている場合・ルールとして営業行為の一環としている場合は問題ないのですが、ルールで禁止しているときは損害を被ったとお店側がお客さんに請求することもあります。
ただ、法律上は恐喝になってしまいお店側の人が逮捕になります。

風俗店は、入店の際に昼職との掛け持ちはOKをだしていることが多いのですが、風俗店同士の掛け持ちは基本的にNGになっています。
もし風俗店同士の掛け持ちが店バレすると、「罰金を請求する」と言ってくるお店もありますが、支払う義務は全くありません。
ただ、どちらの風俗店もやめないといけなくなります。
デリヘル嬢に多いお客さんの問題として、ホテル・自宅でサービスをしている行為を盗撮・強姦・本番強要などは、治療費の請求をお客さんにすることがあります。
これはお客さんに問題があり公にでて白黒つける場合でも、犯罪行為になるので支払わざるおえなくなります。
このようにルールとして決まっていても風俗嬢としての問題はスタッフとの問題だけになりますが、次に紹介するものは風俗嬢の問題としてバレたら大きなことになるものもあります。

裏で円盤していることがお店にバレたらクビ?

注意デリヘル店は、いまでは風俗業界で一番勢いがあり、国内でも20000店以上が出店をしています。
このデリヘルは、店舗を持つことなく・24時間営業ができる・女性は自分の自由な時間に働いた分だけ稼ぐことができると人気になっているのです。
デリヘル嬢が性的サービスをする場所は、お客さん指定のホテルか自宅になり、それまではデリヘル店指定の待機場所か、自由な場所で指名を待つことになります。
指名が入れば、送迎車がきて待機場所からサービスをするところまで送ってもらい・サービスが終了したら待機場所まで送ってもらえるのです。

サービスをする場所近くにはスタッフがいないので、危険な部分がありますが、自由に働けるメリットがあるのです。
この自由なことを利用して、デリヘル嬢のなかにはお店に内緒でサービスとしてない円盤(本番セックス)をお客様と交渉してお金を貰ってしている女性がいます。
デリヘル嬢としては、効率よく稼ぐことができるのですが、本番行為はデリヘルではご法度になっています。
本番行為を唯一暗黙知でできるところはソープランドしかないのです。
だから、違法な行為をデリヘル嬢がしていることになるのです。
これは前述のお店のルール・ペナルティという問題ではなく、法律を守っていない行為なのです。

デリヘル嬢はお客さんと2人だけの秘密だと考えているのですが、お客さん側としたらいい気になって、このお店のこの女性とは本番ができるとインターネットに情報を拡散することもあるのです。
この情報を見てたくさんの男性客から指名が入って、デリヘル嬢として稼ぐことができるようにはなるのですが、この評判はお客さんだけにとどまらず、スタッフの耳に入って店バレになるのです。
このような情報は、すぐに発覚してしまう時代になっているのです。
あなたは内緒にしておけば、がだれにもわからないと思っていることは、すぐに評判としてながれていく時代なのです。
これは、デリヘル店に勤める他のデリヘル嬢にも影響が出るようにもなるのです。
あなたの円盤行為で、お客さんが「あの子はさせてくれるのに、なぜさせてくれない」となっていくのです。
真面目にルールを守って仕事をしているデリヘル嬢に迷惑をかけるようにもなります。

いずれ、あなたは事実確認をスタッフにされて即刻クビになります。
理由は簡単です。
ルールを守らずあなたの円盤行為でお店・デリヘル嬢すべてに迷惑がかかる恐れがあるからです。
警察私服警官が入ってバレたら、あなたには何もないのですが、お店が売春防止法違反で逮捕されることになるのです。
お店の経営者側が逮捕されると、お店は閉店することになりデリヘル嬢も職を失うことになるのです。

まとめ

ペナルティは小さいお店だけのもので、いまではほとんどペナルティを化すことはなくなっています。
出勤に関してのもので無断欠勤・当日欠勤・遅刻などになります。
スタッフと風俗嬢の男女の関係は、両方に課せられるようになって損害賠償請求が発生するようになります。
風俗店同士の掛け持ちは基本的にNGになっています。
デリヘル嬢に多いお客さんの問題として、ホテル・自宅でサービスをしている行為を盗撮・強姦・本番強要などは、治療費の請求をお客さんにすることがあります。

自由なことを利用して、デリヘル嬢のなかにはお店に内緒でサービスとしてない円盤(本番セックス)をお客様と交渉してお金を貰ってしている女性がいます。
あなたは事実確認をスタッフにされて即刻クビになります。
理由は簡単です。
ルールを守らずあなたの円盤行為でお店・デリヘル嬢すべてに迷惑がかかる恐れがあるからです。
私服警官が入ってバレたら、あなたには何もないのですが、お店が売春防止法違反で逮捕されることになるのです。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました