添寝リフレサービスの詳しい仕事内容と貰える給料について

添い寝リフレとは、お店に来たお客さんと添い寝する仕事です。
デリヘルやソープと違って、性的なサービスがないので風俗に抵抗がある人でも働きやすい業種です。
今回は、添い寝リフレについて詳しくまとめてみました。
そういうリフレ店で働きたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

添い寝リフレ店の仕事内容とは?

質問添い寝リフレ店では、基本的にはお店に来たお客さんと一緒にベッドで横になったりマッサージしてあげたりといった仕事です。
たったそれだけ?と、思った人もいるかもしれませんが、添い寝には意外と需要があるようです。
少し前に、ソフレというい葉が流行りました。
いわゆる添い寝フレンドを略した言葉で、セフレよりもライトな関係にあります。
セックスはしないけれど、ただ一緒に添い寝するだけでリラックスできる、癒されるといったことが添い寝リフレ店を繁盛させている理由の一つかもしれません。
添い寝リフレ店は、日本だけでなく欧米でも人気がある業種の店です。
それだけ男性客は、女性に癒しを求めているのかもしれません。

ただ、添い寝リフレ店は風俗的な店と非風俗店的な店の2つがあります。
後者の方は、本当に添い寝をするだけで構いませんが、風俗的なリフレ店ではオナクラやヘルス的なサービスが加わっています。
どちらも添い寝リフレ店ではありますが、稼げる稼げないから判断すると風俗的なお店の方が稼げます。
どちらの店で働くかは、プラスアルファのサービス内容で決めた方がいいかもしれません。

添い寝リフレ店のオプションについて

チェックリスト添い寝リフレ店には、それでする以外にもサービスを提供していることが多いです。
いわゆるオプションと呼ばれるものです。
オプションをつけることによって、より高い給料がもらえますので、できることならオプションは付けてもらった方がいいです。
非風俗店のオプションは、腕枕やハグ、耳かきといったものが多いです。
基本的には、添い寝やマッサージでは満足できないお客さんがお金を指名します。

ただし、非風俗店なのでキスやセックスなどのサービスはありません。
また、中には店外デートという特別なオプションが用意されている添い寝リフレ店もあります。
お客さんと一緒にデートすることによって、高い給料がもらえます。
ただし、店外デートかオプションにある店はトラブル防止のため18歳以上の女性しか働けないことになっています。
18歳未満の女性は、別の店で働くことをおすすめします。

一方で、風俗店が添い寝リフレを運営している場合は、性的なサービスの方がメインであることが多いです。
添い寝は本当に飾りであり、その後の性的なサービスの方が重視されます。
風俗店の添い寝リフレの場合は、デリヘルやソープ店で働いていると考えた方が分かりやすいでしょう。
ただし、デリヘルのように派遣型の店が多いので、お客さんと一対一になることが苦手な人にはあまりおすすめできないです。
添い寝リフレ店に興味があるけれど、風俗的な仕事には抵抗がないという人にはもってこいな業種です。
がっつり稼ぐたい人が入店すると問題なく稼げます。

添い寝リフレ店の給料について

普通の仕事は時給制であることが多く、長く勤務すれば勤務するほど高い給料を手にすることができます。
しかし、添い寝リフレ店を含む店は完全歩合制となっているため、自分にお客さんがつかないと給料を手にすることができません。
風俗店などに売れっ子とそうでない人がいるのはそのためです。
また、お客さんがついて稼いだお金は全て自分に入ってくるわけではありません。

バックという制度があり、お客さんが払ったお金は何割かはお店が持って行きます。
ここから残ったお金が自分の給料となります。
つまり、たくさん稼ごうと思うのならバック率がいいお店や、太客・リピート客をたくさん作る必要があります。
そういった意味でも、風俗店の方が給料はいいです。
男性客は、同じサービス内容でも性的なサービスをしてくれる店の方に行きたいと思うもの。
風俗店の添い寝リフレ店で働きたいのなら、よほどの接客術を身につけなければリピート客を掴むの難しいかもしれません。

添い寝リフレ店の危険性とは?

危険 マークどんな風俗店にも、危険性はありますが添い寝リフレ店にもそういって危険性はあります。
本来は非風俗店のはずなのに、裏オプションとして性的なサービスを提供させられているという店も中にはあります。
そう行った店は、客が来ないから苦肉の策をしていますが、法律的には違反しています。
通常、風俗店が営業するためには管轄の警察に届け出を出す必要がありますが、風俗店では届出を出してないことが多いので、 警察が介入してくると店はたちまち閉店してしまいます。
警察が介入してくる大半の理由が、お店で働いている風俗嬢の通報によるものです。

おかしいと思っているからこそ、内部告発的なことが起こるのです。
特に、高校生が実際に働いているJKリフレ店などでは何も摘発が起こっています。
もしかすると、今後働こうとしている添い寝リフレ店が裏オプションとして性的なサービスを提供するかもしれません。
もし、そうなってしまったらそのお店を辞めてしまった方がいいでしょう。
摘発されて、店が潰れてしまうと稼げなくなってしまいますし、自分の身も心も傷つけてしまうことになりかねません。
法律的にも違反していることには変わりありませんので、取り調べを受ける可能性も出てきてしまいます。

風俗店と非風俗店働くのならどっち?

風俗店的な添い寝リフレ店と、風俗店の添い寝リフレ店がありましたが、色々な面を考えても働くのは風俗店の方がおすすめです。
性的なサービスを提供するのが苦手と思う人もいるかもしれませんが、全体的な安全面を考えたら風俗店の方が働きやすい店である事は確かです。
というのも、非風俗店は管轄の警察に届け出を出していないことが多く、グレーゾーンであることが多いです。
反対に、風俗店はしっかりと届出を出しているのでよほどのことがない限りいきなり潰れることはありません。

また、風俗店といっても全ての店がヘルス的なサービスを提供しているわけではありません。
中には、 オナクラ的な要素のある店もあります。
オナクラとは、基本的に男性客がオナニーしてるところを見る仕事で、時々手コキしてあげたりゴムフェラしてあげたりといったことがあります。
風俗店の中でもかなりライトな仕事なので、人気が高い業種でもあります。
男性の性器を見ることに抵抗抑えなければ、誰でも働けます。
長期的に見ても、相続店の方が客が途絶えにくい傾向があるので高収入のバイトを探しているのなら、オナクラ的な要素のある風俗系の添い寝リフレ店が無難でしょう。

また、中には掲示板などを使って添い寝フレンド募集している人もいますが、あんまりこれはおすすめできません。
個人的な契約ではやりたい放題になってしまうことです。
添い寝するだけの関係なのにいきなり性的行為を要求されてしまったり、添い寝している様子を撮影されてネットにばらまかれてしまったりといった可能性もあります。
お水系の仕事でもあるので、あまり人にはいいたくないという人も多いでしょう。
それなのに、自分がそういった仕事をしていることが思わのことでバレてしまうリスクが出てきてしまいます。
例えば書くの給料だったとしても、自分の身に危険が及んでしまいますので必ず店を通して働くようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました