風俗で働いたら月にいくら貯金できる?浪費癖は付かない?

風俗嬢のみなさんは、どのような理由で風俗をしているのでしょうか。
ほとんどの人はお金のためと答えるかと思いますが、実際に大量のお金を持っているという人は意外と少ないようです。
普通の仕事に比べれば、10万円稼ぐのはとても楽で、その気になれば月50万円、100万円と稼ぐことができる仕事なのに、どうして大金持ちだらけではないのでしょうか。

その理由は、大量の現金がすぐに手に入ってしまうことにあります。
特に若い女性は少し働いただけでも数万円を簡単に入手できてしまうので、金銭感覚がおかしくなってしまう傾向にあるようです。
では、実際のところ、風俗嬢の懐事情はどうなっているのでしょうか。
お金を確実に貯めるコツと共にまとめていきたいと思います。

風俗嬢は月にどれくらい貯金しているの? お金持っている人が多い?

貯金冒頭で述べたように、風俗嬢は大変給料のよい仕事です。
ある程度人気があれば、時給換算で1万円を超える場合もそう珍しくありません。
昼の仕事でそれだけの時給があったのなら、それこそ高層マンションに部屋を借りてもお釣りが来るくらいの収入を得ることができるはずです。

実際、風俗嬢でも大量の貯蓄をしている人はたくさんいます。
人によっては500万円、長く風俗をしている人は1000万円の貯金がある人もいるようです。
しかしそういった人たちは、基本的に毎月貯金をしています。
風俗で働く頻度にもよるでしょうが、食費・住居費に加えて、毎月自由に使える金は○万円と設定しておき、残りは全て貯蓄するというのがたくさん貯蓄している人の貯金方法であるようです。
多い人では、毎月100万円の収入を得ても80万円は貯金しているという人もいるとか。
ただそれは極端な例で、貯金をしている風俗嬢は基本的に毎月10万円、ないしは15万円程度貯金をしているようです。

それだけの収入を得て、毎月たくさんのお金を貯めていく風俗嬢がいる反面、全くお金がないどころか借金まであるという女性があることもまた事実。
収入は十分であるはずなのに、どうしてそこまでお金がないのでしょうか。
その答えは、浪費をする風俗嬢がことのほか多いからです。
では、どんなことで浪費をしてしまう女性が多いのか、実例を見ながら紹介していきましょう。

風俗嬢はどんなことで浪費をしているの?

日本は先進国ですから、発展途上国と比べると少々物価は高めです。
さらに都心ともなれば、毎月の家賃も驚くほど高いのは知ってのとおりでしょう。
しかし、そうしたことを鑑みても、毎月20万円ほどあれば不自由なく生活ができるはずです。
そして、ある程度のレベルであれば、風俗で20万円稼ぐことはそう難しくありません。
では、借金を作ってしまっている風俗嬢のお金は、一体どこに消えてしまっているのでしょうか。

ホスト

かなりの人がホスト遊びで浪費をしてしまっているようです。
普段手に入らないような金額が手に入ってしまうわけですから、一度行ってみたくなる気持ちもわかります。
しかしながら、ホストはホスト。
風俗嬢が客に本気になることが少ないように、ホストが女性に対して本気になることはとても少ないのです。

一夜限りの遊びと考え、入れ込まないように遊ぶのならいいのですが、ホストに貢ぎ続け、貢ぐために風俗に……という状況になっている人も多いとか。
ほとんどない例ですが、お店によってはホスト遊びでお金を浪費させ、そして長く風俗業かに留まらせ続けるという手法をとっているお店もあるようです。
いわゆる「色管理」に近いものがありますが、ホストに入れ込んで良いことはほとんどないことには注意したいところですね。

ギャンブル

ポーカーパチンコやスロットといったギャンブルにつぎ込みすぎて借金生活、ということもよくあるようです。
パチンコやスロットは当たっている間は確かに楽しいかもしれませんが、使っているお金は有限で、消費しているということを意識しましょう。
そして、ギャンブルは基本的に胴元=お店が儲かるように出来ています。
長く続けていれば勝てるなんていうのは、基本的に幻想です。
人生のトータルで見れば、ほぼ負けているというのが実情のはずでしょう。
適度に楽しむ分にはいいかもしれませんが、熱くなって予算以上のお金を使ってしまうのはよくありません。

買い物

女性の多くは買い物が好きです。
普段欲しいものを次々と買っていく爽快感は、何者にも代えがたいという人もいるかもしれません。
しかし、基本的に、高級品を買うのは浪費です。
特に、高級品を買ってしまった結果、結局身につけずに生活必需品が買えないなんてことになってしまっている人は浪費家の典型といえるでしょう。
買い物が楽しいのはわかりますが、買う前に「これは本当に必要なのか、いつ使うのか」ということを意識したいところですね。
特に宝石・高級洋服・バッグといった服飾品は基本的には必要のないものです。
今後の生活のためのお金を削ってでも欲しいものなのか、まずは胸に手を当てて考えましょう。

お金を貯めるコツはなに?

まず第一に、上にあげたようなことで浪費をしていないか確認しましょう。
自分の買うものが本当に必要なものなのか、ここでお金を使ってしまって本当によいのか、必ず考えるようにしたいところです。
まずは自分の収入と、使用しているお金を明確にすることが大切です。
というのも、風俗業は手渡しで給料をもらうことが多いため、自分が持っている金額が今どれくらいなのか、わからなくなってしまうことも多く、そのせいで金銭感覚が狂ってしまうという人もいます。
手元にお金があると、ある種の全能感が生まれてしまうものです。

まずはお金を数字に変換し、自分の全財産がどれくらいあるのか確認しましょう。
一番手っ取り早い方法はもらったお金を全て銀行に預けることです。
そうなれば自分がどれくらいのお金を稼いだのか可視化できますし、どれだけ自分が使ったか=引き出したかも確認できます。
近くに銀行がないという人は、自分で家計簿をつけてみるのもいいでしょう。
最近はレシートを撮影するだけで家計簿を作成してくれる便利アプリもありますし、お金を数字化するという意味ではとても大切なことです。

レシートお金を数字化した上で、節約することも大切です。
例えば、日々の食事。
お金があるとどうしても面倒くささを優先して外食を食べたり、コンビニのものを食べたりしてしまうかもしれません。
1週間に1回程度の外食ならばそれほど高い金額にはならないかもしれませんが、毎日となるとかなりの金額になってしまいます。

よって、出来るだけ食事は自炊するようにしましょう。
栄養バランスを考えて食事を取れば、美容にもよくて一石二鳥ですよ。
ほかにもタクシーではなく歩きや電車を利用したり、節約できる場所はたくさんあると思います。
そういった日々の節約が、お金を貯金する大きなコツなのです。
また、1年に1回やってくる確定申告の際にはしっかりと「青色申告」をすることを忘れずにしましょう。
面倒かもしれませんが、これが結構節約になるんです。

もしよくわからないのなら、税務署に行って「青色申告したいんですけど」と伝えれば懇切丁寧に説明してくれるはずです。
他にも、あらかじめ風俗で稼ぐ目標金額を設定し、そこを目指して努力する方法などがあります。
そうすればお金を使うときにも逐一考えるようになりますし、お仕事のほうにも力が入ってくるのではないでしょうか。

貯金のコツは浪費を抑えることから! 風俗嬢の懐事情まとめ

貯金をするためには、まずは使うお金を減らすのが先決です。
繰り返しになりますが、お金を使う際には「それを今購入してもいいのか」「それを購入するお金で何日分の生活必需品になるのか」ということをしっかりと考えましょう。
そういったことを考える癖をつけるだけでも、より貯金ができる生活になるはずです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました