高級ソープとキャバクラの掛け持ちは可能?どちらをメインにする?

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープとキャバを掛け持ちしたい場合

“高級ソープに勤めながら掛け持ちでキャバクラでも働けるのかな?”と疑問に思う女性もいるかもしれません。
その答えはYESです。
ソープとキャバの掛け持ちをしてはいけないというルールは基本的にはありません。
それは一般的なソープでも高級ソープでも変わりません。
実際にキャバ嬢で風俗との掛け持ちをしている人は存在します。
それを“効率が悪いんじゃ…?”と思うキャバ嬢、ソープ嬢もいるかとは思います。

ただ掛け持ちする風俗嬢には色々なパターンがあり、昼間はソープなど風俗店で勤務し、夜はキャバクラで働く人や、逆パターンで昼間は昼キャバで働き夜はソープ店で働く人、
ソープメインで勤務をしているけれど、生理休暇の間のみ何回でも一日体験が可能なお店やキャバクラの派遣で働く人、週に1回だけソープで働き、その他の曜日はキャバクラで働く人も。

風俗で勤務した期間が長ければ長いほど心が病んでいく女性も多く、毎日は無理だけど週に1,2回ならぎりぎりOKというタイプの女の子も存在するためこの手の掛け持ちは珍しくはありません。
そして風俗ではお茶を引く(一人も接客しない事)とその日の収入はゼロですがキャバクラでは待機しているだけでも時給が発生するので収入のバランスをとって両方で働く人もいます。
また現在ソープなどの風俗店で勤務しているけれど風俗を上がって水商売で働きたい女性、
その逆パターンの女性がお試しとしてソープとキャバクラの両方で働いている場合もあるでしょう。
なおどちらをメインにするか迷っている場合はあなたの精神状態や好み、ライフスタイルなどで決めれば良いでしょう。

パソコンただし掛け持ちをする上で注意したい点としては、ソープでメディアに露出している場合です。
キャバクラでも風俗・水商売系の雑誌やネットを読んでいるボーイさんや店長さんもいるので、〇〇風俗店の〇〇ちゃんに似てるかも…?なんてバレる可能性もありますし、ソープのお店に出勤/退勤する際にキャバのお店の女の子やボーイさんなどに見られてしまう可能性はあります。
というのもキャバクラの女の子の間ではキャバクラを辞めて風俗に勤めた元同僚を”風俗に堕ちた”と表現します。
風俗で働いていることがバレるとネット上に“〇〇はヤリマン”とか“〇〇は風俗嬢だから誰とでも寝る”なんてよからぬ噂を流され、キャストの中には軽蔑の目つきで見てくる人もいるくらいです。
キャバクラで働く場合はソープで働いていることは言わないほうが無難と言えます。

ソープもキャバクラも同じエリアで働くとバレやすくなってしまうので可能であればそれぞれ別のエリアのお店に勤務したほうが良いでしょう。
水商売の中でも高級店と呼ばれるクラブやラウンジで掛け持ちとして働く場合は、風俗の女性は嫌がるお店もあるので口が裂けても言うべきではありません。

ソープと昼職の掛け持ちをする場合

ソープまた、掛け持ちで昼職の仕事をしている場合も要注意です。
職場の近くのソープで働くのは絶対NGです。
特に男性が多い職場の場合、会社帰りにフラっとソープに寄る同僚もいるかもしれません。
ただ最近の風俗では、お店のフロントにあるパネル写真も加工が施されており、本人の特徴であるほくろを消したり、全く別人のような写真を創ることが可能です。
顔にかけるモザイクの範囲や濃さもボーイさんや店長と一緒に確認しながら知人バレしないよう配慮してくれるお店も最近では増えました。
ですからパネル写真だけで知人バレすることはあまりないかもしれません。

更にお客さんを接客する前に店内に設置されているカメラやマジックミラー越しにお客さんの顔を確認できるようになっているため、実際に同僚や会社の上司がお店に来店し、万が一あなたの写真を見て指名してしまったとしてもボーイさんにそう伝えれば別の女の子を振ってくれます。
ただ同僚バレの決定打になる要因はお店の中よりもむしろお店の外ではないでしょうか。
“お店に入るところを見られてしまったパターン”です。

風俗店によっては女の子のプライバシーを考え、お客さん用の入り口と女の子の入り口を分けているお店もあります。
その場合、女の子用の出入り口は裏道など人目につきにくい場所にある場合が多いです。
ただしお店のある建物の構造上そういった対策がとれないお店ももちろん存在します。
そういったケースで同僚バレをする危険が最も高いのはやはり会社の近くのエリア、次に会社の同僚が住んでいる人が多いエリアです。

逆に言えば会社の同僚がほぼ女性という人はそこまで心配しなくてもいいのかもしれませんが、目撃を防ぐためには会社からは距離があるお店を選んだ方が精神衛生上の理由からも良いと思います。
あなたがアルバイトとして勤務しているならまだしも、正社員として雇用されている場合は副業を禁止している会社もありますから、風俗で働いていることがバレた場合は解雇されるリスクもあります(目撃した同僚がいい人だったら黙ってくれるかもしれませんが…)。
また口が軽い同僚にあなたが風俗で働いていることを社内で言いふらされた場合、会社に居づらくなり、会社を辞めざるを得なくなります。
それはアルバイトや派遣でも同様です。
そのような事態を避けるためには可能であれば会社のメンバーの大体の住んでいるエリアや、出没するスポットをさりげなくリサーチしてから、同僚に会わなそうなエリアの風俗店で働くとリスク回避が可能です。
もし風俗で働きだしたのが先だったら…神に命運を任せるしかないでしょう。

意外な落とし穴・写メ日記

ブログ風俗店によっては毎日のように“写メ日記”の更新がほぼ義務化しているようなお店も存在します。
写メ日記とは、お店のホームページ上のあなたのページに、あなたの写真と共にブログのようなノリで簡単な日記を書くというもので、ここ数年、集客目的で在籍風俗嬢に写メ日記のアップをさせているお店もかなり増えました。
ここで問題なのが写真のモザイクの程度です。
ほとんどの風俗嬢が目線をしたり、目の周りなどにスタンプで加工をして顔が判別しないように写真をアップしている…つもりのようですが、中には知人が見たら“これ〇〇かも?”とすぐに分かるレベルの加工しか施していない風俗嬢もいます。
トドメになりますが、あなたに例えばオタク系の趣味があって、そのことも日記に書いていたりすると、知人の疑いが確信に変わってしまいます。

特にキャバクラなど水商売関係のボーイさんは仕事が終わってから風俗に遊びに行く人も割と多く、風俗店のサイトをチェックしていたりするので下手な加工では簡単に見抜かれてしまいます。
また会社の同僚で風俗が好きな人がいる場合も要注意です。
かわいい子いないかな~なんて色々なお店のサイトを比較しているときにあなたの写メ日記を見られてしまったら…目だけ隠して写メを乗せても、顔全体の雰囲気や髪型などで簡単に身バレしてしまいます。
写メ日記を書くのであれば肌の質感を変えたり、顔の特徴になる要素は徹底的に取り除き、あまり本人を特定できそうな話は書かないほうが安全と言えます。

風俗店のホームページの私のページなんて見る同僚/知り合いなんかいるわけない”と決めつけるのではなく、“誰が見ているかわからない”“一旦インターネットにアップしたら本当の意味でそのページを削除することは二度とできない”―大げさではなく、後々自分が困らないようにするために、写メ日記を書く時は危機感を持ちましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました