高級店で働くなら月一で来るお客さんを大切にしたほうがいい

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

顧客の開拓

風俗の高級店で働くにあたっては顧客管理は非常に大切です。
高級店に限らず風俗では時給ではなく、基本的にお客さんについた人数やコースの長さによって収入を得る完全歩合制のシステムとなっています。
週末やボーナス時期やゴールデンウィーク、お盆や年末年始などピークとされているタイミングではフリーのお客さんのボリュームが増えるので指名してくれるお客さんがいなくても歩合給は貰えます。
ただしその期間にリピーターを増やさなければ、閑散期にあまり稼げなくなってしまうので忙しい時期にいかに自分のお客さんを増やすかが勝負になります。

これから風俗で働こうと思っている女性の場合は、ピーク時の前に入店し保証給をもらいながら地道に顧客を獲得し、更にピーク時に定期的に通ってくれるお客さんを開拓していくことが大切です。
このステップでつまずいてしまうと、いざ閑散期に突入した際に顧客開拓が大変になります。
ひっきりなしにお客さんにつける忙しい時期とは打って変わって閑散期には回ってくるフリーのお客さんの数が圧倒的に少なくなるためです。
風俗では“お茶を引く”という業界用語があり、それが意味するところはお客さんに一人もつかずにその日の収入がゼロだった…という事です。
そうならないためには日頃からの顧客作りが大切になります。

常連客を作る

矢印 回転前述したとおり何度もリピートしてくれる常連客をつくることは歩合制システムを採用している風俗店では再重要課題となります。
中には頻繁に来店してくれ、さらに一回の来店でロングコースや貸し切りをしてくれる言わば“太客”も存在します。
太客が何人もいれば稼ぎやすいですが、太客のお客さんはお気に入りの女の子が勤務している限り永遠に来店してくれるわけではなく、時には女の子に飽きてしまったり、他のお店の女の子に気がそれてしまったり、また突然の転勤などで来店できなくなる場合もあります。
太客が一人しかいない場合は〇〇君がいるから大丈夫…と考えるのはとても危険です。
特に高級店と呼ばれる類の風俗店はコース自体も格安店より長い傾向にはありますが、
プレイ料金が7~10万程度と、お手頃価格ではありません(プレイ料金は地域により異なります)。

風俗では格安店の競合も多く、例えばすすきのなど地方の夜のお店では“キャバクラ”という呼称の激しめのサービスのセクキャバが見られ、抜きのサービスまであるのにワンセット4000円代からサービスを提供しているところもあります。
都内でも激安店と言われるピンサロは一時間で3000円代という店舗も。
またヘルスで7000円~、デリヘルで1万円~、ソープで2~3万円といった価格帯のお店も全国的に増えている中、一回のプレイで7万円以上かかる高級店を選ぶ客層は正直限られます。
また金銭的に余裕がある男性の場合は、愛人クラブや高級クラブなどで愛人を探す人も多いものです。
そして言うまでもありませんが風俗の高級店の競合も多く存在するので、高級店に通える経済力があるお客さんも、色々なお店を渡り歩く人もいます。

矢印 回転しかし一般的な収入の男性の場合は、高級風俗店よりも比較的安価な風俗に頻繁に通ったり、若いお客さんであればガールズバーやキャバクラなどで女の子をゲットしたい…と考える人も多い傾向にあります。
高級風俗店でそこそこ指名が入る人や売れっ子の人は別として、フリーしか回ってこない女性の場合は、皮肉なことに下手な高級店よりも比較的手ごろなお値段のお店のほうが逆に稼げるという実態もあります。
それでも高級店に来るお客さんが存在するのは、容姿面やサービス面で外れを引きたくない、という男性がほとんどです。
実際に格安店と呼ばれる風俗店の場合は、綺麗な人や可愛い人もいますが、そうではない地味系の女性や一般的にはあまり良くない容姿の人も多く、どうせ性的サービスを受けるならキレイな人じゃないと、という余裕のある男性が高級店を選びます。
余談ですが1万円代でモデル級の女性と一夜を共に出来るタイや、フィリピン、中国などにわざわざ遠征して遊びに行く男性も少なくありません。

不景気に伴う収入の低下や、終身雇用制の終焉といった背景もあり、高級店でいわゆる太客を掴むことは実は容易ではありません。
ご存知のとおり、特に最近の若者の層では手取り15~25万円程度の収入の人も少なくないため、正直な話、毎月一回だけでも高級店で散財できる財力がない人の方が多いのではないでしょうか。
高級ソープに来るお金があるなら、新築マンションの支払いに充てた方が形になるものも残るし…と考える男性も少なくありません。
とは言っても若者より収入が多い傾向にある中年層の場合も、既婚者では毎月のおこづかいが2~3万円しかないという家庭も多いので、どの世代でも何度も来店してくれる固定客・常連客を獲得するのは非常にハードルが高いと言えるでしょう。

高級店で働くに当たってのコツ

チェックリスト高級店で勤務するに当たっては少数の太客を作るよりも大切なことは沢山の細客を作ることです。
今更ですがお客さんによってふところ事情は異なります。
毎月の少ないおこづかいをやりくりして来店してくれる人もいれば、自分で自由にお給料を使えるお客さんも存在します。
ただ結婚しているお客さんの場合は特にですが、毎月遊びに使える額に制限がある人のほうが多いのではないでしょうか。

“月に一回しか来店しないお客さんなんて常連とは呼ばない”と考える風俗嬢もいるかもしれませんが、逆転の発想で考えると月に一回必ず来てくれるお客さんが15人いたとすれば、収入がゼロになることはありません(※生理休暇も計算に入れています)。
しかもその上にフリーのお客さんについた分の歩合も発生します。
現実的には毎月来る人もいれば二か月に一回しか来ない人、来店の頻度が一定ではないお客さんもいます。
そう考えると毎月来店してくれるお客さんがいることは重要です。

風俗でも特に高級店に来るお客さんは、平均的な風俗店よりも高いお金を払ってよりよいサービスを求めて来店しているので余計に、といったところですが月に一回しかこないお客さんを大切にできるか、できないかが細客作りのカギになります。
月に一回しかこないからどうでもいいと思って接客するのでは、お客さんの満足度もやはり変わるものです。
口に出さなくても接客からそういう考えが滲みでるのかもしれません。
月に一回しか来店しないお客さんの中には、たまたま今は忙しいけれど仕事が落ち着いたらもっと来店しよう…と内心思っている人もいますし、あなたのサービスや接客の様子を見て、来店の頻度を上げていこうと思っている人がいるかもしれません。
フリーのお客さんにも同様のことが言えますが、月一来店のお客さんを大切にすれば、その人が常連客となったり、運が良ければ太客になってくれるケースもあります。

高級店で働く上で

高級店で採用されるということは一般的に見て魅力的な容姿を持っているということです。
しかしながらそれに甘んじずに、常に自分磨きをすることが大切です。
例えばお金をケチらずに脱毛やエステでお肌のケアをするなどしてお客さんが触れたときに柔らかい、女性ならではの感触を感じられる肌質を保つとか、顔や髪の手入れ、サロンでのケアを頻繁に行うようにすることを意識して行うようにしましょう。
また普段からバランスのよい食生活をしたり、軽い運動を取り入れるなどして内側も、外側も輝く自分作りも心がけると良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました