タチ・ネコ・リバってゲイ用語ですか?どういう意味?

ゲイ用語ではタチ・ネコ・リバなどの隠語も良く使われます。
今回はそれらの用語とその語源をご紹介します。
また、それらの用語を知る事でゲイカルチャーに触れる事が出来ますし、SNSや掲示板等でゲイや関係者とのコミュニケーションも取りやすくなります。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ゲイカルチャーはゲイ用語のオンパレード

ゲイの人だけが知っている文化がゲイカルチャーです。
そして、ゲイカルチャーはゲイ用語のオンパレードとなっています。
例えば、タチ・ネコ・リバは立派なゲイ用語の一つで、ゲイの人たちにとっては無くてはならない言葉です。

ゲイカルチャーを知りたい方は、まずはゲイの方が好むゲイ用語からマスターしていきましょう!

タチとは?

刀タチは、アナルセックスにおける「攻めのポジション」の事を言います。
一般的な男女間のセックスなら男性がタチです。
そして、男と男のセックスになるゲイの世界では、男女間の様に攻め手と受け手が曖昧なため、最初にタチを決めてからセックスに臨むケースも多いです。

何故、タチが攻め手を意味するようになったのかというと、諸説は幾つかありますが、『男性の性器を太刀と昔は例えていたから』『歌舞伎の男役を昔は立役と呼んでいたから』と言われています。

どちらも“男性”に関係する点では同じです。

ネコとは?

ゲイカルチャーでは、攻め手を「タチ」と呼ぶのに対し、受け手を「ネコ」と呼びます。
普段私たちが会話で使っている動物の猫とは意味が異なります。

何故、ネコが受け手を表すようになったのかというと、それは工事現場等で使われる一輪車(通称ネコ)が関係しているとの説が有力です。
工事現場で使われる一輪車は、小型で移動がし易く、伏せた状態が猫のような見た目なので、業界内で“ネコ”と呼ばれています。
そして、そのネコを両手で押している人が、ゲイセックスにおける挿入をしている姿に見え、押されているネコが、まるで挿入されている姿に見える事から、受け手を意味するゲイ用語となったのです。

タチとネコ。
この二つはゲイカルチャーでは頻出用語で、会話をする時にも良く使われます。

リバとは?

リバはタチとネコのどちらもいける人です。
語源はリバーシブルから来ていて、ポジションにこだわりがない方や、両方やってみたい方などがリバと呼ばれます。

ゲイカルチャーでは、タチが好きな方、ネコが好きな方と大抵分かれますが、中には両方好きな方もいるので、リバという用語やポジションも必要不可欠な訳です。

タチ・ネコ・リバが基本

以上がタチ・ネコ・リバの説明で、よく使われるゲイ用語は、基本的にこの3つとなります。
ゲイの出会い系サイトでも頻繁に使われ、相手を見つけるときにタチを希望なのか、それともネコを希望するのか書かれていたりします。
自分がなりたいポジションがある場合は、それを書けば、条件の合致する人と巡り合えるチャンスも出て来ます。

予めポジションを決めておかないと、自分がタチをやりたかったのに、相手もタチをやりたいとなるとプレイに支障が出てくることもあります。
SMと同じで、SはMがいなければ成り立ちませんし、MはSがいなければ成り立ちません。
いざゲイセックスをするという時に、ポジションで揉めないためにも、お互いに良く確認しておきましょう。

また、ネコをやる方は浣腸と言った“事前の準備”が必要になる事も多く、色々と面倒な事もあり、絶対にネコはしたくないという方も一部ではありますがいます。

正確に言うと、タチはセメ、ネコはウケを意味しない!?

質問ちなみに、正確に言うとタチはセメ、ネコはウケを意味するとは限りません。
最近は、タチは単に「挿入する側」を意味し、セメは「リードする側」を意味するケースもあるからです。
挿入するタチでも、主導権を握る側orリードする側がネコのポジションになる事も往々にしてあります。
例えば、ゲイセックスに手慣れている熟練者が、タチをしたことが無い初心者に対して手ほどきをする場合などがそれに該当します。

男女間のセックスで言うなら、騎乗位を想像して頂ければ分かりやすいと思います。
騎乗位は“女性がリード”を取りますが、挿入するのは男性になります。
ガチムチの出会い系サイトなどでは、タチになったからと言って、必ずしもセックスの時にリードを取れるとは限りませんので、その点も事前の確認が大切です。

ゲイ専用のSNSを使う時にもゲイ用語の知識が役立つ!

一般的にゲイは、ノーマルの人と比べると、マイノリティー(少数派)ですので、普通に生活をしていては同じゲイの人を見つけるのは難しいものがあります。
そこで、現在はゲイ専用のSNSや掲示板が、ゲイがゲイを見つけるためのツールとしてよく使われています。
SNSや掲示板を使えば、インターネット介して自分はゲイだとカミングアウトしたり、日本中の性同一性障害を持つ人とコミュニケーションしたり出来ますし、そこで知り合って関係の発展も望めます。
ゲイの方や、ゲイに目覚めてしまった方は、まずは同じ人と話をしたり関係を持ったりする為にそれらのツールを活用していきましょう。

また、それらのSNSや掲示板を使う時にも、ゲイ用語を知っておくと便利です。
SNSや掲示板はクローズやオープンになっている所など色々とありますが、基本的にはゲイ用語や隠語、専門用語が話の中で使われます。
話の中で、それらの言葉を使うことで、お互いの親近感が深まりますし、第三者やノーマルの人に見られたとしても内容が把握しづらくなるといったメリットが生まれます。
ゲイ用語を知らないと、ゲイの人たちの話にも付いて行けなくなったりしますので、SNSや掲示板を利用する方は覚えておくと安心です。

タチ・ネコ・リバ以外のゲイ用語

チェックリストゲイ用語はタチ・ネコ・リバの他にも、良く使われる用語があります。

  • バリタチ
  • バリネコ

まずは、タチ・ネコの意味を知ったら、この二つも知っておきたい所。
頭に「バリ」と言葉が付くと、性的にバリバリ(物凄く)と言う意味になります。
タチが大好きな人は自分の事をバリタチと言う事もあるので、バリタチな人を探している方は要チェックです。
バリネコは逆に物凄くネコ気質な人を意味します。

  • ノンケ
  • バイ

その他に、ノンケとバイについてもゲイ用語として一般的なので知りましょう。
ノンケとは所謂ノーマル(異性愛者)の事です。
一般人はノンケという言葉を使うことはまずありませんが、ゲイの人がノーマルの人を呼ぶときは良くノンケが使われます。
語源は、その道の“気”がないという事で、「NON(否定)」+「気」から来ています。

そして、バイは両性愛者の事です。
タチやネコは嗜好に関する事を言いますが、ノンケやバイはその人の性質的な事を言います。
バイの方は、ノンケとゲイの両方の性質を持っていますので、そんな方もゲイのSNSや掲示板で見かける事があります。

まとめ

タチ・ネコ・リバはゲイ用語で、ゲイカルチャーでは比較的ポピュラーな言葉です。
ゲイの人や、ゲイに目覚めたという人は、まずは同じゲイの人と話をしたり関係を深めたりするためにも、ゲイ用語を学んでいくと良いでしょう。
ゲイ用語を知っていれば、SNSや掲示板を利用する時にも、一々調べる必要がなくなり便利です。

また、その他に良く使われるゲイ用語としては、ノンケやバイがあります。
ディープな用語を知っていれば、それだけ深い会話が出来るようになるので、お互いの仲を深めるためにも言葉を知っておくことは重要になってきます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました