キャバクラで働いていてお店のスタッフに色管理された経験ある?

キャバクラで働く方の中には、実際に色管理をされた経験がある方も多いです。
色管理は特にキャバクラ業界で使われることが多く、女性を管理するための道具として色恋を使う事から、色管理と呼ばわれています。
色管理は、恋愛感情がないのに女性と付き合って、女性を働かせたり意のままにコントロールするので、女性は色管理というものが行われていることを知り、管理されないように気を付けていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

色管理とは

恋愛色管理は風俗業界で使われる用語です。
『色恋管理』から来ている言葉で、その目的と意味は、キャバクラ店の店長やスタッフが“故意に”キャスト(キャバ嬢の事)と恋愛関係を作り、「仕事を辞めないよう」「出勤率が増えるよう」仕向ける事です。
色管理を行う事で、キャバ嬢が辞めにくくなるので、お店側は優秀な人材を失わずに済みますし、経営が不安定になる材料を取り除けます。

キャバ嬢はアルバイトとして働く人も多く、ちょっとやそっとの事で直ぐ仕事を辞める方もいますが、稼ぎ頭の優秀なキャバ嬢が突然居なくなった場合、お店が被る不利益は大きいです。
キャバクラの世界は、一人が何十万、何百万と稼ぐ世界ですので、良いキャバ嬢がお店にずっと居てくれることはお店にとって死活問題になります。

そこで、お店側は色管理を行って、キャバ嬢を繋ぎとめようと必死になるのです。

色管理をされた経験のある女性も多い!

キャバクラで働く女性の中には、色管理をされていると分かっていながらお店の男性スタッフと付き合う方もいれば、仕事を辞めてから、「今思えばあの時色管理をされていたな」と、感じる女性も結構います。
ですので、これからキャバクラで働く方は、男性スタッフに注意していきましょう。

特にキャバクラは、男性スタッフが女性の出勤管理をしたり、相談に乗ったりする事も多く、何かと恋心が生まれやすい環境にあります。
キャバ嬢が仕事で疲れた時、接客で精神的に参ってしまった際に、男性スタッフの甘い励ましや一声は身に染みるものがあるでしょう。
そこで、優しくされれば、ついつい惚れてしまう方もいます。

色管理を行う男性は、女性の心の隙をつき、女性を良い様に操るのです。
また、ボーイや黒服の仕事は、それをしやすいポジションとなっています。

色管理をされる方はホストにハマるようなもの

スーツキャバ嬢の中には、ホストにハマり、ホスト狂いになっている方も意外にいますが、色管理をされる方はそんなホストにハマるようなものです。
ホストは甘い言葉で囁いて、女性からお金を巻き上げるのが仕事ですが、色管理も同じく、甘い言葉で囁いて、女性を働かせるのが仕事になってきます。
どんなに頑張っても、本当の意味での彼氏にはなれませんし、結局は貢がされたり余計に働かされたりしますので、色管理をされない事が一番です。

ちなみに、ホストは「色営業」というものがあり、女性と付き合う、もしくは付き合っていると思わせるようなフリをして、お客さんが離れないように仕向ける方法があります。
色恋を道具として使う点では、色管理と全く変わりません。
最近はホストから転身して、キャバクラ業界のボーイや黒服のポジションになる方もいて、そんな方は、言葉巧みに色管理を行ってきます。
複数人のキャストに対して色管理を行う場合もあるので、女性からしたら油断のできない存在です。

キャバクラ店はペナルティもある為、基本的に付き合ってはいけない!

また、キャバクラ店ではいわゆる「社内恋愛」は禁止している所がほとんどで、もしそれが発覚した場合、何十万、場合によっては百万円近くのお金を“ペナルティ”として支払わなければいけなくなる所もあります。
ですので、基本的には社内恋愛はしないようにしていくのが好ましいです。

キャバクラ業界で社内恋愛を禁止している理由については、人間関係で問題が起きやすくなってくるからです。
例えば、ボーイとキャバクラ嬢が付き合い、それがお客さんにバレてしまったら、お客さんからの指名が入らなくなることも考えられます。
その他にも、同じ風俗嬢から嫉妬されたり、噂になったりすれば業務にも支障が出てくる事もあります。

客との人間関係に影響を与えないため、社内の人間関係のいざこざを少なくするために、社内恋愛はNGにしているお店が一般的で、それに違反をするとお店から超高額のペナルティが課せられます。

色管理に気を付ける

このように色管理は、何かと問題が多いですし、色管理を受ける女性にとっては不利益が多いので、されないようにしていきましょう。
最近はお店側が色管理をしやすい様に、わざと格好の良いボーイを雇ったりして、手口が巧妙化しています。
私は大丈夫と思っていても、実は裏で男性側がお店と繋がっていたなんて言う事もあります。
中には、色管理をして女性を働かせるだけでなく、女性に貢がせるというホストと変わらないようなものもあるので、キャバクラでの恋愛は心構えとして御法度にした方が良いです。

対策については「色管理」の手口や方法を知るだけでも、色管理を受けていると気付けるようになります。
恋人のようなメールや話をしている中で、出勤の催促などがポツポツ出てくるようならば、それは色管理を受けている可能性も出て来ます。
色管理をする側は、お店の売上を上げることが最大の目的ですので、恋愛感情など皆無な事も多いです。
今まで付き合っていた相手が、色管理だと知ってしまったら、気持ち的に大きな傷が付いてしまいますので、キャバクラでの恋愛はのめり込まない事が求められます。

実際に付き合わなくても、思わせぶりな態度で管理しようとしてくることも

吹き出し色管理は実際に付き合わなくても、ある程度できるため、思わせぶりな態度で色管理のような事をしてくる方もいます。
『〇〇〇ちゃんかわいいね。』など、女性をほめる常套句を述べた後に、出勤を催促するような話にもっていく等です。

また、色管理を行うスタッフは付き合うまで行っていないのに、色管理をするためにセックスまで行う人もいます。
セックスまですれば、女性は「私に気がある」「私の事が好きなんだ」と思ってしまい、そこから管理されてしまいます。
キャバ嬢と、黒服やボーイとの関係は大切ですが、思わせぶりな態度で何人もの女性と性的な関係だけを持ったり、色管理のためだけにセックスをしたりする人もいるので、そんな方はくれぐれも注意して下さい。

まとめ

キャバクラ業界では、キャバ嬢に頑張ってもらうために色管理が行われる事もあります。
色管理は、お店の店長・ボーイ・黒服が、色恋を使って女性を意のままに管理する事です。
色恋を使って色管理をすれば、多少の要求を女性に聞いてもらいやすくなりますし、お店を辞めにくくなるという利点があります。
色管理を受けたという、経験のある女性も沢山いますので、キャバクラ店でこれから働く方は、そんな色管理を受けないようにしていきましょう。

色管理の手口も巧妙で、実際に付き合っていなくても思わせぶりな態度をとり、女性とセックスをして肉体関係を持って管理しようとしてくる方もいます。
キャバ嬢が普段接客をする男性は、オジサンなど年齢が高い層が多いため、若くて格好良いボーイさんや黒服、優しいスタッフがいるとついつい目が行ってしまう人もいますが、そんなスタッフが色管理をしてくる可能性もあるので、そこで騙されないことが大切です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました