セクキャバで指名を増やす接客方法は?色恋営業はどう?

風俗の中でもまだソフトな接客で働くことのできるセクキャバ。
おっぱいパブやツーショットキャバクラとも言いますね。
さて、セクキャバといえば、キャバクラと風俗のちょうど間の業態であり、
双方の良いところを持ち合わせている少し特殊な風俗です。
キャバクラの指名制度と同じく、
たくさん指名してもらえば給料はどーんと跳ね上がります。
では、キャバクラとセクキャバの指名を増やす方法は同じなのでしょうか。
今回はセクキャバで指名を増やす接客方法について検証していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

キャバクラとセクキャバ、何が違う?

天秤キャバクラとセクキャバの大きな違いは、一人の顧客に対しての心構えです。
キャバクラの場合は太筋と呼ばれる高額ボトルを何度もいれてくれる、頻繁に来ては指名してくれ、お金を使ってくれるお客さんを捕まえることに大きく力を入れます。
そのためには、営業時間外接客のアフターや、出勤前の同伴なども広く応じます。
同伴やアフターは基本的にはお店には関係なく、女性の勤務時間外の自由な時間を使い、
お客さんと過ごすわけですから、無駄にはしたくないわけです。
こういったできるだけお金をたくさん使うお客さんを自分のものにするために、
勤務時間以外の時間を使うなどして、努力するわけですが、
セクキャバでは基本的にそこまでの努力は必要ありません。
というのも、セクキャバで高額なボトルなどを入れるお客さんはほとんどいませんですし、
そこまでしなくても、キャバクラよりは時給が高いことが多いため、
平均的に多く稼げるからです。
もちろんアフターや同伴もキャバクラほど多くありませんし、
お店も推奨はしてきません。
もともとキャバクラ以上に密な接客が必要であるため、
アフターなどに応じると、大体は体の関係を求められるからです。
ですので、キャバクラほど努力しなくてもセクキャバでは稼げるということです。
しかし、指名に関しては、セクキャバでもたくさんしてもらったほうがいいですよね。
それではセクキャバで指名をもらうためにはどうすればよいのでしょうか。

色恋営業を使いこなす。

恋愛色恋営業とは、お客さんに恋愛感情を持たせ、自分を好きになってもらい、
お店まで足を運んでもらう方法を言います。
この色恋営業は指名をもらうためには大変効果的です。
さらに、セクキャバ基本的に2回転や3回転方式ですが、自分を目当てに来ているので
来店時間をほとんど自分に費やしてくれます。
これは大変効果的な働き方と言えます。
色恋営業を成功させるためには、必ず自分を好きになってもらわなくてはなりません。
そのために大切なのは、お客さんに恋人感を持たせることです。
例えば、お客さんの名前をあだ名で呼ぶ、自分のことも名前を覚えてもらい、
お互いにあだ名で呼び合う。
積極的にボディタッチを行う、などなど相手をドキドキさせる手段を使って
自分に好意を持ってもらいます。
プレイ後に名刺を渡す際にラインのID(もちろん仕事用です)を教えるのも有効な手段の一つです。

そして色恋営業を行う際には相手を見定めることも必要です。
例えば女遊びに慣れ切った男性だと色恋営業はなかなか成功しません。
単純に性的欲求を満たすために来店しているので、
それ以上を期待していないからです。
快活によく話し、ノリも良い男性はそういった場合が多いです。
ターゲットにすべきは内気であまり積極的に話してこない男性です。

そういった男性がセクキャバに来る目的は、会話の量がキャバクラほど多くなく、
それに女性の身体に触れることで性的な欲求を満たすことができるためです。

来店してきたのに、積極的に体に触れてこない、なかなか話しかけてこない、
話しかけてもうまく返事が返ってこない、こういったお客さんは一見手がかかりそうですが、指名を増やすためのターゲットとしては好条件のお客さんなのです。

恋愛こういったお客さんに先ほどの色恋営業を仕掛けると、すぐに自分に好意を抱いてくれます。
一度指名してくれれば、あとは簡単。
恋人のような雰囲気を作り出し、ほかのお客さんとは違うというところを
見せつければいいのです。

こうやって指名を少しずつ増やせば、効率的にセクキャバで稼ぐことができます。
しかし、この色恋営業…少し注意が必要なのです。

勘違いタイプに注意!一つ間違えればストーカー化も…

色恋営業で指名を増やすにおいて、常に気を付けなければならないことは、
付き合っていると勘違いさせないことです。
恋愛に慣れていない男性だと、例え風俗であろうと、
自分を特別扱いしてくれる女性は自分に好意をもっていると思い、
自分が彼氏的な立場だと勘違いしやすいのです。

数回指名が続くにつれて、行為もエスカレートしていきます。
もちろんセクキャバはおっぱいへのおさわりとキスはプレイ内容に含まれるので
いいのですが、下半身に触ろうとしてきたり、アフターや同伴を要求してきたりします。
店舗によっては有料でアフターのサービスがある店舗もあるので、
そのオプションを利用して、営業時間外の関係を作ろうとしてきます。
こうなってくると間違いなく本番行為を要求してくるので丁重に断りましょう。

しかし、断ると激高するお客さんもいます。
自分に好意を持っていると勘違いしていたり、
自分が特別な存在だと勘違いしているお客さんです。

一度断っても何度も要求してきたり、ひどい場合はほかのお客さんの
接客を妨害しようとしたりします。
「僕のこと好きじゃないの?なんでほかの人の接客をするの?」
そんな状態になっていると、かなり危険です。
お店に相談して出禁にしてもらう等の対策が必要です。

しかし、ストーカー気質のある男性は出禁にされたくらいでは
引き下がりません。
お店の連絡先に何度も何度も連絡をしてくる、あとをつけてくる、
住所や、プライベート用の連絡先を突き止め、強引に連絡をとってくることもあり得ます。

恋愛ストーカー被害があまりに悪化すると、お店の退店を余儀なくされます。
たった一人のお客さんのために、これまでの努力が崩されてしまう。
努力してきた側からするとたまったものではありません。
しかし命の危険には代えられませんよね。

こうなってしまう前に、ストーカー気質のあるお客さんを
見抜けるようにならなければなりません。
そしてその危険を感じたら、お店に相談し、
接客させないように協力してもらうと良いでしょう。

色恋営業にはこういった危険を伴うということをしっかり理解しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
セクキャバでたくさん指名をもらうための方法が見えてきたのではないでしょうか。

プレイ内容を充実されることや、見た目を鍛えるということも
とても大切ですが、何より大切なのは、お客さんのハートをつかむことです。
これが簡単なようで難しい(笑)
しかし、何度も経験を積むと男心のツボがわかってくるはずです。
色恋営業を駆使し、指名をたくさん増やしましょう!

そして、後半にお伝えした通り、色恋営業には少し危険が伴います。
このお客さんちょっとやばいかも…
そう思ったらお店に助けを求め、協力して自分の身を守りましょう。
たくさんお金を使ってもらうためには、アフターなどに応じるのも一つの方法かもしれませんが、キャバクラより密な接客である分、勘違いするお客さんも多いので、身に降りかかる危険と比べ、より安全な方法で働けるように意識したほうが無難かもしれませんね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました