妊婦でも風俗勤務できる?妊娠中でも働けるお店ある?

女性にとって、妊娠は一大イベントです。
それが望んだ結果であれ、望まない結果であれ、ほとんどの人は妊娠は人生に数度あるかないかでしょう。
しかしながら、妊娠中はほとんど働けないのに、出産にはとてもたくさんのお金がかかります。
当然、出産するのであれば出産それ自体にかかるお金だけでは足りません。

なぜなら、そこから子どもが生まれ、育てていかなければなりません。
そして子どもを育てるとなると、やはりそこにはお金がかかります。
そのため、妊婦の間でもお金を稼ぎたいという人は結構いるのではないでしょうか。
しかし、おなかの子どものためにも長時間働くわけにもいきませんし、かといって妊婦の女性を短時間・高給で雇ってくれる場所もそうありません。
そうなると、出てくるのはやはり風俗店でしょう。

ここでは、妊婦の女性が風俗で働けるのかということについてまとめていきたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗店は妊娠中でも働けるの?

質問基本的に、通常の風俗店で働くことは出来ません。
なぜなら妊娠中はお腹が出てきますし、つわりなどで通常の業務に支障をきたす可能性が高いからです。
お客さんからしても、スレンダーな女性を指名したらお腹が出ている妊婦が出てきたらクレームをつける人も少なくないでしょう。
お店としてはそれは避けたいはずです。

もちろん、お腹が出てくるまでは隠して働くこともできるでしょうが、決してお腹の子どもに良い影響を及ぼすことはないと思います。
普段通りの仕事をし続けていると、最悪の場合流産の可能性があるかもしれません。
よって、普通の風俗店では、妊娠が発覚したその時点で仕事を休むことになるでしょう。
しかしながら、「普通でない」風俗店であるのなら働くことは可能です。
妊婦でも働ける普通でない風俗店では、どんな場所でしょうか。

それは、いわゆる「妊婦専門店」を謳っているようなお店です。

妊婦専門店はそれほどたくさんの数はありませんが、確かに需要はあるようで、軽くインターネットで検索するだけでも見つかります。
もちろん、「妊婦専門店」なので働くことが出来る期間は限られていますが、普通の風俗とは異なり、お腹がはっきりと出ている状態でも働けるのです。

もちろん求人は年中行っており、急にお金が必要になったというときでも働けるようになっています。
しかし、わざわざ妊婦専門店で働くメリットはあるのでしょうか。
以下に、そのメリットを列記していきたいと思います。

妊婦専門店で働くメリットはあるの?

もちろんあります。
臨月を迎える直前まで働くことができるという点は、一番のメリットでしょう。
もちろん他にもメリットはあるので、以下にそのメリットを1つずつ解説していきたいと思います。

母体を考慮したプレイをしてくれる

普通のお店で働くのでしたら、当然普通にプレイをしなければなりません。
風俗の仕事は重労働ですし、素股プレイ、指入れなどで性器に負担をかけることもあるでしょう。
妊娠中の女性の身体はとてもデリケートです。
何がきっかけになって悲劇が起こってしまうのかわかりません。
しかし、妊婦専門店であるのならスタッフ、お客さん共に妊娠中ということをわかっているので、極力母体を気遣ったプレイをしてくれます。
また、妊娠中の女性の体調が急変しやすいこともわかっていますので、突然の休みにも対応してくれるという点も、妊婦専門店で働くメリットといえるでしょう。

たくさん稼ぐことが出来る

お金妊婦専門店は、先述した通り、とても数が限られているお店です。
妊婦自体の数が限られているので当然といえば当然でしょう。
数が限られているということは、それだけその性癖を持つ人は多くの金額を払います。
需要と供給の関係から、収入が一般的なものよりも高いもので安定しやすいわけです。
また、風俗で働こうという妊婦自体数が少なく、貴重なので、普通の高級ヘルス店と比べると、面接は緩くなる傾向にある点も一つのメリットでしょう。
短期間でたくさん稼ぐことが出来るので、普通にバイトをするよりも短い時間で出産に備えることができます。

母親同士で悩みを相談することができる

現代は、かなり横のつながりが薄くなっている時代です。
お隣さんの名前を知らないという人も多いと思います。
そんな時代ですから、実際に大きなお腹を見せ合って、妊娠中の不安、不満を話し合うなんて機会はそうありません。
しかし、妊婦専門店は当然妊娠中の女性ばかりが集まるので、同じ境遇の女性同士で悩みを相談しあうことができます。
もちろん、待機している女性だけではなく、スタッフも妊婦と付き合うことに慣れているので、スタッフに悩みを相談することもできるでしょう。

以上が妊婦専門店で働くメリットになります。
しかし、妊娠中に風俗で働くのですから、当然デメリットもあります。
具体的には以下の通りです。

母体および胎児に影響を及ぼしかねない

妊婦専門店であれば、ある程度母体に気遣ったプレイをしてくれる、とメリットの欄で述べました。
しかしながら、それを鑑みても、妊娠中の女性の身体は不安定です。
出来るのなら、何もせずにじっと座っているのが一番なのです。

当然、風俗で働くのは如何ともし難い理由があるのでしょうから、その是非はどうしようもないことなのでしょう。
ただ、風俗の仕事は精神的にも肉体的にもつらい仕事です。
それは妊婦専門店で働いているからといっても変わりません。
働いたことが何かしらの影響を及ぼす可能性があることは覚悟しておきましょう。

性病に感染する可能性がある

これは妊婦専門店に限らないデメリットですが、妊娠中に感染してしまった場合はより深刻な問題が発生します。
というのも、性病の中にはお腹の子どもの発育に悪影響を与えるものも存在しているのです。
胎児の際にかかった病気は一生ものになりがちです。
出来るだけ対策はしておきましょう。
以上が妊娠中に風俗で働くデメリットです。
これらのデメリットを理解したうえで、働くかどうか決めたいところですね。

妊婦だけでは終わらない! その後も稼げる「妊婦専門店」についてのまとめ

お金妊娠・出産には多額のお金がかかります。
もちろん、子育てにも大量のお金がかかります。
しかし、出産した後、お腹はまだ出てしまっているし……という状況もあるのではないでしょうか。
そんなときは、「母乳専門店」で働けることを覚えておいてください。
母乳専門店は意外と数が多く、母乳プレイを専門にしたお店です。

これらのお店が増えている背景に、現代で働く男性が疲れきり、母親のような包容力を求めていると分析している人もいます。
実際その需要はなかなか高いらしく、母乳専門店も、妊婦専門店と同じように高額の給料が保証されていることも少なくありません。
その上、母乳専門店は妊婦専門店が同時経営している場所も多く、妊婦のときに働いたお店で働けるという場合も多くなっています。
そういったお店では、女性に小さな子どもがいることを前提にしていますし、託児所があることも珍しくありません。

また、妊婦のときと同じように、子育てのときの悩みを同じ境遇の女性と共有することが出来ます。
もちろん、子どもの体調が急変しやすい点から、当日欠勤をしたとしても何らかのペナルティが課されることはほぼないでしょう。
妊婦の時に受けた指名をそのまま引き継ぐこともできるでしょうし、妊婦専門店、母乳専門店を同時に経営しているお店で働くのは、産後のお金を稼ぐためにもおすすめです。
せっかくお腹を痛めて産んだ子どもですから、良い暮らしをさせたいと思うのは当然。
お子さんのため、母乳が出る間も働けることを気に留めておいてもいいかもしれませんね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

熟女・人妻
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました