メンズエステなのにキスを迫る客はどう拒否する?断り方を教えて

風俗店には様々な業種がありますが、その中でもメンズエステはとても性的なサービスの度合いが低いお店で基本的にはお客さんからの女性へのタッチは全て禁止されています。
しかしやはり性的なサービスをするお店ではあるため、キスを触りなどをしてくる迷惑なお客さんもいます。
この記事では、メンズエステで働いていてお客さんからキスなどを迫られた時の断り方についてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

メンズエステってどんなお店?

質問メンズエステとは女性の従業員が男性のお客さんに対してマッサージをするお店です。
基本的には女性が一方的に男性のお客さんにマッサージをして、最終的にヌクのがお仕事です。
しかしメンズエステという言葉はとても広い意味で使われています。
そこで、まずはメンズエステという言葉を使っているお店の種類についてご説明します。

マッサージのみを行うお店

メンズエステの中には、性的なサービスはなく真面目に男性をマッサージするだけの店もあります。
当然ヌキはありません。
そもそも普通にマッサージ店で働きたいと言う女性であればこういうお店で働くのも良いのですが、少しでも性的なサービスをすることによって高いお給料を稼ぎたいと考えている女性は避けなくてはいけません。

このようなお店の見分け方としては、お客さんが支払う料金がだいたい10分あたり1,000円前後です。
逆に60分10000円など、料金が高めに設定されている場合には性的なサービスがあるお店だと考えましょう。
こういうお店の場合勤務する女性の時給もだいたい1000円から1500円程です。
そして、時給が2000円以上であれば性的なサービスがあると判断してよいでしょう。

男性からのおさわりの禁止のメンズエステ

基本的にメンズエステと言うのは女性が一方的に男性客に対して触ることのみ許されています。
だから男性からのおさわりが禁止のメンズエステというのは最も一般的と言えます。
サービス内容としては、普通のマッサージ店と同じように男性客の体をマッサージし、最終的には男性の性器を手コキすることによってヌクのがお仕事です。

男性からのおさわりオッケーのメンズエステ

男性から、胸やお尻に触ったりキスがオッケーなお店もあります。
このようなお店はメンズエステと名乗っていますが、中身は性感マッサージと同じです。
おさわり禁止のメンズエステと比べて比較的料金が高いことでもある程度見分けられますが、料金設定はお店によってもバラバラです。
もしメンズエステでは働きたいけどおさわりは一切嫌だと言う女性の場合、「お店の名前 口コミ」などで検索をして、お店を利用した男性の口コミを調べてみましょう。
男性の口コミにはだいたいお店のサービス内容が書いてありますので、そこに「キス」「おっぱい触って」などの文言があればそのお店は、おさわりオッケーなお店ということです。

禁止されているはずの行為をする嬢もいる

禁止 no上で説明した通り普通のメンズエステでは、男性から女性に対するおさわりは一切禁止されています。
しかし、やはり一方的にマッサージを受けているだけでは満足せずに女性に触ってきたりキスをして来ようとする男性もいます。

もちろんお店で禁止されていることですので断ることもできます。
しかし、お客さんからのおさわりなどを許容することによって指名を稼いでいる女性もたくさんいます。
当然お客さんからしてみればただマッサージをするだけではなく、体に触らせてくれたりキスをしてくれる女性の方がキスNGの女性よりも指名したくなるのです。

もしそのような女性がいるお店で勤務している場合、やはりおさわりを全て断っていると指名を取りにくくなってしまいます。
だから仕方なく自分もおさわりをある程度許容するか、そういったことがないお店に移籍を検討するのがよいでしょう。

キスやお触りはどうやって断ればいい?

マッサージをしている最中、お客さんからキスやおさわりをされそうになった時の断り方に悩む女性は多いと思います。
お店で禁止されているのでもちろん断る権利はあるのですが、強い口調で言ってしまうとお客さんの機嫌を損ねて空気が悪くなってしまいサービスしにくくなってしまいます。

このような悩みはメンズエステに限らずあらゆる風俗店で存在します。
人気がある風俗嬢と言うのは、場の空気を壊さずに上手に断るテクニックを持っています。
お客さんに断る場合には、まずは自分の意思などではなく「お店で禁止されているのですみません」などと、お店のルールが理由であるというような言い方をするのがよいでしょう。
またその時にも、あまり自分が嫌だと言うふうには見せず、あくまでもお店で禁止されているからどうしてもできないんだという風に伝えましょう。

それでも強引にキスをしたり体をつかんで触って来ようとするお客さんもいます。
そのような場合には仕方がないので断固とした対応をしましょう。
すぐにお店の人をよびそのお客さんに退店してもらって出禁にするのがよいでしょう。

そのような強引なお客さんのやり方に対して、しっかりと断らないとお客さんは調子に乗ってどんどんと要求がエスカレートしていってしまいます。
また、一度でもおさわりを許したりすると最悪インターネットの口コミなどで書かれてしまう可能性もあります。
そうなるとその口コミた他の男性が、おさわり目的でたくさん来店するようになってしまい通常のお仕事を続けることが難しくなってしまうのです。
さらにお店の人にそれが見つかった場合にはクビになってしまう可能性もあります。

このようにキスやおさわりについては、最初はやんわりと断った上でそれでも強引に行って来ようとするお客さんに対しては強く抵抗してお店のスタッフに対応してもらうのが良いでしょう。

メンズエステのうざい客についての体験談

吹き出しここではメンズエステで働いている女性の体験談をご紹介します。


  • おさわり禁止の店で働いているけど、キスとかおさわり求めてくるお客さんなんていくらでもいるよ。
    そういうのをうまく断れる技術がないと続けるのは難しいと思う。
    1回、お客さんに顔を掴まれてディープキスされたことあるけど、そのまま顔を殴って出禁にした(笑)
  • 指名客とるために、禁止されているお店でキスオッケーにしてる子いたな。
    そういう子が一人でもいるとお店全体の質が悪くなるよ。
    うざい客が「あの子はやってくれたのに」とか言い出すから、さすがにお店の人にチクってその女の子辞めさせた。
  • だいたいメンズエステでお客さんが触ってくる時って、なんとなくちょっとずつ手をこっちの体に近づけて来たりするからそれを察知して体を押さえつけてマッサージしちゃう。
    ちょっと体に触れるのとかをなんとなく見逃してるとだんだんお客さんが調子に乗って、その中ガッツリ触ってくるようになるから、少しでもこっちの空に触れてきたらその瞬間に強めに「駄目ですよ」っていえばだいたい静かになるよ。
  • そもそもキスとかおさわりとか嫌だからメンズエステ働いてるのに、それをやっちゃうならもうピンサロとかデリヘル行った方がマシだと思う。

 

 

 

まとめ

メンズエステで働いていてお客さんからキスなどを迫られた時の断り方についてご説明しました。
もしお客さんからキスなどを迫られた場合には、まずはお店のルールを盾にやんわりと注意するのがよいでしょう。
それでもあきらめないお客さんに対しては、お店のスタッフなどの協力を仰いでしっかりと断るようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

エステ・回春マッサージ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました