風俗嬢が仕事を辞めたいと思ったときにするべき行動とは

風俗の仕事は破格のお金が稼げることが知られています。
しかし、中には風俗の仕事を辞めてしまいたいと思っている人がいることも事実です。
では、仕事を辞めたいと思った時、どのような行動を取るべきでしょうか。
今回は、仕事の辞め方についてまとめてみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢が仕事をやめたくなる理由とは?

質問風俗は破格のお金が稼げる仕事として知られていますが、実際に働いてみると思っていたのと違う、思ってたより仕事がきつかった、 風俗の仕事自体自分に合っていなかった、などがあげられます。
どんな仕事でも長く続けることが大切だと言われていますが、嫌な仕事を無理やり続けているといつしか精神的にバランスを崩してしまいます。

風俗の仕事は昼職と違い、自由にシフトが組めて自由に時間を決めることができますが、決して楽な仕事ではありません
店側もできれば、たくさん稼いでくれる風俗嬢が欲しいと思っているので、プレッシャーをかけられることもあります。
マイペースに自分のペースで稼ごうと思っている人からすると、これはかなり精神的に辛いでしょう。

また、風俗の仕事は固定給ではなく完全歩合制となっています。
つまり、どれだけ真面目に出勤していてもお客さんが自分を指名しない限り給料にも反映されません。
また、稼いだ金のうち何割かはお店にとられてしまうので、純粋な給料は若干低くなります。
よくテレビなどでは、月収数百万円という風俗嬢が出演していますが、リアルな話、そこまで稼げる風俗嬢はほんの一握りです。
大金稼ぐことを目標として入店した場合、理想と現実の違いに幻滅してしまうかもしれません。

仕事をやめたくなったときはどうするべき?

風俗の仕事をやってみたものの、自分には合っていなかった。
というわけで退店する風俗嬢が多いそうです。
しかし、風俗という仕事をひとくくりにしてしまうのは少しもったいないです。
ほらそこにはたくさんの業種があります。
デリヘルやソープ、オナクラやメンズエステなどたくさんの業種があります。
例えば、オナクラでは全然稼げなかったけれど、ヘルスに行ってみると稼げるようになった、反対にヘルスの仕事が辛くなったけれど、メンズエステやオナクラだと楽しく仕事ができるようになった、というケースも考えられます。

なので、今の仕事が辛くなったのならまずは業種を変えてみても良いかもしれません。
お客さんと本番をすることが嫌なら、本番をしない仕事が選べば良いですし、お客さんに触られたり触ったりすることが嫌ならオナクラなどの業種を選択すればいいです。
働き始めたときはなんともなかったけれど、途中で恋人ができて風俗の仕事を続けたくなくなったという場合は、本番をしない仕事を探してみましょう。

もちろん引退するという方法もありますが、興味本位ではなくお金が必要で働き始めたのなら、結局またお店に戻ってしまうことになってしまいます。
お店にもよりますが、アリバイ工作をしてくれるところもありますのでそういったサービスを活用しながら働き続けてみませんか?

実は、恋人絡みで風俗を辞めたいと言う話はよくあるケースです。
お金の為に稼いでいるのなら割り切ってしまうほかありません。
少しでも自分ができそうな仕事を選んで働くようにした方がいいでしょう。

全然稼げないときはどうするべき?

お金風俗の仕事は稼げるというイメージがある人も多いかもしれませんが、実は業種によってはあまり稼げないことも多いです。
特に本番をするソープランドと、お客さんのオナニーをただ見るだけのオナクラでは雲泥の差があります。
確かに、オナクラの方が働きやすい環境ではあるのですが、その分給料も低くなってしまいます。

もし、がっつり稼ぎたいと思っているのなら、楽な仕事よりもハードな仕事を選ぶべきです。
デリヘルやソープがハード系にあたります。
特に、スキンを付けずにお客さんと本番をする高級ソープはかなり給料も良いですし、バック率も高いです。
業種を変えただけでも驚くほど稼げるようになったという人もたくさんいますから、引退する前に少し考えてみてはいかがでしょうか。

お店を退店するのは簡単です。
店に辞めたいと申し出ればやめることができます。
しかし、一度やめてしまったらなかなか戻るの難しくなってしまいます。
時間が経てば経つほど仕事していた時の辛さを思い出してしまいます。
特に、自分が辞めたいと言った店に出戻るのは精神的にも辛いでしょう。
やめたい気持ちとやめたくない気持ちの狭間にいるときは、精神的にもかなりきついことです。
真面目な人ほど思い悩んでしまい、最悪の場合精神病になりかねません 。

どうしても働くことがきつくなったのなら、やめるのではなく休養という形をとるのが良いかもしれません。
急用なら店に籍は置いていますし、働けそうなら戻ることができます。
普通の仕事とは違ってお金は入ってきませんが、精神的に病んで薬漬けになるよりはましでしょう。
風俗の仕事をしていて精神的に病んでしまう女性はたくさんいます。
ODや自殺未遂などは当たり前な世界なので、自分の精神が限界だと思ったら無理せず休むのが一番です。

昼職がしたいときはどうするべき?

オフィス風俗の仕事をしている人の中には、仕事自体をやめて昼職をしたいと思っている人もいるでしょう。
確かに昼職の方が人にも言いやすいですし、 昼職することに憧れを持っている人もいるかもしれません。
しかし、今まで風俗の仕事だけをしてきたにはかなり厳しいかもしれません。

というのも、社会的なマナーと教養、常識などが使えて当たり前だからです。
また、正しい日本語や敬語が使えることも当たり前だとされています。
何もできないまま就職してしまうと、 同僚に陰口を叩かれてしまう可能性も高いですし、仕事を回してもらえないかもしれません。

もちろん昼職では当日欠勤は NGです。
ひどい場合だとクビにされる可能性もあります。
風俗の仕事は自由な時間働けましたが、昼職はそうではありません。
職種にもよりますが、シフトが組まれていますし、休みの日も決まっています。
そして、朝早い時間に起きて夜遅くまで働くのが一般的です。
とても規則正しい生活を送ることが前提とされていますので、昼夜逆転していた人からするととても辛く感じてしまうかもしれません。

それに、昼職は風俗よりも給料が安いです。
収入の面ではかなり激減してしまうので、金銭感覚が狂っているといきなり借金を抱えてしまうことになるかもしれません。
憧れだけで昼食についてもやって行けない可能性が高いです。
風俗から昼職に変わる前にまずはアルバイトなどから始めてみるのもいいかもしれません。
アルバイトで一般的な常識やマナーを身につけてから、一般企業に就職するのがベストでしょう。

風俗の仕事を辞める前に、昼職で働けるか考えてみて

昼職に憧れる人も多いかもしれませんが、いざ働いてみると自分の居場所がないと感じてしまうかもしれません。
風俗の仕事が辛いと思っていても、性に合っている可能性もありますので、引退してしまう前に少し考えてみましょう。

確かに体を使うので、ハードな仕事ではありますがその分自由がきいて働きやすい仕事でもあります 。
お店によっては、自分が住んでいる家から送迎してくれることもありますので、通勤はかなり楽なはずです。
昼職だと、満員電車やバスに乗る必要がありますので毎朝ぎゅうぎゅう詰めの通勤ラッシュを体感することになるかもしれません。
昼職も風俗も良いところと悪いところがありますので、自分が仕事辞めてからどうするのかよく考えてから、アクションを起こした方がいいでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました