高級店から中級店に移籍して一番感じたことは何ですか?

高級店はプレイ料金が高いのでお客さん一本に対するバックは中級店以下のお店と比べるとやはり安くなってしまいます。
しかし不景気な世の中ですから高級店に毎月何度も通えるような男性の割合はどちらかと言えば少数派です。
高級店ではフリーとして入ってくるお客さんも中級店以下よりも少なく、指名につなげられるフリーのお客さんはあまり多いとは言えません

いくら一本あたりのバック率が高くても、ついた人数が少なければ稼ぐのは困難です。
高級店で待機が多い風俗嬢の場合は、中級店やそれ以下のお店に移籍を考える人も当然出てくるでしょう。
高級店から中級店に移籍した場合風俗嬢が一番感じることとはどのようなことなのか、今回は移籍を検討している風俗嬢向けに解説していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

客層の違い

高級店から中級店に移籍して一番感じたことは何ですか?一回に5~6万円以上のお金をポンと出せる客層が多い高級店では客層も富裕層や大手企業の重役、社長など社会的に成功している男性が多く、比較的紳士的なお客さんが多い傾向にありますが(プライドが高く偉そうな人もいますが…)、中級店以下の大衆店の場合は全く逆で、客層は工場・現場作業から作業服のままやってきた汗やオイルの香りが漂う中年男性や、この人いつお風呂に入ったんだろう…と疑いたくなるような悪臭がするホームレスちっくな男性、とにかく払ったお金に対して元を取ろうという心理が駄々洩れのガッツキ客など高級店の客層と比較するととにかく“色んな意味で疲れる”お客さんの割合がどうしても多くなります。

高級店のように丁寧にお客さんのボディを洗っているのに、時間がなくなるからもっと早く済ませてよ、と言われるなど高級店から移籍すると「余裕がないタイプ」のお客さんが多いと感じる女性が多いようです。
ただしメリットとしては料金が安い分、高級店には来ないような若いお客さんも来るので、「おやじ苦手女子」にはいいかもしれません。
若い方が爽やかなお客さんも多いですしね。
かっこいいお客さんについてテンションが上がる…なんてことも無きにしろあらずです。

ランクが低い店に移籍すること自体はどうなのか

高級店で採用されるという事は容姿のレベルはかなり高いと言えます。
高級店ではライバルの同僚たちの容姿もハイレベルですから一般的に見て美人という人がゴロゴロいるのでその中で登り詰めていくためには容姿以外の接客レベル、テクニック、気遣いが求められます。
高級よりランクが低い場合は玉石混合で高級店で採用された女性が中級クラスのお店に移籍した場合は間違いなく容姿はトップクラスになります。
移籍したお店の客入りにもよりますが、高級店から移籍した女性は容姿が良い点でネットの鳴りも良く、入店したばかりでも中級店のトップランカーになる女性は多いようです。

その上で、高級店の気遣いやレベルの高いサービスを妥協せずに提供することができれば人気嬢になる可能性はかなり高いと言えます。
実際にフリーが全く来ないお茶になる日が続くような高級店よりも客数が多い中級店のほうが稼げるといったケースもよく耳にします。

客数の波や収入は

お金中級店は比較的リーズナブルなお値段でソープ遊びができるため、なかなか気軽に払えない額の高級店と違ってフリーのお客さんも多めで、常連のお客さんが来店する周期も高級店よりも短めで、高級店よりもリピーターを掴みやすいと言えます。
そのためお店によっては一日の勤務時間で休憩がほぼなくつきっぱなしになる場合もあります。
そのため一本当たりのバックは少なくなるものの、一日の収入の総額は上がったという風俗嬢も少なくありません。
ただし体力がないとかなり厳しいかもしれません。

例えていうなら高級店は完全予約制の高級フレンチ料理店、中級店や格安店は吉野家のようなものでしょうか。
安いお店ほど回転数で勝負するので、高級店から移籍した場合、慣れるまではものすごく疲れるかもしれません。

また新人期間中にできるだけ指名のお客さんを作ることが肝要ではありますが、高級店から引っ張れるお客さんがいる場合は、料金が格安な分多めに来店してもらえるよう誘導して既存客+新規で獲得した指名客を増やせば、新しいお店で指名客が少ない間もラクに手取りをアップすることができそうです。

中級店の中途半端さ

大衆店と高級店のちょうど真ん中の価格帯に位置する中級店は、格安というわけでもなく手が届かない値段というわけでもない、非常に微妙な価格帯です。
最近はソープに限らず一万円代、もしくはそれ以下の格安サービスを提供している性風俗サービスは色々あるため、お客さんにとっては安い選択肢が沢山あります。
また安い風俗で外れを引き続けたから高いお金を払っても良質なサービスを受けたいというお客さんは高級店に行くため、中級店は非常に微妙な立ち位置にあります。

客入りも高級よりは多いけれど大衆店よりは少ないといった傾向があります。
(言うまでもありませんが客入りは地域性や各店舗によって差があります)。
ですからお店も慎重に選ばないと、期待していたよりも稼げない場合もあるようです。
高級店から中級店に移籍することを検討している場合は、お店の客入りなどもネットの口コミでリサーチしたり、実際に一日体験に行って観察してから入店するか否かを決めたほうが良さそうです。
ちなみに高級店で採用される容姿・マナーのある女性の場合、中級店で面接落ちすることはほぼないと言っても過言ではありません。
若干手間にはなりますが、何店か体験入店して自分にあいそうなお店を決めたほうがいいでしょう。

女性シルエットところで各ランクによる風俗嬢の容姿のレベルは異なります。
格安店ではいわゆるクラスでは目立たないほうだったような女性から不も可もない普通の女性、高級店では一般的にみて可愛い、美しい容姿の女性が働いており、中級店では普通~可愛い女性が在籍していると思ってもらえればわかりやすいと思います。
高級店ではあまり指名が取れなかった風俗嬢が中級店にランクを落として働いているケースも少なくないので中級店は容姿にバラつきがあります。
容姿だけでなくサービスの度合いにもバラツキがあるのでお店のランクを落としたからと言ってサービスレベルを下げてしまうと知らない間にお茶嬢に堕ちてしまう可能性がないとは言い切れません。
またお店の設備も高級店より劣り、部屋は狭く、内装もより質素になり、ドリンクやセットアップ、お部屋の掃除などを自分でやらなければいけなかったり、ドリンクの種類や質が高級店より悪かったり、飲み物は紙コップを使用する、待合室でお客さんにおしぼりを出さない、スポンジは使いまわしだったりするので中級店に移籍すると始めは戸惑う女性も少なくありません。

高級店から中級店への移籍を考えている人に…

高級店ではお客さん一本に対してのバック(手取り)が良い分、容姿の良さやマナー、気遣いを求められ、周りもモデルレベルの女性ばかりなので容姿だけでなく、接客技術、マナーなどで周りと差別化を図る必要があり、上昇志向がないとなかなか稼ぐことができないシビアな世界と言えます。
ただし中級で本数をこなしても高級で何本かついただけの場合と比較して収入は変わらなかったという人もいるので、もうひと踏ん張りしてお客さんが掴めるように実力をつけれるのであれば移籍はひとまず見送ってみてもいいのではないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました