40代の主婦でもガッツリ稼げる風俗店はありますか?

諸外国との比較では一般的に日本人男性はロリコン気味であるというのは世界的にも有名です。
大変失礼なお話にはなってしまいますが20代後半や30代の男性でも「25過ぎた女はおばさんだよね」とか「30代以上の女は性的な対象にならない」なんておおっぴらに主張する人もいるくらいです。
もちろん男性の中には年齢は気にしないという人もいますが、直接的・間接的に主張するか、または心に秘めているかは別にしてあなたの周りにもそういう考えの人が一人くらいはいると思います。

ですから40代主婦が風俗の世界に飛び込むことは可能なのか、若い男性客から見ても女性としての魅力を感じてもらえるのか。
つまり言い換えれば、雇ってもらえるのか、現実問題お金は稼げるのか、が若い女性よりも心配になる人も多いのではないでしょうか?
風俗を始めると腹をくくったからには普通のパートでは稼げない額を稼ぎたい、と思うのは当然の事です。
今回は風俗で働きたいと考える40代女性のためにわかりやすいように風俗の始め方をご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

40代の主婦でも雇ってもらえるのかが心配

一般的には30代でもおばさん扱いされる場合が多い現代日本で40代。
35歳を境に求人に応募しても返事が返ってこない、バイトや派遣のお仕事など、
今まで「誰でも受かるような仕事」と思っていたジャンルの仕事ですら受からなくなってくると実感する人も多いようです。
そんな世知辛い世の中で、まして容姿の良さも重要な風俗業界で私なんかが応募しても面接で落とされるんだろうな…なんて思いこみ、風俗への進出をためらう人も少なからず存在するのではないでしょうか。
しかしながら年齢で諦めるのは早すぎます。

バー最近ではキャバクラでも「熟女ブーム」が巻き起こり、若い女性を揃えた一般的なキャバクラ店とは一線を画したお店が全国的に増加傾向にあるからです。
その背景には日本の人口の超高齢化が挙げられます。
今や日本の人口、1億2000万人中、およそ三分の一に当たる4000万人弱が60歳以上と言われています。
そして人口中の高齢者の割合は年を追うごとにどんどんと加速しています。

つまり水商売や風俗に通う客層の年齢層もそれに比例するように高齢化しているということです。
昔は10代か20代前半の女性にしか興味がなかった男性も、年齢を重ねると若い女性のキャピキャピした感じよりも、ある程度人生を経験して落ち着いている30代以上の女性のほうが落ち着くという人も意外と多いものです。
逆に考えるとわかりやすいと思いますが、小学生の時に高校生は「大人」「おじさん」「おばさん」と感じたことはありませんでしたか?
同様に60歳の男性からしたら、10代や20代女性と一緒にいると落ち着かないという人は実際には少なくありません。
風俗に話を戻しますと、前述の熟女キャバクラの風俗版ももちろん存在します。

40代で体を見られる仕事となると自分自身の若いころの体形と比較して「いやーとてもじゃないけれど人様に披露できるような代物じゃないわ」なんて敬遠する人も多いとは思いますが、熟女風俗に来店するお客さんはそれも含めて若い女性より30代、40代やそれ以降の熟しきった女性を求めているのです。
ですから周りと比べて極端に太っている場合以外ではそこまで体形を気にする必要はありません。

40代でも働ける風俗店はあるの?

質問地域性やお客の入りにより風俗嬢の稼ぎも左右します。
ここで言う地域性とは、多様性のある地域かどうかという点です。
人口の多い都市部では色々な人がいます。若い女性が好きな男性、萌え系が好きな男性、SM系が好きな男性、電車や教室、病院などのシチュエーションのあるプレイが好きな男性、そして熟女が好きな男性など色々な嗜好を持つ男性おり、色々な好みに対応した実に様々なお店が存在します。
具体的には東京や神奈川、大阪、名古屋、札幌、九州などは他の県と比較すると人口も多く、また出張客でも賑わいます。

逆に人口が少ない地方に行くと<ザ・王道>の風俗店はあってもいわゆる一般受けしない風俗店を作っても集客ができないので始めからマニアックなお店をオープンする人は少ないと言えます。
せっかく風俗やるなら稼ぎたい…という40代の主婦の人はなるべく近くの都市部でお店を探したほうが仕事も見つかりやすいですし、稼ぎやすいでしょう。

ちなみに風俗には店舗型・派遣型があります。
店舗型とは風俗店が実際にお店を構えて運営している場合で、派遣型は実際のお店は存在せず、ホテルやお客さんの自宅に風俗嬢を派遣するタイプの風俗でデリヘルと呼ばれています。
また風俗店にもそのお店ならでの売りがあり、ギャルっぽい子が多いお店、素人っぽい見た目の女の子を集めた風俗店、そして30~60代くらいの女性が在籍する熟女店など種類はかなり豊富です。
地元で風俗をやりたい場合に選ぶ人が多いのが店舗型です。
というのも店舗型の風俗ではお客さんを接客する前に、マジックミラー越しにお客さんの顔を確認できるためです。
それに対して派遣型の風俗ではお客さんを確認できないので、派遣されてからバッタリ知り合いに会う場合もあるでしょう。

家庭の事情など個人によることろもあるので全員にお勧めすることはできませんが、もし地方に住んでいる場合でもフットワークが軽い場合は風俗では「出稼ぎ」システムもあり、日数に一定の条件はつきますが他県で働くこともできます。
子供がいない女性や、子供がある程度の年齢に達していて独立している場合などは使えそうなシステムです。
また出張で風俗をする場合は知り合いにバッタリ遭遇することもないので店舗型・派遣型ともに「知り合いにあったらどうしよう…」なんて心配をせずに気楽に働くことができます。
いずれの場合もほとんどの風俗店ではアリバイ対策を用意しています。
主婦の場合は、風俗の仕事をしている事を配偶者から疑われる場合もあります。
そのため多くの風俗店はアリバイ会社という名のダミーの会社を用意しており、風俗で働いている間はその会社で勤務しているように見せかけることが可能です。

40代でも風俗で稼ぐには

お金風俗系の求人誌などでは専らうちのお店にこれば毎月海外旅行に行ける!とか欲しかったブランド品も我慢せずに買える!など魅力的なキャッチフレーズが載っていることがちらほらあります。
しかしこれらは「釣り」の場合も少なくありません。
風俗店はお客さんの数に応じてコミッションをもらう格好になるため、一日にひとりも接客しなかった場合はその日のお給料はゼロということになります。
つまり完全歩合制の営業マンみたいなものです。

ですからお客さんの入りが悪いとせっかくハードな仕事をして稼ごうと思ったのに、最悪の場合は普通の仕事をしているのとあまり変わらない、もしくは普通の仕事よりも安いお給料になってしまいます。
ここで使えるのが「一日体験」という制度で、地域によって「一体(いちたい)」「体入(たいにゅう)」とも呼ばれます。
この一日体験では接客人数に関わらず固定の保証給が貰えるので、
ただ働きにはなりませんし、お店の込み具合を図ることができるのでこれから風俗業界で働きたい女性にはおすすめです。
お店が許すなら平日一回、週末一回お試ししてみると良いでしょう。
特に週末なのにお客さんが全くいないお店はレッドフラグです。.

何度も連絡をとったり面接を受けたりするのはストレスではありますが、そのひと手間で稼げる金額が多くなるのであれば手間をかけるに越したことはありません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

熟女・人妻
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました